「キュートなウサギ達」ピーターラビット bumeiさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ピーターラビット

劇場公開日 2018年5月18日
全155件中、15件目を表示
  •  
映画レビューを書く

キュートなウサギ達

原作を愛する人には「ちょっと違う…」と、感じる方もいるかもしれませんが、ユーモアやジョークも満載で、テンポよい会話や展開が心地よく、大人が楽しめる作品に仕上がってます。

監督が『アニー』のウィル・グラッグだっただけに、演技や動きに軽快な音楽も重なり、動物達が奏でるミュージカルを観ているような、楽しさも味わえました。

とにかく、うさぎ達の表情が豊かで、そして、一つ一つの仕草もとてもキュートで、ピーターが人間の顔に見えてきました。(笑)

いたずらピーターが、失恋と贖罪を経験する中で、人間と心通わす、ハートフルな作品です。

bunmei21
さん / 2018年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi