「壁ドン映画は苦手…でも楽しめました」未成年だけどコドモじゃない めまいさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

未成年だけどコドモじゃない

劇場公開日 2017年12月23日
全58件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

壁ドン映画は苦手…でも楽しめました ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

キャスト目当てで見に行きました。
正直、作品が発表された時は量産型の壁ドン映画だとあなどってました。
目当てのキャストがかっこよければ良いかな、くらいの気持ち。

蓋を開けてみれば、平祐奈さん演じるヒロインの嫌味のないお嬢様ぶり、世間とはズレた視点ながらも、大切な旦那様のために一生懸命な姿に、思わず応援したくなりましたし、
主人公の中島健人さんも、闇を抱えたクールさ、ヒロインの明るさによって心を溶かされるキャラクターを自分の中に落とし込んで演じていたなと思います。
対抗馬となる知念侑李さんは、見た目とのギャップのある男らしいキャラクター。予告でも流れたダンスシーンはさすがジャニーズで長年踊ってきた貫禄を感じましたし、強面の男たちを従える姿は漫画らしくて面白かったです。

壁ドン、恋愛映画は苦手なので、観に行って楽しめなかったら…という不安がありましたが、
コメディの演出も多く笑えて気楽に楽しめて良かったです。

個人的には、ヒロインの誕生日をミュージカル調に祝う高嶋政宏・シルビアグラブ夫妻が良かったです笑。
思わず劇場で笑っちゃいました。

何も考えずに観られる楽しい映画でした。

めまい
さん / 2018年3月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi