「阿部寛の絶妙な間とか…演技好きです」祈りの幕が下りる時 ☆ユウ☆さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

祈りの幕が下りる時

劇場公開日 2018年1月27日
全310件中、19件目を表示
  •  
映画レビューを書く

阿部寛の絶妙な間とか…演技好きです

原作読んで、慌ててドラマ版から過去作を一気観してこちらを観ました。
その時点で完全に加賀恭一郎が阿部寛になりましたが・・本同様、 映画も悲しい親子愛に包まれていました。
最初の入りの雰囲気が今までと違うように感じましたが、とても良く描かれていたと思います。

終わりから物語を知った感じになりましたが、何の支障もなく楽しめ、すっかり加賀恭一郎の淡々としながらも人に寄り添う人間味のある刑事に愛着が湧きました。

☆ユウ☆
さん / 2018年9月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi