劇場公開日 2021年2月26日

  • 予告編を見る

ガンズ・アキンボのレビュー・感想・評価

3.567
17%
46%
30%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全67件中、1~20件目を表示

3.0『ラン・ローラ・ラン』を彷彿とされる疾走感とリズム感

2021年2月27日
iPhoneアプリから投稿

笑える

楽しい

どこの世界でもアイドルからの脱皮はなかなか困難だ。まして、世界的にヒットした人気シリーズの看板を背負わされた場合は。とまあ、こんな前置きも無意味なくらい、近頃のダニエル・ラドクリフにハリー・ポッターの面影は皆無である。恐らく、七転八倒の末に彼が見つけた新たな居場所は、異常事態に陥った青年が必死でサバイバルしようとする時に生じるカオスとスピード感、ではなかったか。刑務所から脱出を試みる『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』然り、南米のジャングルで生き延びようとする『ジャングル キンズバーグ19日の軌跡』然り(数字が並ぶのは偶然か?)、そして、無人島からの脱出に必要なガスを出す死体に扮した極め付けの『スイス・アーミーマン』然り。異常事態なのは主人公のポール・ダノだが、俳優として死体になるということ自体がダニエルにとって異常だったはずだ。そして、最新作では本物の殺し合いを配信する闇サイトに過激な書き込みをしたばっかりに、殺し屋と戦うハメになるゲーム・プログラマー役を演じているダニエル。両手にボルトで拳銃が固定され、まるでシザーハンズ状態の彼がギリギリで死を回避し、出口が見えないサバイバル劇に身を投じるプロセスは、主人公が恋人を助けるために夏のベルリンを駆け抜けるトム・ティクバの『ラン・ローラ・ラン』を彷彿とさせる。どちらにも共通するのが疾走感とリズム感だ。今のダニエルには、それを体ごと表現するだけのスキルがある。決してかっこ良くはない捨て身のサバイバー役が板についているのだ。こうして、ハリー・ポッターは見事に生き残ったのである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
清藤秀人

3.5「無理ゲー」をこなす役を演じたダニエル・ラドクリフを改めて応援したくなる作品

2021年2月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:試写会

ダニエル・ラドクリフは『ハリー・ポッター』シリーズ以来、一風変わった役柄に挑むことが多く独自の路線を歩み続けている。本作を見るにあたり、まずは、あの勇猛果敢な色白のメガネ君(ハリー・ポッター)は、とりあえず忘れるのが良さそう。
同じヒーローでも、細かいところから大枠まで、本作の方が断然にぶっ飛んでいる。
本作のダニエル・ラドクリフは、「現実ゲーム界」に巻き込まれる、ネットの世界でやりたい放題のマイルズを演じる。
マイルズは自宅でいつものようにダラダラとネットでやりたい放題にdisりまくる。すると、突如、知らない怖い人に襲われ、両手が拳銃になってしまうという漫画的な展開に…。
どうやっても両手の拳銃が外れない。止むを得ず外に出て、路上にいる警官に相談するために近づこうとしても全く説得力がない。部屋着(ほぼガウン)、そして靴下と虎柄のスリッパを履いた男が両手に拳銃を持っているのだから「助けてください」という言葉は無力。見ているこちらにも痛さが面白いほど伝わってくる。
そんな状況から、いきなりタイムリミット「24時間」でミッションをこなすという命がけのゲームに参加させられ自分が置かれた事態を改めて実感するマイルズ。なんとかミッションをこなそうと、路上で出会った人に手助けをしてもらい、とにかく生き残ることに集中していく様は、ゲーム感がリアルに迫る。
ミッションをこなしているうちに、敵である最強の女性プレイヤー(ニックス)と出くわし、最大のピンチに陥る。ただ、同時に最大のチャンスにもなっているのが本作の面白さである。
圧倒的火力で放つ凄まじいガン・アクションに加え、「頭脳戦」も絡んでくる。私はここが、本作の最大の見どころだった。
とは言え、ベースはB級感満開の作品。「魔法界」から「現実ゲーム界」にシャキーンと頭を切り替え、倫理観をゼロにして挑めば、「面白かったね」となるかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
山田晶子

2.0ありえない!?

2021年12月29日
iPhoneアプリから投稿

 はちゃめちゃな展開!あんな風に銃を手に付けられたら、めっちゃ痛いじゃん?目、さめるでしょ。
 無理矢理戦うことになったけど、ニックスが炎に怯えた様子を観て、殺すことに躊躇するやさしさも、ある。
 ありえない話だから、特に考えずにサラッと観られるけれど、こんな殺人ショーがネットに流れる事が本当に起きてしまうのでは?なんてことを少し考えてしまう。イヤ〜そんな事があってはならないですよ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
アンディぴっと

3.5【”両手にボルトで拳銃を固定されるのは、嫌だ!で、殺し合いを配信されるのはもっと嫌だ!”ダニエル・ラドクリフ、身体を張って、血まみれになりながら頑張ってます!】

NOBUさん
2021年12月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

幸せ

ー スキズムと言う殺し合いサイトを生配信する闇組織の連中に、ボルトで両手に拳銃を固定されたマイルズ(ダニエル・ラドクリフ)。
 (”アキンボ””って、二丁拳銃の事なんだね。知らなかったなあ。)
 更に、彼は闇組織のボス、全身入れ墨のリクター(ネッド・デネヒー)により、殺し合いに強制参加させられる。
 相手は、最強の殺し屋で、過去に何者かに家族を殺されたニックス(サマラ・ウイーヴィング:最近の映画で、良く拝見している。期待してます。)だった。

◆感想

 ・映画館で上映された時には、スルーしていたのだが、”配信”で観て見たら有り得ない設定の中、自信喪失していたゲームクリエイター、マイルズ
 - 嫌みな上司からイビラレ、彼女には別れを告げられ、冴えない毎日を送っている。で、スキズムに悪口雑言を書き込んだら・・。-
 が、戦いをしていく中で、自信を徐々に取り戻す過程を、ハードアクションと共に描き出している部分が面白く。

 ・ニックスの家族(含む、ニックスを更生させようとしていた刑事のお父さん)を殺した人物が判明し、ニックスとマイルズが共闘していく過程が、少しの笑いと、ニックスの激しいアクションも交えて描かれている。
 - 中指を落とされたニックスの”金曜日の夜のお楽しみなのに・・”という台詞が、私は男なので良く分かりません・・。スイマセン・・。-

<一番怖かったのは、殺し合いの生配信を見ている多くの名もなき人々の姿かな・・。
 風刺的だよね。
 ラストは、お決まりの爽快さで締めくくったのも良かったよ。>

■ダニエル・ラドクリフは「ハリーポッター」シリーズで名子役になった事は、万民が知る事。
 けれど、映画の世界で名子役が名優になるパターンは稀である。
 - ジョディ・フォスターは別格であるが。ー
 シリーズが終了した後は苦労していたが、近年の「スイス・アーミーマン」の死体役や、「グランド・イリュージョン」「プリズン・エスケープ」など、劇場で観たが、頑張っていると思うなあ。ー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
NOBU

1.5ネット社会とリアルティの世界で起こるお話。

Aprilさん
2021年12月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

設定は面白いと思うが、殺し合いゲームに興味がない。
ドンパチで好きな人向け。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
April

4.0これ、現代版『トゥルーマンショー』では?

2021年12月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
といぼ:レビューが長い人

3.0意外とアクションが本格的

015🎬さん
2021年11月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

冴えないゲームプログラマーがある日突然魔改造されて2丁拳銃持たされて(固定)元カノ人質にデスゲームに放り込まれる話
B級映画臭ヤバいですが、結構アクションが本格的
特にニックス役のサマラがキレてます
オチはあれで良かったのかな?とちょっとモヤッと

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
015🎬

4.0傑作、ハイテンションムービー

2021年11月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

デスマッチ動画にクソリプしてたら管理人に見つかっちゃった男。捕われ、両手には2丁拳銃が固定され…天罰下りました。トイレはどうするの?なんてそれどころじゃない。音楽に乗せたノリノリ、ハイテンションバトルの始まり、始まり。カメラワークすごいよ✨何これ、超オモシロイ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
movie freaks

1.0ビデオゲーム…

ケイさん
2021年11月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ケイ

3.0ネットのアラシ

2021年11月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ネットで罵詈雑言を撒き散らす主人公(ダニエル・ラドクリフ)は、闇ネットに捕まり、気が付いたら両手に拳銃がボルト締めされていた。
これを外すには、闇ネットのゲームで最強の女殺し屋(サマラ・ウィーヴィング)を倒さなければならなかった。
ハリーのその後はこんな映画が多いなぁ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0この映画は傑作だ!

