「雨上がりのようなさわやかさ」恋は雨上がりのように おじゃるさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

恋は雨上がりのように

劇場公開日 2018年5月25日
全199件中、15件目を表示
  •  
映画レビューを書く

雨上がりのようなさわやかさ

原作未読ですが、TVアニメでその魅力に触れ、映画化を楽しみにしていましたし、実際見てよかったです。鑑賞後の率直な感想としては、文字通り「雨上がりのように」さわやかな心持ちになりました。

夢を絶たれた女子高生の心の空虚を埋めるかのように生じた恋心。その真っ直ぐな思いに触れた空っぽの中年男が、彼女と真剣に向き合う中で、二人はもう一度それぞれの夢や希望を追いかけようとする。二人の恋愛は、互いの傷を舐め合うような後ろ向きなものではなく、前に向かって一歩踏み出す勇気を与えあう、そんなキラキラしたものだったのだと思います。だからこそ、この作品は、年齢を問わず、見る者にさわやかな印象を与えるのでしょう。

また、中年男に女子高生が恋をするというシチュエーションにもかかわらず、いやらしさを感じさせないのもよかったです。主演の小松菜奈さんと大泉洋さんのキャスティングもさることながら、お二人が原作キャラをよく理解した上で演じていたからではないでしょうか。特に小松菜奈さんの真剣な眼差しは、とても印象的でした。

鬱陶しい梅雨の時期ですが、この作品のおかげで雨も悪くないなと思えます。いい作品に出会えました。

おじゃる
さん / 2018年6月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi