「作品クオリティー低下は回復できず」魔法少女リリカルなのは Detonation ニラレバ大将さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

魔法少女リリカルなのは Detonation

劇場公開日 2018年10月19日
全42件中、38件目を表示
  •  
映画レビューを書く

作品クオリティー低下は回復できず

前作リフレクションについては 2ndACEのリリパ にて完全新作と公表しつつもアミティエ、ディアーチェ達ゲーム登場キャラを登場させた上、さらにまさかの前後編作品の前編として上映したためにバランスが悪すぎの上に作画の劣化なども指摘されて酷評されていたものの、今作デトネイションで内容としてはひとまずストーリーも前作から通して観て落着できていたところは納得できました。ただキャラクターを増やしすぎたために既存キャラクターの影が薄くなってしまい、なおかつやたら東京をフィーチャーしすぎた内容にかなりの違和感を覚えました。あと最近作画が崩壊しているアニメ作品が多々ありますがこのデトネイションも作画に始まって全体的に雑です。劇場で映画を観ているというよりテレビの作品を観ているような感覚です。2ndACEのレベルとは比べる以前の雑さです。物語としては完成されてます、ただこれまでの作品のなかではどうかといわれればかなりの物足りなさと出来の悪さは否めません。終盤のなのはのセリフから魔法少女としてのなのはの劇場版は今回が最後ではないかと思われました。ストライカーズ以降の作品はなのはの立ち位置が違うだけにリフレクション、デトネイション共に残念な作品になってしまった感じがさみしいです。

ニラレバ大将
さん / 2018年10月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 12 件)
ステンレスブルク
ステンレスブルクさんのコメント
投稿日:2018年10月22日

あんた、なかなか目の付け所がシャープや

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報