「笑えないクドカン」パンク侍、斬られて候 bumeiさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

パンク侍、斬られて候

劇場公開日 2018年6月30日
全189件中、17件目を表示
  •  
映画レビューを書く

笑えないクドカン

やっちゃった感、満載。クドカン作品としてはレビューが低かったから「アレ?」とは思っていましたが、確かにその通りの内容。

笑いをねらったのか、メッセージ性を求めたのかどちらも中途半端で、観ていて、だんだん引いている自分がいました。

出演者は、なかなかの顔ぶれで、豪華俳優陣なのに、もったいない作品。
浅野忠信は、あの役をどうして引き受けたんだろ?ハリウッド俳優のブライドはないのだろうか…?
それに、北川景子だけが、1人浮いている感じ。腹出し踊りの時に、ただ1人服着てたし…(笑)
ただ一人、染谷将太のぶっ飛んだ演技と間の抜けた一言は、救いだった。

bunmei21
さん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報