サリュート7

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
サリュート7

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ロシア宇宙計画の歴史に残るスペースミッションを、国営宇宙開発企業ROSCOSMOS全面協力のもと映画化。1985年、ロシアの宇宙ステーション、サリュート7号が突如として制御不能になった。このままでは地球に落下する恐れがあるため、宇宙飛行士をステーションに送り込んで直接修理することが決定。サリュート計画に当初から関わってきた技師ビクトルと退役パイロットのウラジミールが担当に選ばれ現地へと向かう。彼らは無事サリュート7号に到着するが、ステーション内部は氷漬けになっており、全機能が停止していた。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2018」上映作品。

2016年製作/118分/G/ロシア
原題:Salyut-7
配給:カルチュア・パブリッシャーズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)CTB Film Cie & Lemon Films

映画レビュー

4.0制御不能の宇宙ステーション

2018年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

興奮

1985年、ソ連の宇宙ステーションが突如制御不能になってしまう。
アメリカがスペースシャトルを打ち上げ、回収されてしまうことを恐れたソ連は急遽、宇宙飛行士2名を乗せたロケットを打ち上げ、修理しようとする。
困難なドッキング、原因究明、酸素不足などトラブルが次から次へと起き、スペースシャトルが打ち上げらて当局は・・・。
これは覚えているが、実はこんなに大変だったとは。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

1.0リアリティ無さすぎ

pさん
2018年5月7日
スマートフォンから投稿

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
p

3.5『アポロ13』と比較して楽しみたい

さん
2018年4月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

映画としてはとてもスタンダードな作りです。
ベタといってもいいですが、『ガガーリン 世界を変えた108分』より面白かったです。

ロシアデザインが楽しいです。
(あまり洗練されすぎないでもらいたい)
特にメカ類は格好良いなぁ。

『アポロ13』と比較するとさらに楽しめると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
凪

3.0PRIORITY

Bacchusさん
2018年2月5日
Androidアプリから投稿

興奮

楽しい

1985年にソ連の宇宙ステーション、サリュート7号で起きた事故とそれを復旧させた宇宙飛行士のミッションをヒントに書かれた話。

1984年の天使の光から話が始まりこれ時代背景事実の通り明確にはされないけれど、小さいこと大きいこと種々イベントがあるがフリオチがしっかりしていて何とも判りやすく楽しめるし人物の描き方も役割がとても判りやすい。

実際の事故ひ関しての詳しく知っている訳ではないが、見せ方が判りやすいが故に煽りやタメが大きければ大きい程ハラハラしないという安さは感じるものの、シリアス一辺倒でもなく人間臭い軽さも織り交ぜられていて面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る