虹色デイズのレビュー・感想・評価

メニュー

虹色デイズ

劇場公開日 2018年7月6日
32件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

面白かった

こんな青春いいなぁぁ...って思いました。
沢山笑いました!!

orange
orangeさん / 2018年8月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ベタだけど眩しい。男子高校生ならではの熱い青春物語!!

【賛否両論チェック】
賛:男子高校生達の真っ直ぐな青春がそれぞれの視点で描かれ、それぞれの恋が紡がれていく姿が眩しい。男子目線ならではの明るいノリや、固く結ばれた友情も、観ていて心躍らされるよう。爽やかな楽曲の数々も魅力的。
否:展開はかなり急な上に強引で、予定調和感も否めない。

 ここまで男子高校生達の青春を真っ向から描いた作品も、意外と珍しいのではないでしょうか?片や、杏奈になかなか想いを告げられないなっちゃんの、もどかしいまでに初々しい恋模様。片や、これまでチャラチャラとしてきたまっつんが、男子に心を開けないこじらせ系女子・まりに、本気の恋心を抱く姿。そして一見非の打ちどころがない、つよぽんとゆきりんの2人にも、進路という避けられない問題が影を落とし、それぞれに葛藤する様も、また王道といえると思います。
 また、4人の小気味よいかけ合いの数々は、観ていて微笑ましいというか、思わずニヤッとしてしまいます(笑)。ラストの友情も、男子高校生ならではの演出でステキでした。
 作品を彩る楽曲も、どれも清々しくて心に響くナンバーばかりです。予定調和のあるあるストーリーではありますが、是非眩しいくらいに真っ直ぐな純愛を、ご覧になってみて下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2018年8月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくわからなかった…

原作ファンで予告を見てとても気になったので期待して見に行ってみましたが、結論何をしたくて何を伝えたかったのかよくわからなかったです。
原作は4人の男子高校生がそれぞれの恋愛、進路、友情という青春がぎゅぎゅっと詰まった日常ラブコメですが、映画では序盤からなっちゃんが杏奈の事を好きだったり、つよぽんとゆきりん達の進路はほったらかし、けいちゃんの好きな人がいない、展開も早く私は好きではありません。
原作とあまりにも比較してしまうと映画ならではの良さが半減してしまうと思い、映画は映画!漫画は漫画!と楽しむようにはしていますが、この作品に関してはそうはいかなかったです…
キャストの佐野玲於さんをなっちゃん役にしたのはイメージとは違いすぎだったのでは……
挿入曲はとても豪華で好きなバンドSUPER BEAVERのyour songを挿入のタイミングは私的にはとても満足でした。

usaneko
usanekoさん / 2018年8月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなか良かった!

原作がマンガだからover内容も楽しめました、原作見てないんだけどね(笑)男子4人の誰かのファンなら楽しめます
普通に笑えたし泣けたし良かったです

個人的には坂東ちゃんの続きが見たい

ともりん
ともりんさん / 2018年8月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青すぎて恥ずかしくなる青春

畑の中の一本道を自転車で走っていく風景とか、懐かしさを感じる電車とか、ロケーションはかなり好きな感じ。
女の子もみんな可愛いし個性があるし。
曲のチョイスも良かった。
ただ、ベタな展開、ちょっとわざとらしい演技に醒めた目で見てしまったところはあるかも。それが何回も何回も続くので、3年春になった時には、まさか卒業までやるのか!?と、違う意味でドキドキしました。
まぁ、でも現役高校生だったら、きゅんきゅんするんでしょーね。

クリスマスイブにまりっぺをみんなで探してたあたりで、失笑のような笑いが客席から聞こえてきたのはなぜだったんでしょう?

私には味わえなかった青春の片鱗が感じられたから、まあ、いいかなと思います。

coconutsmilk
coconutsmilkさん / 2018年7月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

平和な凡作

ストーリーとしては特筆すべきものはなく凡作か。若手俳優の演技も良くも悪くも期待通りだし。(でも吉川愛だけは魅力的だった。)

だが尺とかスピード感とか緩急/メリハリとか細かいところは良かった。映画としては枝葉かもしれないが、どんなに良いストーリーや役者であっても、その枝葉で台無しにしてしまっている残念な映画は多い。(細かい性格だからか、自分はそういう枝葉がとても気になってしまう。) そういう意味ではこの映画はとても良い映画だったと思う。

あいわた
あいわたさん / 2018年7月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただのリア充の映画だった!

高校生の男友だちの友情とか苦悩とかを期待してたのに、なんか的外れだった! もっと引き立て役とか美男美女じゃない設定でないと、リアリティーもないし何の感動もなかった!

まあマーガレットだから当たり前か。。。。

それにしても少し少女コミック風の恋愛映画多すぎで気持ち悪い!
一時期は日本のオカルト「貞子」が流行ったらそれ一色だし、歴史上の人物の料理人ものが流行ったらそればっかで、頭悪すぎでしょって思う!

underground0003
underground0003さん / 2018年7月17日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんな男子高校生、いいなぁ。青春だなぁと第三者的観点から観ると共感...

