心のカルテ

0%
73%
27%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

摂食障害を抱える女性がグループホームでの生活や仲間たちとの交流を通して再生していく姿を、「白雪姫と鏡の女王」のリリー・コリンズ主演で描いた、Netflix製作のオリジナル青春ドラマ。複雑な家庭環境で育った20歳の女性エレンは、重度の拒食症に苦しんでいる。継母の勧めでベッカム医師の診察を受けた彼女は、食べ物の話をしないことや最低6週間の入所を条件に、ベッカム医師が運営するグループホームで暮らすことに。エレンはホームの風変わりな規則に戸惑い、時に反発しながらも、同じく摂食障害を抱える同年代の入所者たちと共に、自分を見つめ直していくが……。型破りな医師ベッカムをキアヌ・リーブスが好演。共演に「パーティで女の子に話しかけるには」のアレックス・シャープ、「ハッピーエンドが書けるまで」のリアナ・リベラト。

2017年製作/107分/アメリカ
原題:To the Bone

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5拒食症の女の子の話

2020年6月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

Netflix配信にて
リリーコリンズが、拒食症で受け入れる病院が
なく、最後の砦。型破りな医師キアヌリーブスの
所へ行く。やはり、家族に愛されている
実感が影響するんやな。
スピリッチアルな感じもあるが
いい作品ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
大阪ぶたまん

3.5知らない世界

2020年4月26日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
カサ@アメコミ

3.5共感

2019年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

一度そんな酷くないけど拒食気味になったことがあって衣だけ取って食べるとか共感するとこが多かった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ho_no_ka_ka_ka

4.0勇気をくれる作品!!キアヌもいい~!!

2017年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

幸せ

 しがらみなしの自由な演出ができて、攻める作品が多いNETFLIXオリジナル映画。
 拒食障害の女の子を演じたリリー・コリンズの役作りには女優魂といえるすごさを感じました。骨筋がはっきり見えるほど皮と骨だけの女の子の状態で見事に演じ、食べては出しというようなこの障害のつらさを実感できたし、1人で悩みを抱え込もうとしないで、グループみんなで支え合って、つらいこともあるけど頑張ろうとする姿には勇気をもらいました。

 この、グループホームを運営するベッカム先生を演じるキアヌ・リーブスも素晴らしかったです。まさにDoctorキアヌ!!グループみんなでとある場所へ出かけるシーンがあるのですが、そこでのベッカム先生のセリフも良かったですが、光と水の演出シーンはキレイでお気に入りのシーンですので、ご注目を。

 障害を抱えている人や、抱えていなくても、ストレスや悩みを持っている人には勇気をくれる作品だと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ぐっさん
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る