劇場公開日 2017年8月19日

  • 予告編を見る

「それは6年生の夏の終わりの物語」隠された時間 巫女雷男さんの映画レビュー(感想・評価)

3.49
13%
51%
33%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.5それは6年生の夏の終わりの物語

2020年2月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

夏休みの終わり、ある都合により義父の所でお世話になる事になった少女スリン。転校先でも馴染めず。そんな時ソンミンという少年と出会う。
ある日、ソンミンの友達と共にトンネル発破作業禁止地域に侵入。ある不思議な卵を発見し、不可解な事故が起こる。

不思議な体験話的物語。
初恋要素、成長日記要素、好奇心要素、SF要素。
話の展開も上手いが更に映像描写が上手い。

あっそうそう、レビュータイトルは期間限定的な物語として記載したが、あくまでもそれはスリン側の話である。ソンミン側の物語が長くある。

時を飛ぶ訳では無い。
時間と言う要素。ここまで2人を苦しめるか。
(まぁ、他もう1人か2人でも信じてやっても良い気はするが。)

これを観るとますますオリジナル空想要素が韓国産であり、世界を席巻していると感じてしまう。
邦画よ、頑張れ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
巫女雷男
「隠された時間」のレビューを書く 「隠された時間」のレビュー一覧へ(全9件)
「隠された時間」の作品トップへ