こんな男子高校生、いいなぁ。青春だなぁと第三者的観点から観ると共感できる要素が強くて面白かった。もっとまともに高校生活楽しめば良かったなー、羨ましいなぁって思いました。
内容は少し巻きなところがあったけど、原作の大事なところはしっかり出せていて、一生懸命で、キラキラした素敵な映画だと思います。
俳優さん達はあまり知らなかったけど、楽しめました!

あにゃ
あにゃさん / 2018年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

おすすめできません

キャストに好きな人がいればまだマシかもしれないけど、いなかったから正直全然面白くなかった。
カメラワークも初心者の私でもわかるくらい「え...」って感じだった。
恋愛映画のあのベタな感じではなかったからそこは良かったかもしれないけど、見なくてよかったかなって思います。

つぶら
つぶらさん / 2018年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

まー、こんなもんだよね

原作知らないので、すんなり観ることはできましたが。佐野玲於くん、ごめんなさい。あわないなぁ。うん、制服も合わなかった。あの4人の中でひとり浮いちゃってる感と演技については、仕方ないと思うけど、なんとか頑張ってるのは伝わりました。
爽やかな青春モノ。友情に恋愛、仲間っていいなみたいな。観ている側がちょっと恥ずかしくもなりましたが。
最初から最後までのこてこての恋愛モノよりは、まだ好きかもです。

かわけん
かわけんさん / 2018年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「見に行って良かった」

61本目。
GENERATIONSの佐野玲於君、いいですね。
三代目の岩田剛典が、俳優として活躍してますが、佐野君も負けてません。

また、中川大志が「きょうのキラ君」から、とても注目してますが、こんなに凄い俳優になって、嬉しいです。

恒松祐里さんの演技に魅了されました。

ヨッシー
ヨッシーさん / 2018年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

もういらない

この手の高校生ムービー、いらなくね?

ボケ山田ひろし
ボケ山田ひろしさん / 2018年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

爽やか~(*ˊᗜˋ*)⋆*

先にレビューを見てしまい 評価があまり良くなかったので期待半分になって観たら…
なんて爽やかな流れ~。ベタなキュンキュン映画でもないし。こんなイケメンが日常にいる訳ないけど…それが映画。こんな高校生活いいなぁ~って現実逃避しながら4人の爽やかさに癒されながら楽しめた映画でした(*´˘`*)♡

ninoharu-chan
ninoharu-chanさん / 2018年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

恒松祐里 x 中川大志

恒松祐里が出てて監督が飯塚健だから観に行ったのね。恒松祐里も飯塚監督も良かったから、大満足。

ただこれ主演は佐野玲於 x 吉川愛のカップルなんだよね。そのサイドストーリーで中川大志 x 恒松祐里のカップルが描かれるんだけど、もう役者の差で中川 x 恒松の方が面白い。佐野 x 吉川かわいそうだと思ったもん。

役者では横浜流星が意外に良かった。

みんな色々あって、三年生の最後の文化祭でうまくいくんだけどさ、「色々やってないで、もっと早く付き合えよ」と思ったね。高校の三年間って短いからね。

Scott
Scottさん / 2018年7月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

次世代を担う若手イケメン俳優が眩しい映画

別マに連載の人気原作コミックの映画化。
初日に観たけれど…
金曜日の映画館は何故か、オトナ男子が多くて予想外でした。

でも映画を観て納得。
少女マンガではあるけれど、メインキャストが男子高校生。
性格も趣味もバラバラなイケメン男子高校生4人組の友情と恋を描いた青春ドラマでした。

〝青春〟を求めてオトナ男子がやって来るわけですね〜
そう言う私も、青春映画がいまだにやめられない。

ぷかぷか浮くプールからの始まりに、もう胸キュンでした。
自転車、電車、縁日、文化祭…
青春映画に欠かせない数々のシーン。
あゝ〜高校時代は恥も外聞もなく、思いついたことはすぐやれた!
そんな懐かしい感情が初っ端から沸き起こります。

4人の男子高校生…
ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん=佐野玲於くん。
チャラくて女好きなまっつん=中川大志くん。
物静かで超マイペースな秀才つよぽん=高杉真宙くん。
いつも笑顔だけど実はドSな恵ちゃん=横浜流星くん。
ちょっとウケ狙いのやり取りがスベってたけど、4人と女子高生4人のにぎやかで楽しい高校生活が不器用で可愛くて…
本当に愛おしい。

恋することで日常に変化が起こりはじめる高校時代。
こじれる、こじれる〜
でも必死なんだよね〜恋も趣味も進路も。

滝藤賢一さん演じる田淵先生、迫力あった。笑笑

THE☆青春
4人の男子高校生の友情と恋に胸キュンしちゃう。

先輩からバトンタッチされた次世代を担う若手イケメン俳優が眩しい青春映画でした。

エンドロールに流れる降谷建志さんの「ワンダーラスト」が爽やかな青春にぴったり!

あらりん
あらりんさん / 2018年7月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

思い出す昔の恋心

主人公の佐野君が強烈大根だけど中川君がカバーしてるね。
物語では東京の早稲田進学できる賢い子もいたよね、?
横浜君か高杉君。。
どうなったのかなと思う。
佐野君は劇団ひとりみたいです。
まさに和菓子顔、可愛い

とらきち
とらきちさん / 2018年7月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

THE青春!

