「転栽~畑を変えて栽培する方法」響 HIBIKI 弥勒 恵さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「響 HIBIKI」 > レビュー > 弥勒 恵さんのレビュー
メニュー

響 HIBIKI

劇場公開日 2018年9月14日
全184件中、53件目を表示
  •  
映画レビューを書く

転栽~畑を変えて栽培する方法

凡人が発想する「こうゆう破天荒、奇異さが天才」感。才能の説得力は無く、云わば1人を際立たせる為のフォーメーション組んでみせてる欅坂の平手と響はそういう意味でまさに嵌まり役。

騙し絵的説得力、とでも言おうか。

天才って、フォーメーションにはまるものではなくフォーメーションの概念すら超えてゆくものだと思うのは、おれが「解らない大人」なのだからだろうか?正当化される暴力に爽快感も説得力も感じなかったのは、やっぱりおれがつまらない大人なのだからだろうか。訳知り顔で天才だなんだと誉めそやす知識人ぶった大人よりは、つまらない大人のままで充分幸せ。これより面白いものならば世の中に溢れてる。

最後に平手。ビジュアル系譲りのステージ睨み芸にしろ、響にしろ、原作ありき以外の概視感を感じないオリジナルを見せて欲しい。天才という評価が的を得ているのならば。

弥勒 恵
さん / 2018年9月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi