劇場公開日 2018年1月6日

  • 予告編を見る

「意外とアッサリ風味だった」68キル 青空ぷらすさんの映画レビュー(感想・評価)

3.217
4%
54%
34%
4%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.5意外とアッサリ風味だった

2018年9月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

タイトル、パッケージビジュアル、予告編からもっとハチャメチャで最後は大銃撃戦になるような映画を想像してたんだけど、思ったのと違って案外アッサリ風味だった。

気の弱いダメ男のマシュー・グレイ・ギュブラーが3人の女性との出会いで自立していく物語で、監督は意識的に男女の役割を逆転させたのだとか。なるほどー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす
「68キル」のレビューを書く 「68キル」のレビュー一覧へ(全17件)
「68キル」の作品トップへ