今夜、ロマンス劇場でのレビュー・感想・評価

今夜、ロマンス劇場で

劇場公開日 2018年2月10日
241件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

読めそうで読めない

なんだか微妙で不思議な感じ。展開?人の距離感?細部の杜撰さ?なんだか勿体無い。

トタ助
トタ助さん / 2018年7月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画愛 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

坂口健太郎が演じる牧野と言う名前、あのマキノ監督(津川雅彦さんのおじいちゃん)をリスペクトしているんですね。牧野は現実の世界ではずっと一人で映画の仕事に打ち込んでいて、幻想の中、いいえ牧野の中では映画(美雪)に恋してしまい人生を映画に捧げて一生を幸せに終えたのかもしれません。そんな映画人は多いのでしょう。
オマージュ。そうですね、久我美子と岡田英次のガラス越しの接吻、武内監督、時代を良く表現してました。でも今の人にはちょっとわからないでしょうけどね。映画を知っている人にとって◯の映画です。

fkk
fkkさん / 2018年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いやぁ…切ない。

最初は姫さまのワガママっぷりと態度に終始イライラしっぱなしでした。笑 それだけ観入れる演技をしていた綾瀬さんさすがだなと思いました。中盤あたりからひたすら切なくて…好きな人に触れられないということかどれだけ辛いのかということを身に染みて感じ、かなり泣いてしまいました。ラストは少し驚きましたが、流れで行ったらそうなりますよね…という感じでした。

撮影所のシーンがかなりわちゃわちゃしていて観ていて楽しいのですが、少しごちゃごちゃしすぎかな…という印象を受けました…。綾瀬さん坂口さん2人のシーンは本当に綺麗でした。それはビジュアル的な意味でも物語的な意味でも。観ていてうっとりしてしまいました。

キャスト陣もみなさんさすがの演技力の持ち主なので、綺麗にストーリーに入り込むことができました。

おる
おるさん / 2018年6月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

降り注ぐ映画愛。

設定はカイロの紫のバラで、ヒロインはオードリーファッション、
往年の名作に撮影所のあるあるネタなど映画好きにはこれでもか
と降り注ぐ記憶の数々が楽しい。既視感ありの懐かしさ以外には
後半でヒロインの秘密と青年の覚悟が語られて涙のエンディング
を迎えるが、物語のテンポは今一つでそこまでが長い。惹き付け
られるのは、スクリーン側からもこちらが見えているという設定
で大スターからそんな告白をされたいファン心理を刺激している。

ハチコ
ハチコさん / 2018年6月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣いた

好きな人に触れずに生きていけると思いますか?って言うセリフが印象的です。

おとぎ話の世界だなって思うけど好きな人に真っ直ぐに気持ちを伝えることや、うまくいかない時のもどかしさとか現実でもあるなぁと思うことが所々あって自分に置き換えてみちゃう部分も笑笑

好きな人と死ぬまで一緒にいたいって思った!
彼と一緒に観られて良かった☺️

なおみん
なおみんさん / 2018年5月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

安定、面白かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

綾瀬はるかはカワイイ。
本田翼もかわいい。
最初の伏線がちゃんと回収されてるところが
良かったです。

よしのりん
よしのりんさん / 2018年4月20日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣けたー(;ω;`*)

話はベタだし、伏線のはりかたも特にうまくはなくオチが丸わかり

しかし泣けますね

キャスト最高だったなぁ

北村一輝はイチイチ笑えるし、坂口健太郎は笑顔が可愛くてはまり役
綾瀬はるかもとってもキュート❤️

とにかく久々に泣けて満足!

まっぴー
まっぴーさん / 2018年4月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

色彩豊かな映像美

柄本明さんが飾っていた写真の意味を理解したとき、心が揺さぶられる。
北村さんのキャラが濃くて笑える。
美雪姫の口調は、バルサそのもので。
美雪と健二の物語を若者にも託すことができ、納得のいく幕の閉じ方。
エンディングは私の理想なシーンでした。

なさ
なささん / 2018年4月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

和製 ローマの休日

オードリーヘップバーンへのリスペクト、オマージュがふんだんに感じられる映画だった。そしてその役に綾瀬はるかはぴったりだった。似てないのにね。たしかに「和製」になっていて、重ねてここまで映画界を築いてくれた過去の映画会社たちへのリスペクトも感じられた。
坂口健太郎も、心優しく引っ込み思案を上手に演技。こうみると、ストーリーはラノベ風になってるんだな。
北村一輝の出来は主役二人にも増して、時代感を出すのに役立っていた。
ストーリーはこの上ない御伽噺で、小さいことは気にするなって話なんだけれど、ぜひそれにどっぷりはまって楽しく過ごしましょー!

CB
CBさん / 2018年4月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ロマンスがつまってる

はじめ少し退屈でしたが、主人公の二人が絵になって見飽きない。綾瀬はるかちゃんが飴を投げるシーンが可愛すぎます。そういう可愛い綺麗なシーンが
盛り沢山でDVDで残したくなるような作品でした。
きっとみなさんが想像していたストーリーにはならなくて、最後は本当に素敵。ほろ苦い切ないところは、老若男女が感動して楽しめる物語になっています。

gia19xx
gia19xxさん / 2018年4月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予告よりは劣るが面白かった 綾瀬はるかの衣装が可愛かった

予告よりは劣るが面白かった
綾瀬はるかの衣装が可愛かった

m1n@
m1n@さん / 2018年4月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

おもしろかった

ローマの休日をなんとなく思い出した。フジテレビは
綾瀬はるかを主演にして映画を出しているが、
これはおもしろかった。ストーリーもいいと思う。小説版も買ったし。坂口健太郎や綾瀬はるかがよかったのはもちろんだが加藤剛がすごい。これは一見の価値あり。

Nay
Nayさん / 2018年3月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

前半は、、、

キャストが好きなのと恋愛ものなので鑑賞。
前半はこんなもんなのか、、、絵は綺麗だけどな、、、と思っていたが後半はそんなことを忘れるかのように涙が止まりませんでした。

なつ
なつさん / 2018年3月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ただのファンタジーじゃない、ステキなラブストーリー。涙腺崩壊。

ただのファンタジーじゃない、ステキなラブストーリー。涙腺崩壊。

hossy5959
hossy5959さん / 2018年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

感動

王道って感じ
恋人と

れ
さん / 2018年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣けました!

元々、観るつもりなかったのですが、レビュー読んでたら面白そうだったので。

綾瀬はるかファンでは全くありませんが、はじめて可愛いとキュンとしました。
年甲斐もなく、純愛モノで大泣きしてしまった!(笑)

懐かしさ

色使い

劇中音楽

主演だけでなく素敵な脇役たち、

思わず他の映画も観たくなるような
気持ちにさせる製作者から感じる映画愛。

その日は仕事が終わった後のかみさんと待ち合わせして、
居酒屋で一杯やったんですが、かみさんにあらすじ話しててまたしても思い出し泣きしそうになってしまった。。。

もう一度観たいです。

あんちゃん
あんちゃんさん / 2018年3月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

汚れなく真っ直ぐで、素直な恋愛物語。

藤の紫...地蔵の赤い前掛け...赤い提灯に、赤いかき氷のシロップ...そして、赤い薔薇の色...

この世の綺麗なもの
もっと貴方に見せてあげたい...

書けばネタバレする。
多くを語らないでおきたい、
そんなストーリー、恋愛映画でした。

「見付けてくれて、ありがとう。」

好きな人に触れずに生きていく、
銀幕のヒロインに恋をして、
その想いを、心の中の暖かい場所で大切にする。実に映画とは、人生において素晴らしいと思いました。

今年観ておくべき、映画の一つだと思います。

billy.a
billy.aさん / 2018年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

とにかく綺麗でした。

こちらの評価が、良かったのでかなり期待して観ました。最初は、えっ!こんな感じなの…と少し気落ちしたのですが、なんのその。まず、綾瀬はるかさんが綺麗ですねー。映像も綺麗で、ホントに見とれました。後半になるにつれ、切なく哀しく、泣き声我慢するのに苦しかったです。坂口健太郎さんも自然な感じで役に合ってました。最後になるほどー…。

☆まぁ☆
☆まぁ☆さん / 2018年3月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

やっぱり邦画に期待は出来ない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

端的に言うと全てがチープ。
グレイテストショーマンを観た直後ということもあり、余計につまらなかった。
少なくとも映画にする価値はない。

脚本は分かりやすさ重視なのかとてもうすっぺらく序盤で結末(泣かせたいであろうところ)が予測出来る程。
いい意味で観客を裏切ることもなく進行するストーリーは大団円に向かう面ではいいのかも知れないが、その分必要な感情や動作に細かな意味を持たせることもなく、ご都合主義に流れていくだけ。

評判がよかったので機会あって観ることになったが、やっぱり邦画に期待することは無理だと思った。

おかしい点、くだらない点
・人を殺しかねない行動をお転婆の表現としていること(ダイナマイトや橋の欄干を歩かせたり)
・それを一瞬咎める程度で結局自ら咎めたことを謝ってお転婆が大事なものと言うお守りを探してあげる主人公
・そのお守りも進行上大した意味を持っていない
・化粧の仕方はわかると言って、経験したことないはずの白黒の肌(首下〜手足まで)まで塗り込むお転婆の気概
・その塗り込んだ化粧がすっごいウォータープルーフ
・そのくせちょっとこすると落ちる
・毎日違うお転婆のオシャレ服(撮影所から拝借しているならば毎日主人公が泥棒している)
・更には勝手に主人公のカバンで盗品の服を荷造りして出て行くお転婆
・しょうもない主人公に惚れて最後まで身を呈する人のいい本田翼を捨てて顔が好きなだけのお転婆と添い遂げた主人公
・後に本田翼は親の事業が破綻したり、報われなさすぎて、そちらに感情移入する
・前に虹を見た場所をお転婆がたまたま通りがかって同じように虹が見えただけで、それを虹を見ただけで超能力で感じ取った主人公
・主人公に触れて消えようともせずに商店街でよく知らない人に触れて消えようとする気は触れているお転婆
・実体験をおとぎ話のように語る使い古されたストーリーテリング
・容態が急変した連絡を受けて病院に行っても病院関係者が誰もいない
・死にかけの年寄りの温もりを感じて満足するお転婆
・患者が死んでいるのにサボったことや職務を全うしなかったことに何も感じずに死体の前でヘラヘラしている無責任な看護師
・終始ガヤに甘んじていたキャストを最後に集めて華やかに終わらせればいいだろうという安易なラスト

予算がない邦画は演出や脚本、感情の機微を伝えることで戦わないといけないのにこれではまるでダメ。
綾瀬はるかが死にかけのおじいちゃんを抱きしめて、温もり云々言いながら天に召される映像がシュール過ぎてやばい。
泣ける映画は大好きだが、取り敢えずこの映画は笑える。

hiknob
hiknobさん / 2018年3月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 4 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

泣けた

後半、何回も泣けた。

混んでいるところで観るのは嫌なので、いつも公開してしばらくした平日に行くようにしています。

そう多くない観客数、一番後ろは私だけ。
気にすることなく涙が流せました。

綾瀬さんきれいでした。

あしがらフラワーパークの大藤とのコラボレーションは最高でした。

加藤剛さんも元気でうれしかったです。

51
51さん / 2018年3月14日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)

241件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi