劇場公開日 2018年5月25日

  • 予告編を見る

犬ヶ島 : 関連ニュース

【映画ファン必見】スコセッシ、ポン・ジュノら有名監督オススメの配信で見られる映画30選

【映画ファン必見】スコセッシ、ポン・ジュノら有名監督オススメの配信で見られる映画30選

コロナ禍によるステイホーム、外出自粛の影響で、自宅で映画鑑賞する人が増えている。米IndieWireは先頃、マーティン・スコセッシ、クリストファー・ノーラン、クエンティン・タランティーノ、ポン・ジュノ、アリ・アスター、リン・ラムジー、ソフィ... 続きを読む

2020年8月14日
ウェス・アンダーソン新作をフォックスサーチライトが獲得 2020年公開

ウェス・アンダーソン新作をフォックスサーチライトが獲得 2020年公開

米フォックス・サーチライトが、ウェス・アンダーソン監督の新作「TheFrenchDispatch(原題)」の世界配給権を獲得した。米Deadlineによれば、本作はベニチオ・デル・トロ、フランシス・マクドーマンド、ジェフリー・ライト、エイド... 続きを読む

2019年9月23日
米美術監督組合賞は「女王陛下のお気に入り」「ブラックパンサー」「クレイジー・リッチ!」

米美術監督組合賞は「女王陛下のお気に入り」「ブラックパンサー」「クレイジー・リッチ!」

米美術監督組合(ADG)の所属会員が選ぶ第23回ADG賞の授賞式が2月2日(現地時間)、米ロサンゼルスで開催された。同賞は、映画やテレビ、テレビコマーシャルからミュージックビデオまでを対象に、優れたプロダクションデザインを行った美術監督を表... 続きを読む

2019年2月6日
第91回アカデミー賞は「ROMA ローマ」「女王陛下のお気に入り」が最多10ノミネート!

第91回アカデミー賞は「ROMA ローマ」「女王陛下のお気に入り」が最多10ノミネート!

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月22日(現地時間)、第91回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。最多10ノミネートを果たしたのは、Netflixの話題作でアルフォンソ・キュアロン監督が手がけた「ROMAローマ」と、英... 続きを読む

2019年1月22日
映画音響協会賞ノミネートが発表

映画音響協会賞ノミネートが発表

米映画音響協会(CAS)に所属する会員が選ぶ、第55回CAS賞のノミネートが発表された。同賞は、映画とテレビシリーズにおいて優れたサウンドミキシングを行った録音技師を表彰するもの。同賞で最高の栄誉とされるキャリア功労賞は、「パトリオット」や... 続きを読む

2019年1月11日
英国アカデミー賞「女王陛下のお気に入り」が最多12ノミネート

英国アカデミー賞「女王陛下のお気に入り」が最多12ノミネート

英国映画テレビ芸術アカデミーが1月9日(現地時間)、英国アカデミー(BAFTA)賞のノミネーションを発表した。最多ノミネートはヨルゴス・ランティモス監督「女王陛下のお気に入り」で、作品賞、英国作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、主演女優賞、助... 続きを読む

2019年1月11日
美術監督組合賞ノミネートが発表

美術監督組合賞ノミネートが発表

米美術監督組合(ADG)に所属する会員が選考する、第23回ADG賞のノミネート作品が発表された。同賞は、映画やテレビ、テレビコマーシャルからミュージックビデオまでを対象に、優れたプロダクションデザインを行った美術監督を表彰するもの。映画部門... 続きを読む

2019年1月8日
米映画編集協会が選ぶACEエディ賞ノミネート発表

米映画編集協会が選ぶACEエディ賞ノミネート発表

米映画編集者協会(ACE)所属会員が選ぶ、第69回ACEエディ賞のノミネートが発表された。同賞は、米俳優組合所属会員が選ぶSAG賞、米製作者組合会員が選ぶPGA賞、米監督協会組合員が選ぶDGA賞と同様、選考員の多くが映画芸術科学アカデミーの... 続きを読む

2019年1月8日
米脚本家組合賞ノミネート発表 有力候補が外れるサプライズも

米脚本家組合賞ノミネート発表 有力候補が外れるサプライズも

米脚本家組合(WGA)に所属する脚本家の投票によって選ばれる、WGA賞映画部門のノミネートが発表された。オリジナル脚本賞には、スタンダップコメディアンのボー・バーナムが長編初メガホンをとり、これまでの賞レースで新人賞を多数獲得してきた青春映... 続きを読む

2019年1月8日
米ニューヨーカー誌が選んだ、2018年のベスト映画リスト

米ニューヨーカー誌が選んだ、2018年のベスト映画リスト

歴史ある米文芸誌ニューヨーカーが、2018年に公開された映画のなかからベスト作品40本を選出した。リストに挙がったのは、インディ界注目の女性監督ジョセフィン・デッカーが、オーディションで発掘した新人ヘレナ・ハワードを主役に起用した「Made... 続きを読む