何だか青春時代を思い出す爽やかな青春映画です。

ごっとん
ごっとんさん / 2018年7月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役者さん達がキラキラしています ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作の漫画が好きなので観に行きました。
16巻分を映画にまとめるからには大幅に省略・改変しなければいけないのは仕方ないですが、キラキラした青春感が伝わってきて、楽しめました。
なっちゃん役の佐野玲於くんは初めて見る役者さんでしたが、いい意味で原作に寄せていなくて(漫画のなっちゃんをベビーフェイスな美少年が演じたらぶりっこっぽくなりそう)、愛されキャラな感じが出てました。
女性陣も良かったです。杏奈役の吉川愛ちゃんの可愛さにやられました。まり役の恒松祐里ちゃんも演技が上手くて、中川大志くんとのシーンには惹き込まれました。
原作とは別物な部分もありますが、キュンキュン要素も豊富でちゃんと感動できる、良い映画でした!

かやこ
かやこさん / 2018年7月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

私が小学生(高学年)中学生だったらな ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

私が学生だったら
もうたまらないラブコメ青春映画
だっただろなぁと思った

原作は見てないですが
片思いで一途ななっちゃんに
チャラい2人
付き合いが長い彼女がいるオタク

文字だけみると
なんとも面白くない

主人公が平々凡々でそんな
一途ななっちゃんを応援する友達
確かによくあるけど
なんというストーリー展開

熱で意識朦朧でしたことに
翌日、ニヤニヤして
急に片想いの相手を避けたりして
覚えてるとしか思えなかった
結果、熱で覚えてなかった!?えーーー

クスって笑える所もあったし
甘酸っぱい青春は描けてたのかな
スローテンポでドラマ派からしたら
気持ちはわりかし
入りやすかったけど中だるみが凄かった

会場は女子高生が多かったみたいだけど
失笑が多くて
今どきの女子高生は
こんなことありえないと
失笑していたのだろうか
イマイチ理解出来ない箇所での
失笑が多かった
GENEファンが
レオ(なっちゃん)の性格を
よく知ってるが上に
合わない役柄だったのかな
うーむ、わかりません
今まで笑いどころがこんなにも会場の人達と
違うことがなかったのでびっくりでした

チャラい人2人もいらない感があったが
ヒロインとくっつけるために
必要な人材で無理やりその役作りました感が
否めなかった

オタクの子はオタクに見えないイケメンだし
彼女と共通な趣味がコスプレってなってたから
アニメのコスプレイヤー的なのを
想像してたから
何のコスプレなんだろう、、、
ストーリー展開上
顔を隠せるコスプレにしただけ感も
否めなかった

個人的に時をかける少女のポスターと
サマーウォーズのグッズ&ポスター×2が
あることに感動!
もうすぐ新作公開するし
軽く宣伝!?ありがとう!(回し者じゃないよ)
友達は全く持って気づかなかったと
言ってたけど読んだ方
探してみて(^O^)

あいら
あいらさん / 2018年7月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

1500円で眠りを提供された

原作を読んでいて、原作がよかったので実写化ということであまり期待もせずにみにいった
結論から言うとすごかった。期待してなかったはずなのに予想以上に期待ハズレを超えるレベルのつまらなさ。まず話の展開が早すぎ。あと演技がいちいち痛々しい。そして何より主人公のなっちゃん役が佐野玲於、全然違う。なっちゃんはもっと童顔の俳優にすべきだった。駄作だったから人を呼び込める佐野玲於にしたのかもしれんがなっちゃんがこいつの時点で話に全く集中出来ない。オッサンが制服着てる違和感。
1番ありえないこと、それは全然原作と内容が違うこと。正直つまらなさ過ぎて寝てしまったからあまり分からないところもあったが、映画の9割8分7厘が原作ではない話だった。ゴミ。寝てたところで若しかしたらその話はあったのかもしれんが、まりっぺが男嫌いの理由をちゃんと映し出して欲しかった。
薄っぺらすぎて引いた。本気で。よくこれでお金取ろうと思ったなと驚くレベル。
あと千葉ちゃんもしかしてなっちゃんのこと好きだった??いやマンガでは全然違うから。
で、けいちゃんのことを好きな女の子もちゃんと出せよ、1人だけ彼女いなくて不自然だった。素敵な眠りを提供してくれてありがとう(^_-)って感じだった。
あと急に踊りだしたり、本当に気持ち悪い、寒い、本当に引く。マジですごいわ。
本当にお疲れ様でした。唯一面白かったのは、マンガにも出てこないおかっぱ頭の男の子のシーンだけ。あそこだけ笑ったけどあれは俳優の演技で台本自体はそんなに。
この映画はマンガと別物と考えた方がいいです。マンガの主人公の名前を借りただけの謎の痛い青春ドラマのようなものです。金曜ロードショーでやってても見ないレベルの映画です。

もっちり
もっちりさん / 2018年7月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 14 件)

32件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi