劇場公開日 2017年8月26日

  • 予告編を見る

ボブという名の猫 幸せのハイタッチのレビュー・感想・評価

3.7124
22%
56%
19%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全124件中、1~20件目を表示

3.5猫で釣っているわけじゃない

津次郎さん
2021年6月17日
PCから投稿

見てからだいぶ経つが、この映画におやっとなったのは監督のクレジット。
映画を遡って、サムペキンパーを履修した人なら、かならずロジャースポティスウッドという名を見かけたはずである。
ただし、いつ見ても、だれの映画で見ても、ずっとエディターだった。
その古い名前を、ひさしぶりに、監督として見かけたのだった。

編集で名が売れた珍しい人だった。──との記憶がある。その後ペキンパーの後継者ウォルターヒルの48時間で脚本にまわった。
いわばアクション映画の巨頭から学んだ筋金入りの職業映画人である。

猫補正または犬補正、あるいは小動物補正──というマーケティングがある。
ひとの目を惹きつける3つのBがある。
ひとは3Bをクリックするように創られている。
Beast、Baby、Beauty。
ネットにころがっている猫の動画に、わたしもついつい誘われる。

しかし動物のかわいさに依存しているドラマは個人的には白ける。かわいけりゃいいという輩もいるかもしれないが、わたしはかわいいに屈しない。(キリッ)

海外には動物(または婦女子など)がかわいいことによって、ドラマ・映画のクオリティを寛恕しうるという構造=萌えがない。

たとえばギフテッド(2017)という映画がある。
マッケナグレイスと隻眼の猫フレッドで、日本市場向けの「萌え」は完遂している。しかし、ギフテッドはドラマもしっかりしていた。ようするに「かわいいんだからクオリティは甘く見てね」とは言っていなかった。

逆に言うと、クオリティを確保できない日本のドラマ・映画が、小動物に依存することを猫補正とか~補正と言う──わけである。

よって、この映画は日本市場では、補正含みで捉えられ、好評を獲得したわけだが、じっさいの真価はスポティスウッドの演出にあった。

まさにエディターが撮った映画。映し過ぎず、適時で場面転換し、シーン中も頻りに割ってくる。いちども長回ししない。巧みに猫視点が挿入される。中毒者にとって難所となるメタドン抜けも苦悶と猫の数カットだけで描写してみせた。編集が、まさにアクション映画のそれであり、映画に決定的な活気を与えていた。それもそのはず。なんたってペキンパーの編集人やってたひと。

猫を狂言回し的に用いながら、実は、しっかりした人間のドラマになっているところが、この映画の光るポイントだと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

4.0ボブが名役者

キノさん
2021年4月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

萌える

場面の節々で「ボブ…何でいい子なの…」となった。

利己的で厄介な人間に振り回されたり、物事が上手く働かない時でも、自分に屈せず、薬の誘惑に打ち勝って欲しいと切に思った。

それにしてもボブ、ジェームズの救世主、最高のパートナーだけでなく、映画の中でも表情豊かで、おとなしくて、アカデミー賞主演男優賞ものの名演技でした。

ジェームズが断薬に挑むと同時に、ベティも兄と決別する事ができて良かったと思う。

続編にも期待。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キノ

4.5ボブという名の猫

2020年11月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

猫が可愛い。猫あるあるが共感できる。
人間同士の繋がりの映画、プラス猫との繋がりの映画。
最後関わった人が何人も出てくるのは王道だけど感動。
「誰にでもセカンドチャンスは訪れる。
けどそれを逃してしまう人が多い。」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

3.0ボブが丸くて可愛い!!

2020年10月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
𝔸𝕟𝕘𝕖𝕝𝕠

4.0ボブ様様

2020年9月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

かわいい。
自分以外に優しくなれるといいことあるのだと信じたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
本まぐろトロ子

4.5チャンスはある!

2020年7月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

幸せ

上手くいかないとき
勇気をもらえる
チャンスの神様は
そばにいる
あなたにとって
それはどのような形だろうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
邪悪ばうあー

4.5人は一人では生きづらい

2020年7月14日
iPhoneアプリから投稿

この映画はただの猫好き映画ではない。
人が再生するのに沢山の人の手助けがあり、それがボブをきっかけに広がっている。
一人が幸せになれば、その周りも幸せになる。

それが縁。縁はいつか円になり、いっぱいになると円満。

何故か最後に涙が止まらなかった。

ありがとう、久しぶりにいい映画に出会えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shingolfer

4.5猫という伴侶の存在の大きさ。

Aprilさん
2020年7月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

やっぱり人って一人では生きていけない。
守りたい者なんかがあると不思議と頑張れる。
そばに居てくれる人がいるなんてどんなに幸せなのか。
感じる事のできる映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
April

3.5ボブがニャンとも言えないかわいさ

スクラさん
2020年6月30日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スクラ

4.0招き猫。

2020年6月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

迷い込んできた猫ちゃんとの出会い。
ドラッグを断つことが出来なかった男性が猫と関わって生活が大きく変わり人生を出直すことができた。
猫が可愛いくて頭が良くてこんな猫がいるの?
と思いました。実在した話です。
人生。何に救われるかわからないですね。
幸運をもたらす。猫のボブ。
これからも、ふたり?仲良くね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しろくろぱんだ

5.0だれかと寄り添うことで。

かんさん
2020年5月6日
iPhoneアプリから投稿

人間は独りだと、人生を丁寧に前向きに生きることはできない。
だれかのために…!ほどの大袈裟ではなくとも、
誰かと触れ合うことで、丁寧に生きていけるのだと感じた。
大切にしていきたい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かん

3.5言葉を交わせなくても いるだけで大きな支えになる猫 猫だけじゃなく...

YURIさん
2020年3月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

言葉を交わせなくても
いるだけで大きな支えになる猫
猫だけじゃなくて犬も他の動物も
飼い主にとっては同じ
薬物の辛さはわからないけど
ジェームズは本当によくがんばったと思う。
ボブもジェームズも幸せになれて良かった。

猫目線のシーンはうちの猫もこんな風に
見えてたのかなって想像しちゃったし
私も辛い時はぎゅって抱きしめるだけで
癒されたなぁ。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
YURI

4.0実話を基にした猫との友情、再生の物語

みかんさん
2020年3月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

幸せ

萌える

動物のハートフル映画が観たくて鑑賞。
ホームレスでジャンキーの青年が、ボブという名の猫をきっかけに人生をやり直すという、実話を基にした心温まる映画。

まず猫のボブが可愛すぎる、演技うますぎる、猫とは思えない忠実で誠実な行動の数々に、嘘でしょと思う∑(゚Д゚)
しかも俳優猫ではなく、本猫出演とか!
CGかと思った。きっとスタントマン猫もいるに違いない。

ずっと猫とは思えない忠実さで、お行儀良くしてたのに、急にジェームスの実家では暴れたりしたのは謎。
あと一切みゃあともニャアとも鳴かないのも不思議。(CG疑惑(笑))

そんな些細な疑問のほかは、ロンドンの美しい風景と、また、逆に売人や悪意の汚いところも描きつつ、やっぱり心温まる良い映画でした。

ジェームスの肩に乗り、マフラーみたいになってるボブ、ギターの上に乗るボブ、人と猫の友情、こんな光景みたら、誰でも足を止める。
まさにリアル招き猫。

一番印象深いのは、ジェームスがケアワーカーに語る断薬の決意。2人なら乗り越えられると。
ボブといるようになって、初めて、これまで触れたことのないような人々と触れ合い、「よろしいでしょうか?」とか、丁寧に話しかけられたと。

ボブがジェームスにもたらしたのは、単にその可愛さで、路上ライブの観客を増やしたとか即物的なことではなく、もっと大切な、
他人への敬意と尊敬、丁寧に接すること、人の善意を信じられること、
それが、ジェームスに立ち直る勇気を与えたのだというこれこそが、本作の何よりの肝だと思う。

ただただ猫が可愛いだけの映画ではない。

どん底まで落ちても、誰かの助けがいるかもしれないけど、支えてくれる愛情があれば、それが猫のものでも、立ち直れる、素敵な映画でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
みかん

4.0幸運な人はどうして幸運を掴めたのか?

2020年1月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

興奮

萌える

「誰にでもセカンドチャンスは訪れる」のセリフ、素敵な言葉だなと思いました。
幸せな余韻が残りました。社会的弱者と言われる人達を考えるきっかけやうまくいかないと感じる時に支えになる内容だと思うので、ぜひおすすめします。
薬物依存を治すシーンはリアルなので、未成年はそこだけ飛ばして観て欲しい!

この映画のいいところは、一見、ジェームズがボブに出会えた事で簡単に幸運を掴んだように思ますが、ジェームズは野良猫のボブが大きな傷を負った時に見捨てないで、自分の食費を犠牲にしてボブの薬代を支払っています。

幸運のきっかけがやって来た時に掴む事が出来るのは、優しさなのだなと思いました。
私なら絶対に支払ってない…。

ジェームズはボブを金儲けの道具と思っていない事が伝わります。大切なパートナーとして、思いやりを持って接しています。
また、ジェームズは父親から粗末に扱われても恨み言のひとつも言わず感心しました。

ホームレスというマイナスのレッテルをボブが外してくれて、人が近づいてくれるようになり、その人たちとのポジティブな交流が出来たのはジェームズの人柄なんだろうなと思いました。

まさかまさかの、ボブがボブ本人だったなんてびっくり…。
なんて賢すぎるんだろう!!

余談ですが、少し前にネットでビッグイシューの記事を目にし、興味を持ったので初めて購入してみました。
たくさん人通りがある場所でだったので、勇気が入りましたが、販売者の方はとても良い方で購入してよかったです。
今までは何に関しても興味を持っただけで終わっていたので、これからはそこから行動するのに繋げたらいいなと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
りりまる

4.5【猫の恩返しって、余り聞いた事がないけれど実話である事に驚き、暖かい気持ちになった作品】

NOBUさん
2019年11月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

幸せ

 ドラッグの更正プログラム中のジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)が、更正担当者から与えられた住居に迷い込んだ茶トラ猫”ボブ”の不思議な力(としか、思えない)により、ストリートで演奏すると、大盛況。”ビッグイシュー”を街角で販売しても売り上げ抜群・・・。

 猫が取り持つ人と人の繋がりの暖かさを素敵なタッチで描いた前半のビターテイストが効いているハートウォーミングな物語。

 イギリスの観光名所や下町の姿を背景にジェームズとボブが一緒に暮らし、徐々に生活を立て直していく姿と彼らを取り巻く人々(更正担当者:ヴァル(ジョアンヌ・フロガット)、近所の女性:ベティ(ルタ・ゲドミントス:魅力的)、ジェームズの編集者:メアリー(キャロライン・グッドオール)達が実に優しい姿が観ていて気持ちの良い作品。

<2017年10月14日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

5.0猫さえいればドラッグなんて要らない(知らんけど)

kentさん
2019年11月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

イギリスのドラッグ漬けだったストリートミュージシャンがドラッグをキメてぶっ倒れて・・・
知ってる!それ知ってるからはやく主人公!ボブ出してボブゥウウ!(語彙力崩壊)

その後アパートにボブが迷い込んで、二人の出会いが、みすぼらしかったストリートミュージシャンの人生を変えていく。
サクセスストーリーとして実際にあったものだし、出演の大半がご本人という面白い作品。よく再現映像の猫が美人すぎる問題とか気になっちゃう人間なので、その辺を高く高く評価したい。
あああー、ボブみたいな招き猫うちのもとにも迷いこまないかなぁ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kent

5.0ボブ可愛いなぁ❤️

Ririさん
2019年11月1日
iPhoneアプリから投稿

実話だけあって、ラストに向けてこみ上げてきます。
一見地味な映像と出だしだけど、
地味に惹かれて、地味に泣けます。

チャンスをモノにできる人はわずかで、
些細なサインに気付ける人もわずか。
最後に語ってましたね。
まさしくそうだと思いました。

最後に本人が出演サプライズ☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Riri

4.0High-five!!!

2019年10月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

過去の経験から薬物依存に陥ってしまった主人公が、更生して新たな道を見付けるまでを描いた作品。

確か…ボブの話は、映画化される前に何かの記事で読んだことがあって、気になってました。

なんと言っても、主人公が 幸運に恵まれていて、立ち直ることが出来たのが良かった。

自分自身も生活に困窮する程辛い生活を送っているのに、ボブを とても大きな愛で包み込む彼は、本当に優しい人なんだなと思った。

自分自身が辛い思いをした分、相手に優しくなれると云うことを、再認識しました。

ボブ本人(本にゃん(笑))も出演していて、可愛かったです(*´꒳`*)

誰もが、ホームレスになりたくてなる訳ではないし、手を差し伸べることの大切さも 改めて感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
m@yu-chan-nel

4.0心温まる作品

クリスさん
2019年10月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリス

4.5野良猫に救われた男

ジジさん
2019年8月21日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジジ
「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」の作品トップへ