劇場公開日 2018年11月1日

  • 予告編を見る

ビブリア古書堂の事件手帖のレビュー・感想・評価

2.8145
6%
25%
45%
18%
6%
採点

全145件中、1~20件目を表示

2.0配役で結末見えちゃうんだよ

2022年7月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

随分前に録りだめてたのをやっと鑑賞。キャストの方々の他方面の活躍ぶりを知ってるので、何となくああコイツがこうなんだろうなと見えちゃうんだよな。そういう意味ではミステリーとしての魅力はさほど無し。ただひさびさに文豪作品を読んでみようと青空文庫でダウンロードする気にはなりました。結果的に東出くんは適役だったということか……

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あっきー

3.0以前ドラマ版があり、そして映画化。 鎌倉の風景に古書、原作のイメー...

2022年6月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

以前ドラマ版があり、そして映画化。
鎌倉の風景に古書、原作のイメージと合っていて、雰囲気と映像が綺麗で良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

2.5自信モテ生キヨ...

2022年5月25日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
collectible

2.5ミステリ?

えいさん
2022年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

書籍は見たこと無いのですが、ライトミステリと聞いていたので推理パートがあると思って観てみたら、なんか思ってたのと違いました
それだけならまだしも、終盤が笑えないギャグなのかと思うほど取ってつけたような展開で、クライマックスでこんなに失笑したのはひさしぶりです

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
えい

3.0評価ほどは酷くない

2022年4月12日
iPhoneアプリから投稿

とはいえ、全体的に幼い雰囲気は否めない。
黒木華がいくら上手くても、話の構成、ストーリーとしてのキャラクターの感情の機微の魅せ方がちょっと下手。お陰で観てるこっちの感情がおいてけぼり。
小学生高学年、中学生くらいの歳なら楽しく鑑賞できそう。

この散々な評価を見てから鑑賞したし、原作のレーベルがライトノベルの様な軽い読み物の類い、と知っていたのでそこまで幻滅はしなかった。
それにミステリーというよりヒューマンドラマといった感じで観たのでそこまでガッカリするような事はなかったけど、原作を読まずにミステリと思って観た人には気の毒な展開だったと思う。

あと主題歌が合ってない。
桑田佳祐が可哀想な感じになってる。
監督が「しあわせのパン」の人だって気づいてたら最初から見なかったのに、、、。
「ザ・雰囲気と憧れだけ詰め込みました」映画そのもの。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
かっちゃん

2.0浅い。

2021年10月12日
iPhoneアプリから投稿

文学たる魅惑的で胡散臭い深淵を思わせぶりに並べつつも全体に浅い。
逆に軽みを出したかったなら祖母の一件は変に重い。
東出の美しくも実は駄目な馬鹿キャラぶりをこそ掘り下げて、軽みと重みのどっち付かずのバランスを崩すべきだった。
そこに文学が匂ったかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

3.0ビブリアの栞子さんを黒木華が好演

2021年8月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

萌える

映画館では2018年11月19日イオンシネマ石巻
それ以来3度目の鑑賞

原作未読
原作は越島はぐのイラストのせいでラノベっぽい
僕は活字の本は読めるがオタク臭がする本は強い拒否反応が込み上げて読めない
動悸息切れはしないが吐き気がする
オタクが生理的に無理だからだ
おそらく宮崎勤のせいだろう
オタクは内向的で一見おとなしいが本性は攻撃である
コメント欄でそれを何度も確信した

散り椿
日々是好日
億男
ビブリア古書堂の事件手帖
来る
2018年公開作品で黒木華出演作は5本
そのうち2本が主演作
しかも9月から12月
2018年度の秋から冬は黒木華ばかり観ていたような錯覚がある
昔の映画スターなら大したことではないけど

僕はオタクではないので栞子さんに強い思い入れはない
おそらくオタクははぐの描いた栞子さんに恋をしているんだろう
テレビドラマ版では剛力彩芽が演じたが可哀想にネットでオタクに散々叩かれた
ますますオタクが嫌いになった
ビブリア古書堂の事件手帖の店主はロングヘアーの若い女性という設定だがそれはこの作品全体を通じてそれほど大事なことではない
本にまつわるエピソードやストーリーが重要であり店主の人物像なんて極端な話ハゲオヤジでもいいのである

そんな栞子さんを黒木華が好演
決して美人ではないが栞子さんの雰囲気を見事に再現している
演技力の高さは誰もが認めるところだ

それにしても許されぬ恋に東出昌大(笑)
三島有紀子監督といえば『RED』でも夏帆

映画レビューはオタク色が強くなると検索汚染のような状態になる
不倫ものなので酷評はオタクだけではなく鬼女も相当数いるかもしれないが
星5の作品ではないがかといって星1の作品とはどうしても思えない

あとカツ丼に梅干しはたしかにありえないがグリンピースもかなり酷い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

1.0期待が高すぎたのでしょうか

2021年7月27日
iPhoneアプリから投稿

原作も売れてるため、名前が通っている作品なだけに期待値を高く設定しすぎたのでしょうか。

なにひとつおもしろくなかったです。

本好きのギャラクターが、本を粗末に扱うシーンもあり
キャラクターが不自然な点もありました。

いまから見る方は、期待しないでみた方が楽しめると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こんにょ

2.0折角全体的な雰囲気が良いのに残念...

殺生石さん
2021年6月19日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
殺生石

3.0心を通わせていくってこういうことなんだろうなぁ その思いはずっとず...

2021年6月4日
Androidアプリから投稿

心を通わせていくってこういうことなんだろうなぁ
その思いはずっとずっと、ずっとずっとそーっと生きているんだろうなぁ
そのくらい人を大切に思えると素敵だな
それが本当の恋だな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ふるふる

1.0違和感

odeonzaさん
2021年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

2.5原作未読だからなのか

ぷぅさん
2021年4月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

ドラマでも思いましたが、突っ込み所が多くて、安心して見ていられない。
常にブツブツ言いながら見てしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ぷぅ

3.5【”僕の存在には、貴方が必要だ・・。何うしても、必要だ・・” 古書と人間を巡る物語。】

NOBUさん
2021年3月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

幸せ

ー 御存じの通り、レビュータイトルは、夏目漱石の「それから」のクライマックス、高等遊民の長井代助が、友人の妻、三千代に対し、白い百合を活けた水鉢の前で正座して告白する言葉である。-

■感想
 ・今作は、
  ”僕の存在には、貴方が必要だ・・。何うしても、必要だ・・”という、セリフの”貴方”を
   ・大切な思いが詰まった古書
                 とも読み替えることが出来る。

 ・本好きには堪らない、古書堂の中の数々の本棚。今では、地方都市では見かける事のなくなった古書店の匂いが伝わってきそうである。美術陣は、ご苦労されたであろう。

 ・内容は、”ほぼ”原作通りに淡々と進んでいく・・。

 <実写化の映画のレビューで
  ”原作の世界観が生かされていない”
  というコメントを時折拝見するが、私の場合、原作を監督がどのように”料理”するかに重きを置いて鑑賞するので、逆に”もう少し、三島有紀子監督の色合いを出して欲しかったなあ”と感じた作品である。>

■補足
 ・森田芳光監督、松田優作主演の「それから」は、名作である。と勝手に思っている・・。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

3.0原作未読

れおさん
2020年9月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

書店と主人公のビブリオマニアぶりの雰囲気は良かった!オリジナル部分が大体わかるので原作を読んでみたくなった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れお

4.5太宰治、夏目漱石の純文学の世界に浸る

うさぎさん
2020年8月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

祖母の遺品を整理していると、
夏目漱石「それから」から、
祖母の隠された過去が明らかになる

若かりし祖母の切ない恋物語、
太宰治「晩年」を巡った事件…
最後は、一本に繋がっていく。

コミックよりもサスペンス感があり、
感情も移入できて、断然良かった!

黒木華の演じる本好きの店主と
風情ある古本屋さんに惹かれて、
夏目漱石や太宰治など、
久しぶりに純文学が読みたくなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うさぎ

2.0日本映画離れした映像が良い

2020年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

最近の日本映画には珍しく、撮影・照明の技術は昨今の世界映画のレベルに達していると思いました。日本映画もやればやれるじゃないかと妙に関心してしまいました。構図等もかなり丁寧に決められていて、この監督さんの繊細さが良く分かります。
でも気になるのが、過去と現在のシーンで画面のトーンを極端に変えていることです。過去は銀残し調の色合いにされてます。現在のシーンが日本映画離れした画質になってるのにもったいない。
多分時系が違うことを観客に分からせる為にそうしたのでしょうが、登場人物や風景がまるで違うので、こんなことをしなくても観客には時代が変わったこと位分かる筈です。とても稚拙な演出です。
でももっと残念なのがストーリーです。映画で一番重要な要素が残念な結果になっているのでかなり困ります。
本作はミステリー仕立ての映画ですが、犯人がすぐに分かってしまうこと。その後の作りも行き当たりばったりで、ご都合主義的にしか描けていません。
一番の疑問は殺人未遂や放火までされて、どうして警察に依頼しないのか? こればかりは訳が分かりません。結局犯人は逮捕されることなく終わっています。こんなの常識からしてあり得ないでしょう。
犯人が刑務所に入ってから面会に来た主人公から血縁を知るというのも、物語的には有りだと思います。この辺りについて私は原作を読んでないので、小説ではどういう締めくくりになっているのか分かりませんが・・・。
本作はかなり残念な作品になっていますが、黒木華さんの演技は非常に見所があると思います。本作のヒロインに彼女はとても合った女優さんだと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
superMIKIso

2.5古書堂

®️さん
2020年7月17日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
®️

1.0イマイチ

M hobbyさん
2020年5月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M hobby

2.5気楽に観れると思う

minoriさん
2020年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
minori

3.0古本屋さん。

2020年5月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

華ちゃんが好きで鑑賞。
最初はとてもいい雰囲気で始まった。
古書堂も素敵だし野村もよかった。
ストーリーにもどんどん引き込まれていきましたが。。。
最後、何。これ。みたいな終わり方だったので残念でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
しろくろぱんだ
「ビブリア古書堂の事件手帖」の作品トップへ