小さな橋で : 関連ニュース

メニュー

小さな橋で

劇場公開日 2017年11月18日

関連ニュース:小さな橋で

とよはし映画祭2018、上映作品&豪華ゲスト決定 園子温監督「東京ヴァンパイアホテル」で開幕(2018年2月3日)

「映画のまち 豊橋」を全国にアピールする映画祭「ええじゃないか とよはし映画祭2018」の上映ラインナップ&ゲストが、このほど発表された。全19の上映プログラムが決定し、3日間で36作品(長編16作、短編20作)を上映。オープニング作品は、同映画祭のディレクターを務める園子温監督による「東京ヴ... 続きを読む

時代劇でもSNS戦略は不可欠 「時代劇専門チャンネル」が仕掛ける新たな試み(2018年1月20日)

時代劇が銀幕や地上波から姿を消しつつある現在、CS放送局「時代劇専門チャンネル」が、新たな試みを打ち出している。午前10時の劇場でオリジナル時代劇を上映する「グッドモーニング時代劇」や、SNSでの取り組みが挙げられる。その中心人物であり、同チャンネルを運営する「日本映画放送」の執行役員・編成局... 続きを読む

北乃きい×永山絢斗、若き実力派が見た“時代劇という現場”(2017年12月12日)

藤沢周平氏の小説を、「眠狂四郎」「座頭市」などを手がけたベテラン井上昭監督が映像化した「小ぬか雨」で、北乃きいが時代劇初挑戦を飾った。相手役を務めた永山絢斗とともに、“時代劇という現場”で得たものを語った。履物屋でひとり暮らすおすみ(北乃)は、がさつな職人との気の進まない縁談が決まるなど、希望... 続きを読む

北乃きい、亡き祖母を思い号泣 本格時代劇初挑戦に「おばあちゃんも嬉しかったと思う」(2017年11月29日)

時代劇専門チャンネルが藤沢周平の小説を映像化する「藤沢周平 新ドラマシリーズ」の第2弾作品「橋ものがたり」の4K上映会が11月29日、東京・新宿ピカデリーで行われ、同作内の一編「小ぬか雨」に出演した北乃きいと永山絢斗が舞台挨拶に出席した。没後20年、生誕90年を迎えた藤沢による短編集「橋ものが... 続きを読む

松雪泰子、藤野涼子と取っ組み合いのケンカ「感情がぶつかり合うようにやりたかった」(2017年9月5日)

BS放送・時代劇専門チャンネルが制作するオリジナル時代劇の最新作「小さな橋で」の完成披露試写会が9月5日、東京・丸の内ピカデリー1で行われ、松雪泰子、江口洋介、藤野涼子、田中奏生と杉田成道監督が舞台挨拶に立った。没後20年、生誕90年を迎える藤沢周平の短編集「橋ものがたり」から3作をドラマ化す... 続きを読む

松雪泰子、時代劇版「北の国から」でダメ母役に 子役の「本当のお母さんだったらイヤ」に納得!?(2017年7月18日)

BS放送・時代劇専門チャンネルが制作する「藤沢周平 新ドラマシリーズ」第2弾のラインナップ発表が7月18日、都内のホテルで行われ、第1作となる「小さな橋で」に出演の松雪泰子、江口洋介、藤野涼子、田中奏生と杉田成道監督が会見した。2015年に第1弾の制作が開始され、杉田監督で仲代達矢主演の「果し... 続きを読む

穂のか、ライバルは父・石橋貴明?「はりまや橋」舞台挨拶(2009年6月3日)

高知を舞台に、日米間の文化交流をテーマに描いた「The Harimaya Bridge はりまや橋」の試写会が6月2日、東京・新宿バルト9で行われ、出演者の高岡早紀、穂のか、アロン・ウルフォーク監督が舞台挨拶に登壇した。本作は、事故で他界したアフリカ系アメリカ人ミッキー(ビクター・グラント)の... 続きを読む

7件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報