「温かい映画」オズランド 笑顔の魔法おしえます。 やきすこぶさんの映画レビュー(感想・評価)

オズランド 笑顔の魔法おしえます。

劇場公開日 2018年10月26日
全70件中、28件目を表示
  •  
映画レビューを書く

温かい映画

この映画を観て、職場の先輩に昔、言われた事を思い出しました。
「人を叱って使ううちは二流、人を褒めて動かせるようになれば一流」だと。
この映画の小塚は、周囲の人を気持ち良く働かせるタイプ、間違いなく一流の人間だなと。

それと同時に思ったのは、逆の立場の心構えにも言えるんじゃないかと。
仕事をやらされていると思っているうちは、いい仕事はできなくて、そこにやりがいを見いだした時に、いい仕事ができるようになるのかなと。

波平を演じた波瑠さん、後半の表情がとにかく輝いている。だから波平がやりがいを持って働いてる事に、説得力を感じました。
そして、波瑠さんだけじゃなくて他の役者さん達も、笑顔が輝いている。
個性的なメンバー達、主要な小塚や園長ですら人物像をあまり掘り下げないんだけど、表情だけで仕事が充実している事は分かるから、これでいいんじゃないかと思いました。

それから、全体を通して笑顔の多いこの作品、観ているこちら側も温かい気持ちになってくる。
やはり、笑顔は人を温かくする力が有りますね。
それに合わせるように、ストーリーも温かい物になっていて、結果とても温かい映画になっています。

もしかしたら、脚本の吉田恵里香さんは温かい作品が得意なのかも。

とてもとても温かい映画でした。

やきすこぶ
さん / 2018年11月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報