グレーの子パンダ 小さなグレートの成長日記
ホーム > 作品情報 > 映画「グレーの子パンダ 小さなグレートの成長日記」
メニュー

グレーの子パンダ 小さなグレートの成長日記

劇場公開日

解説

中国・成都パンダ繁育研究基地で生まれたパンダのグレーの成長模様をつづった映像作品。2016年に成都パンダ繁育研究基地で誕生した23頭の赤ちゃんパンダの末っ子で、一番小さな男の子の成実(チェンスー)は、白とグレーという珍しい毛並みで生まれ、「グレー」とも呼ばれている。体の大きな女の子の梅蘭(メイラン)との友情や、母親の愛情にも恵まれ、すくすくと育っていくグレーの様子を、「51(ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ」の塩浜雅之監督がカメラを回して記録。赤ちゃんパンダが一生懸命に生きる姿を映し出すとともに、パンダが世界中で愛される理由や、飼育の難しさなど、パンダにまつわる情報を伝える。テレビドラマ「視覚探偵 日暮旅人」などで知られる子役の住田萌乃がナレーションを担当。2018年2月からイオンシネマで上映される26分バージョンのほか、科学館などでの上映を前提とした「パンダ成長の豆知識」を充実させた35分の完全版も同年3月から上映。

スタッフ

監督
監修
新宅広二
語り
住田萌乃

キャスト

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 さらい
上映時間 26分
備考 ODS
オフィシャルサイト  

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

51(ウーイー) 世界一小さく生まれたパンダ
51(ウーイー) 世界一小さく生まれたパンダ
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「グレーの子パンダ 小さなグレートの成長日記」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi