「ヴェノムが愛しくなる不思議」ヴェノム sannemusaさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ヴェノム」 > レビュー > sannemusaさんのレビュー
メニュー

ヴェノム

劇場公開日 2018年11月2日
全435件中、48件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ヴェノムが愛しくなる不思議

ラストの闘いの映像が宗教画のように美しかったなあ。
ヴェノムの能力ゆえにアクションシーンに意外性があって痛快で新鮮だった。
サンフランシスコの街も魅力的に映った。

最初は恐怖でしかなかった異物の突然の侵入。
物語やヴェノムの残酷度は高いんだけど、トム・ハーディ演じるエディのキャラもあり、ヴェノムにどんどん愛着が湧いてきて、とうとう可愛いとすら思ってしまう・・・いやいやバケモンやで。巧い。

このあたりが胸アツポイントでした。
・ヴェノムが地球と人間に愛着を持ち始める
・異なる存在と共生するということの拒絶・葛藤からの互いの歩み寄り
・単体ではややはみ出し者キャラ同士が弱点を補い合い、助け合う様子

エディの志には共感できるんだけど、やり方がまずい。自分勝手で周りが全然見えてない。サエない生活を送るエディ。ヴェノムも人間とは価値観が全く異なるし欲望を抑えるのは苦手なんだけど、二人の過ごす時間が長くなるとともに、ヴェノムもエディに恋愛の助言までしだしたりして。なんだか観てるこっちが照れ臭くなるようなニコイチの存在になっていく。
惜しむらくは、この二人の気持ちが歩み寄っていくシーンがもっと丁寧に描かれてればよかったのになと。
残酷なんだけど暗くなりすぎずエディ&ヴェノムの漫才、カッコいいアクションシーンが楽しめる大満足な作品でした。

sannemusa
さん / 2019年1月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報