「いろんな積み重ねが、人生。」15時17分、パリ行き fukui42さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

15時17分、パリ行き

劇場公開日 2018年3月1日
全319件中、20件目を表示
  •  
映画レビューを書く

いろんな積み重ねが、人生。

大好きなイーストウッド監督作品だけど、素人3人を起用してってどうよ。ドキュメンタリー??。

そんな印象で観ていなかったのですが。
最初は「10分トイレから出てこない男がいる」と乗客が話しているだけで。
3人の若者の、子供の頃からのエピソードがずっと進んでいく。
あれ、事件はいつ起こるんかいなとだいぶん不安に。

開始40分くらいから時折テロリストのシーンが挿入されるのがドキッ。
運命の「15時17分パリ行き」の列車に乗るまでの、3人のいろんな人生の経験値。それはどんな人にもあるしょう。

終盤テロリストと対峙する場面。
あっという間に終わっちゃったけど、「あの時の、あの経験」が未然に防げたんだ!とうなづくがあったのが、興味深かったです。

つまりこの作品は「3人の青年の半生」を描いたのですね。
テロの話というよりは。
下手な役者さんがやるよりも、感情移入がしやすかったです。

上手く作ったなあ、というのが感想でした。

fukui42
さん / 2018年12月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報