ザ・アウトローのレビュー・感想・評価

メニュー

ザ・アウトロー

劇場公開日 2018年10月20日
7件を表示 映画レビューを書く

ロサンゼルスを舞台にした凶悪な銀行強盗団と重犯罪を取り扱うマッドな保安官の話。

ど派手な銃撃戦から始まり一気に惹きつけられて、その後もヤバイ警察とクレバーで恐ろしさを感じる強盗団の行動が面白い。

銀行を襲う手口というか作戦やトリックも良かったし、かなり激しく長い戦闘シーンもただのドンパチ乱れ撃ちだけじゃなく、掛け声や戦術があるのがまた素晴らしかった。

ただ、この内容で140分はやっぱり長く、そこまで複雑な話じゃないし、クドいシーンも結構あったし、主人公の家族の話とかもこれならいらないし、もうちょい短くなったんじゃないかという感じ。

Bacchus
Bacchusさん / 2018年10月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これ好き‼︎ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

久々ガッツリのガンアクション
かっけ〜‼︎‼︎‼︎
(モデルガンコレクション復活しようかな)

そして
女がしつこく出なかったので
良かった‼︎

一時流行った
ワイルドシングスや
ユージュアルサスペクツみたいな
ネタバレラストでした。

ジェラルドバトラー
太ったけど
カッコイイ‼︎

「ヒート」見たくなりましたぁ
銃撃戦だけ見よっと‼︎

アルパチーノが使用してた
コルト買ったもんなぁ〜

snowball
snowballさん / 2018年10月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観直し作品

機上にて2回鑑賞し、なお映画館にて鑑賞した作品。

santa monica
santa monicaさん / 2018年10月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

男だというのなら、ぜひ。

原題は、「Den of Thieves(強盗の巣)」で映画の内容を
表している良いタイトルです。
邦題は、「ザ・アウトロー」で曖昧な感じがします。

神経を集中して観る映画です。
伏線はきっちり回収されるので、すっきりします。
しかし、集中力が切れるとストーリーに付いていけず、
分からなくなってしまいます。
米国での興行成績が良く、続編も決定しています。

銃撃戦が激しいので、銃撃シーンが苦手な人には
向いていません。

「オーシャンズ」のような映画を期待して鑑賞しても
期待外れになります。

「ヒート」や「ザ・タウン」が好きな人には向いています。
私も、その一人です。

舞台はロサンゼルスですが、一般的にイメージする
「ビバリーヒルズ」、「ハリウッド」や「シリコンバレー」
という華やかな場所ではありません。

日本人には馴染みのない「エルセグンド」、「トーランス」、
「ガーデナ」、「ホーソーン」、「パロスベルデス」、
「ロングビーチ」、「レイクウッド」が舞台です。
事前にこれらの場所を確認しておくと、ストーリーに付いて
行きやすいです。

登場する強盗達は、計画性が高く、戦闘力も高く、
楽しませてくれます。
強盗を追跡する警察も、戦闘力も高く、機敏に行動し、
楽しませてくれます。

最初と最後に派手な銃撃シーンがあり、中間は頭脳戦、心理戦です。
集中力を維持できれば、この構成を理解し、楽しむことができます。
先の展開を読もうとすると、伏線を見逃し、楽しめない可能性が
高いです。

小さな銀行強盗ではないので、期待して良いです。

大きな目標を掲げて、命を懸ける姿に共感できなければ、
男ではないという映画です。

ノリック007
ノリック007さん / 2018年10月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

みんな騙される

エンディングに向かって、あーそう言えば…という場面があるが、騙された。
勧善懲悪じゃないところが面白い。
銀行強盗をやる連中も、一般市民に危害を加えないといったポリシーがあって、警察よりカッコいい感じに撮られてる。
もし、この映画が早期に終了したら、日本向けタイトルのせいだと思う。ザ アウトローって何よ?って感じ。ん?ジ アウトローじゃないのとか余計なお世話もしたくなるが、是非、原題タイトルの意味を辞書でひいて、なるほどなるほどと思って下さい。

ワンコ
ワンコさん / 2018年10月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

邦題に難があるも上質なクライムドラマ

何の前情報も入れずに鑑賞。
ありふれた邦題から、むさ苦しい男達のドンパチ映画か…ぐらいに思っていた。
それは、いい意味で裏切られた。
ドンパチ描写は少なめというか、冒頭とクライマックスだけ。しかもその迫力たるや凄まじい。
来るべき決闘に備えて刑事チーム、強盗団双方が用意周到に準備をしていく過程などは、まさに『OK牧場の決斗』かというぐらいの西部劇。
法を守る側である、G・バトラー扮するニックの家庭が崩壊しているのに対し、強盗側の50セント演じるエンソンが円満な家庭を築いている(と単純には言えないけど)という対比構造も分かりやすい。
ケイパー物ならではの、計画遂行に至るまでの丹念なプロセスも、観てて手に汗握る。
ラストのドンデン返しは賛否分かれそうだけど、まぁこれはこれで。

続編製作も視野に入ってるらしいが、どうなるのだろうか。
全く想像つかないものの、ニック率いるむさ苦しくも堅実なチームワークぶりを再び観てみたい気もする。

何にせよ、安直な邦題で損をしていると言わざるを得ないほど、拾い物要素が高い作品。

regency
regencyさん / 2018年10月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

結構骨太な今風『ヒート』 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

早朝のロサンゼルス市街、ドーナツショップに立ち寄った現金輸送車をメリーメン率いる強盗団が襲撃する。仲間のドニーが不審な動きをした警備員を撃ったことから銃撃戦になるがメリーメン達は辛くも現金輸送車を奪って逃走する。事件後現場に急行した刑事ニックはその現金輸送車には現金が積まれていなかったことを知る。メリーメン達に何か別の計画があると睨んだニックはドニーがバーで働いていることを突き止め接近するが・・・からのクライムスリラー。
『エンド・オブ・キングダム』の脚本家で、沢山の作品のスクリプトドクターをノンクレジットで多数手掛けていたという苦労人クリスチャン・グーデガストの監督デビュー作。追う側、追われる側双方の立場に観客が感情移入出来るように配慮した丁寧な演出と、短いながらも臨場感のあるライフル主体の銃撃戦がマイケル・マンの『ヒート』を彷彿とさせるタイトなドラマになっていて、最後に思わずニヤリとしてしまうツイストの効いたオチも見事。サントラでさりげなくGreta Van Fleetを使う辺りのセンスもなかなかで、これからの活躍が楽しみです。

よね
よねさん / 2018年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

7件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi