スティールパンの惑星

劇場公開日

スティールパンの惑星

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

カリブ海最南端に位置するトリニダード・トバゴ共和国で生まれ、ドラム缶から作られた打楽器スティールパン。その誕生と現在をノンフィクションドラマやインタビューなどを交えて描いていく。1940年代、イギリスの植民地でアメリカの軍事基地だったトリニダード・トバゴではアフリカのドラムが禁止されていた。しかし、音の出るものなら何でも叩きまくるというリズムへの情熱に突き動かされた少年たちが廃棄物だったドラム缶を盗み、それがスティールパンの原型となった。貧困と抑圧の中から生まれた誕生秘話をノンフィクションドラマとして描くほか、スティールパンのレジェンドたちによって語られる暴力のかわりに音楽で争うこととなった背景や、日本、フランス、アメリカのスティールパン奏者たちを追ったドキュメンタリーなどから、スティールパンという20世紀に発明されたアコースティック楽器の歴史や魅力が描かれる。

2015年製作/80分/トリニダード・トバゴ
原題:PAN! Our Music Odyssey
配給:LIME Records

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

映画レビュー

3.5闘争の昇華

magnoliaさん
2018年10月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

スティールパンの歴史を楽しく知ることができ良かった、それは一人の冒険から発展する
無駄な争いを、協会設立と競技イベントに昇華する工程を観ながら、国レベルでもその方向で戦争しないようにできないのか?と、本筋とは離れたことを考えてしまった
でもストリートサッカーが競技になったのも同じ状況のようだし

スティールパンはソロより合奏で一層の魅力が引き出され、多くの人間が一体化できる しかもあの、金属なのに柔らかくカラフルで虹のような音色を出す楽器の作成は超アナログ
個人と効率化を良しとするこの時代にこそ広まってほしい音楽

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
magnolia

2.5もっと演奏が聴きたかったよ

Zitaさん
2017年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

大人数のスティールパンバンドの大迫力。演奏のシーンが短くてもっと聴きたかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Zita
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スティールパンの惑星」以外にこんな作品をCheck-inしています。