2019年1月6日
米GG賞 C・ベール主演「バイス」最多6ノミネート 「万引き家族」「未来のミライ」も

米GG賞 C・ベール主演「バイス」最多6ノミネート 「万引き家族」「未来のミライ」も

ハリウッド外国人映画記者クラブ(HFPA)の会員投票によって選出される、第76回ゴールデングローブ賞のノミネーションが12月6日(現地時間)に発表された。映画部門で最多6ノミネートに輝いたのは、「マネー・ショート華麗なる大逆転」のアダム・マ... 続きを読む

2018年12月7日
アニー賞ノミネート発表 「インクレディブル・ファミリー」が最多11部門

アニー賞ノミネート発表 「インクレディブル・ファミリー」が最多11部門

アニメ界のアカデミー賞とされる第46回アニー賞のノミネーションが12月3日(現地時間)に発表され、ピクサーの「インクレディブル・ファミリー」が最多11部門に選出された。スーパーヒーロー家族の活躍を描く「インクレディブル・ファミリー」は、アカ... 続きを読む

2018年12月4日
ウェス・アンダーソン、新作はフランスで撮影

ウェス・アンダーソン、新作はフランスで撮影

日本を舞台にしたストップモーションアニメ「犬ヶ島」を手がけたウェス・アンダーソン監督が、新作をフランスで撮影することが明らかになった。仏LaNouvelleRepubliqueが報じている。同紙によれば、アンダーソン監督はフランスのアングレ... 続きを読む

2018年8月19日
「犬ヶ島」ウェス・アンダーソン監督が共感する“日本の美”と「エヴァ」での発見

「犬ヶ島」ウェス・アンダーソン監督が共感する“日本の美”と「エヴァ」での発見

独自の世界観とストーリーテリングで世界を魅了してきたウェス・アンダーソン監督が、日本を舞台にした長編ストップモーションアニメ「犬ヶ島」を引っさげ、13年ぶりに来日。かねて黒澤明監督をはじめ日本の巨匠たちからの影響を公言してきたアンダーソン監... 続きを読む

2018年5月25日
来日中のウェス・アンダーソン監督、高畑勲監督ら日本の巨匠たちへの愛を語り尽くす

来日中のウェス・アンダーソン監督、高畑勲監督ら日本の巨匠たちへの愛を語り尽くす

長編ストップモーションアニメーション「犬ヶ島」でベルリン国際映画祭の銀熊賞(監督賞)に輝いたウェス・アンダーソン監督と、声優を務めたジェフ・ゴールドブラム、コーユー・ランキンくんが来日。東京・TOHOシネマズ六本木で5月22日、来日記念舞台... 続きを読む

2018年5月23日
ウェス・アンダーソン監督「犬ヶ島」、豪華な日本人声優陣の特別映像が公開

ウェス・アンダーソン監督「犬ヶ島」、豪華な日本人声優陣の特別映像が公開

ウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に描いたファンタジーアドベンチャー「犬ヶ島」で、日本人ボイスキャストが声を吹き込んだ登場人物たちにフォーカスした特別映像が公開された。「グランド・ブダペスト・ホテル」「ムーンライズ・キングダム」のアンダー... 続きを読む

2018年5月15日
ウェス・アンダーソン監督「グランド・ブダペスト・ホテル」メイキングブック普及版発売!

ウェス・アンダーソン監督「グランド・ブダペスト・ホテル」メイキングブック普及版発売!

ウェス・アンダーソン監督作「犬ヶ島」公開を記念し、第87回アカデミー賞で4部門を受賞した同監督作「グランド・ブダペスト・ホテル」のメイキングブックの翻訳書「ウェス・アンダーソンの世界グランド・ブダペスト・ホテル」(マット・ゾラー・サイツ著、... 続きを読む

2018年4月29日
ウェス・アンダーソン監督作「犬ヶ島」、望月ミネタロウ作画で漫画化決定!

ウェス・アンダーソン監督作「犬ヶ島」、望月ミネタロウ作画で漫画化決定!

第68回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞したウェス・アンダーソン監督作「犬ヶ島」が漫画化され、5月24日発売の月刊モーニングで特別連載されることがわかった。「ドラゴンヘッド」などでカルト的人気を誇る漫画家・望月ミネタロウ氏が作画を... 続きを読む

2018年4月20日
ウェス・アンダーソン監督「犬ヶ島」×大友克洋、スペシャルコラボイラスト完成!

ウェス・アンダーソン監督「犬ヶ島」×大友克洋、スペシャルコラボイラスト完成!

第68回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した、ウェス・アンダーソン監督の「犬ヶ島」と、「AKIRA」などが世界的人気を誇る漫画家・大友克洋氏のスペシャルコラボイラストが完成した。映画は、「グランド・ブダペスト・ホテル」の製作陣が再... 続きを読む

2018年4月13日
【全米映画ランキング】エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス」が大ヒットスタート

【全米映画ランキング】エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス」が大ヒットスタート

3本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス(原題)」が、約5000万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。5000万ドルのOP興収はブラント主演作ではダントツ... 続きを読む

2018年4月10日
「犬ヶ島」の作品トップへ