バケツと僕!

劇場公開日:

解説

養護施設で働く主人公と軽度の知的障害を持つ少年の友情を描いた北島行徳の小説「バケツ」を、前川清の長男でシンガーソングライターの紘毅と演歌歌手の徳永ゆうき主演で映画化。養護施設で働くことになった神島は軽度の知的障害を持ち、盗癖のある「バケツ」というあだ名の15歳の少年と出会う。母親から虐待を受け、捨てられて施設に入ったバケツは、唯一の兄弟からも見放され、施設からも追い出されてしまう。神島はそんなバケツを引き取り、面倒をみることになるのだが……。神島役を紘毅、バケツ役を徳永がそれぞれ演じる。監督は小林政広、本木克英作品などで助監督を務め、本作が監督デビューとなる石田和彦。

2017年製作/106分/G/日本
配給:彩プロ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)映画「バケツと僕!」製作委員会

映画レビュー

3.5【ダウン症のボクと気弱な介護士見習いのボクとの柔らかなバディムービー】

2019年11月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

幸せ

 個人的に思い出のある場所で撮影された映画ということ鑑賞。

 役者としての経験が少ない二人がW主演。

 ・徳永ゆうき
  ”今作では鰻重は運んでいないし、鼻歌で演歌も歌わない。真摯にダウン症の青年を好演している。この人がダウン症の方を演じるとどうしても山下清を彷彿としてしまう。山下清の映画が製作される際には主演候補ではないかな。”

 ・紘毅(前川清さんの息子さん)
  ”誠実で不器用な青年を一生懸命演じている。”

 石田和彦監督の、長い助監督時代を経ての初監督作品。

 杉田かおる演じた児童養護施設の職員の怖さや、彼らを取り巻く環境を舞台にした今作は、観るべき部分はあったと思う。

<2018年6月4日 劇場にて鑑賞>

コメントする (0件)
共感した! 0件)
NOBU

5.0上野ガルル

2019年5月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

DVD をコピーして

コメントする (0件)
共感した! 0件)
上野 ガルル

5.0レオ様と比較してみた!

2018年4月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 3件)
Nataschaなたーしゃ

0.5ひたすらに残念でした。

2018年3月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
水羊羹
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「バケツと僕!」以外にこんな作品をCheck-inしています。