2021年11月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

見て笑った、とにかく笑った。傑作だ、大傑作だ。
続けて二回も同じDVDをみてしまった。こんなことは初めてだ。
ダニエル・ラドクリフの、お宅ダメ男ぶりがとにかくいい。
こんな情けない男が出る映画は久しぶりだ。

映画評論にアクション・コメディーとなっていたが、そこに是非とも
ホラーを加えてほしい。要はコメディーのウォーキングデッドなのだ。
撃って、殺して、追いかけて、爆笑のハラハラドキドキなのだ。この映画
あまり評判はよろしくない。それがどうした。喜劇は笑ってナンボや。

ラストシーンの屋上対決などは、ハリーポッターの最後の対決を思い出して、
おじさんは思わず涙ぐんだぞ。ティモシー・シャラメなどの美形俳優がもてはやされているが、
男は顔やない。アダム・ドライバーを見てみろ、今やスターウォーズの主役だ!
アダムにこんなダメ男が演じられるか?ここまで見事に軽妙に演じられるのは
ダニエル・ラドクリフぐらいだ。君こそ次の時代の主役だ。がんばれ応援してる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
グリンリーフ

3.0ダニエル・ラドクリフの個性とは

nakajiさん
2021年10月10日
Androidアプリから投稿

ハリーポッターのダニエル・ラドクリフ主演
それ以外、たいして観るべきものも無いB級アクション映画
といっても、彼でないといけない役でも無い
というか、彼の役者としての個性ってなんなん?

子役の成れの果てを見ているようで残念
”スイス・アーミー・マン”でオナラを推進力にしたボートになった時は、自分のやりたい映画に出るのもたまにはいいんじゃないかと思ったんだけどね

今回も下半身ネタの多い内容を自らやってみせて自分をおとしめている
役柄は、SNS界でもっとも嫌われる役だしね
あのかわいいポッター君がこんな事するんだってギャップはいつまでも通用しない

ハリーポッターの後半にはロンの方がいい男に見えるくらいだった
子役で終わる才能だったんでしょう

子役で役者としてやっていける人は少ないし
スターになれる人はほんのひと握り
ハリーポッターは丸メガネの似合うとてもかわいい少年だった
でもそのまま男の役はできないのは当然の事です

彼も32歳のオッサンですが、童顔を隠そうと髭を生やしたり、ダーティーな役をやったり
試行錯誤をしていますが、スターとしての個性がもう無い
なにより身長が165cmしかない
日本でもこの身長で主役をはれる役どころはそうは無い
ましてや外国なら子供でももっと背が高い
脇役でもこの小さな男のいる場所は少ないだろう
こうなると過去の栄光は邪魔にしかならない
お決まりのアルコール中毒や難病と役者が堕ちる典型ですよね

役者以外の道を考えた方がいいと思いますが、他に才能は無いのかな
お金はうなるほど持ってるからなんでも出来ると思うんだが

イギリス・ドイツ・ニュージーランド合作って仰々しい映画です
一番光っているのは殺し屋ニックス
指を失った時のセリフは子供には聞かせられないくらい過激ですが、彼女ならデッドプール版ハーレイ・クインくらいにはなれるかも

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
nakaji

3.5アイデア一発の出オチ作品かと思いきや

2021年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ハリー・ポッター以降、中々代表作に恵まれない印象のダニエル・ラドクリフだけど、「スイス・アーミーマン」といい本作といい、ぱっと見アイデア一発の出オチ作品かと思わせておいて、実はメッセージ性や作家性の強い作品を自ら選んでいるのかも?
本作は、主人公が不条理な殺人ゲームに巻き込まれる、いわゆるデスゲームものなんだけど、そこにネット社会を絡めオープンワールド的に描くことで、現代的でポップにアップデート。
その一方で、デスゲームのネット中継を楽しむ視聴者や、リアルのストレスをSNSの嵐コメントで晴らすなどなど情報化社会ならではの闇も同時に描いている。
そんなぶっ飛んだ世界観にリアリティーを持たせているのが、ダニエル・ラドクリフの絶妙な演技なんじゃないかと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
青空ぷらす

4.5期待してなかった分、面白かった🤣

 JINさん
2021年8月5日
スマートフォンから投稿

笑える

悲しい

興奮

観る前は全然期待してなかったが、マイルズが出てきてそっからのアホらしい展開、テンポが非常に良くできてた。BGMも最高!
あっという間にラストまで見入ってしまった。

個人的にはニックスには生きてて欲しかったな😎
でも文句なし!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
 JIN

3.0久々のバカ映画ヒット作

2021年7月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

ラドクリフって変な役ばっかりだな。

ハリポタはともかくとして、ゾンビになったり幽霊屋敷に行ったり、んなのばっかりかと思ったら、こんな飛び抜けた作品に出るとは…。

ニックス役も中々イケてると思ったらサマラ・ウィービィングって「Zink」の娘だったのか。

スキズムの動画配信でアシが付かないのはどうかと思うが、ネットへの書き込みは注意しましょうと言う童話なのか?
中々、趣味の悪い童話ではあるが、走り回ってのガンバトルは疾走感があって面白い。

ついでに視聴してゲラゲラ笑ってる奴等も血祭りに上げてくれたら面白かったかなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

3.0ツッコみは野暮。痛快すぎるキリング・アクション!!

2021年5月31日
PCから投稿

楽しい

単純

興奮

【賛否両論チェック】
賛:自業自得な理由で、殺し合いゲームに放り込まれてしまった主人公が繰り出す、痛快なアクションの数々を、何も考えずに楽しめる。
否:グロい殺害シーンがメチャメチャ多く、ストーリーもかなり荒唐無稽なので、好みは分かれそう。

 ひょんなことから、生配信の殺し合いゲームに参加させられることになってしまった、ダメダメな主人公。元恋人を人質にとられてしまった彼が、最強の殺し屋を相手にどう立ち向かっていくのか、その行方には荒唐無稽だと分かってはいても、思わずハラハラさせられてしまいます。
 ただ逆にいうと、グロシーンもメチャメチャ多いですし、ストーリーも有って無いようなものなので、その辺りの好き嫌いは分かれそうなところではあります。
 効果音や画面の分割等、まるでアクションゲームを彷彿とさせるような演出の数々も、観ていて楽しいポイントです。堅苦しいことは何も考えずに、痛快なアクションに酔いしれたい、そんな作品といえるかもしれませんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
門倉カド(映画コーディネーター)

2.0何でも自分に置き換える癖が

kachasinさん
2021年4月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

あの手メチャクチャ痛いやろって思いながら鑑賞。

そればっかり考えてたら内容が入ってこないまま終了。

ハリー・ポッターの子も出演作は選んだ方がよいかも?

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kachasin

4.5Internet fu*k'n loves it. インターネット怖っ‼️

アキ爺さん
2021年4月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 7 件)
アキ爺

2.5メタ的な視点の難しさ

やにわさん
2021年4月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ゲーム感覚でバンバン人が死ぬコメディアクション映画。
こういうジャンルの映画は見てる最中に爽快感を味わいたかった。
だがそれが配信されて見世物になっているという設定なので映画内でリアクションされてしまってどうしても一歩引いた目で見てしまう。
ストーリーも特に面白いところはない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やにわ

3.5入れ墨禁止。飾りつけ厳禁。

2021年4月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

いやぁ、このハンドガン、元は何なのさ。スライドに妙な落書きしたり、訳わからん飾り付けたり。こう言うの嫌いです。銃器は、使い方によっては人の命を奪うもの。また非常時に自らと誰かの命・安全を守るもの。機能追及であるべきで、遊び心が入り込む余地はありません。

などと。ポスター見た瞬間に、ちらりと嫌悪感が沸き上がるんですけどね。組織側のスタンスと素性が、ラドクリフの両手に固定されたEMG TTI(conbatmaster?)に象徴されてます。

マジ殺人ゲームを配信しても、国際テロ対策部隊が出動しないほどの世紀末ですよ。南半球の人、世紀末案件、すきやなぁw

ストリーは、もうハチャメチャです。リアリティなんかくそくらえワールド。ガンファイトゲームを、そのまま劇場版映画にしてやれ、的なノリのバカバカバカなガバガバシナリオ。ガンヲタの萌え要素も、ありそで乏しいバイオレンスアクション。

小難しい映画にあきあきしたよ、って言うあなたにはお勧め。
できる。
かも。

いや、やっぱり、これは....

とりあえず、ニックスに萌えたから、良いかw

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
bloodtrail
「ガンズ・アキンボ」の作品トップへ