「映画としては完全に駄作」文豪ストレイドッグス DEAD APPLE maromiさんの映画レビュー(感想・評価)

文豪ストレイドッグス DEAD APPLE

劇場公開日 2018年3月3日
全31件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

映画としては完全に駄作

キャラクター同士の関係性だけで(バトルにしてもそう)進行するファン向けの内容で、何故か言いようのない空っぽさが目立ちます。
原作もアニメも見ていない層からすると、全編通して薄ら寒い、どこかで観たアニメの内容と変わらず、これといった目新しさや感銘もありません。ごく普通の語るべき要素のないアニメです。
文豪を使う必要性は本当にあるのかというと、多分作者は思いつきと話題性だけでこの設定を選んだのではないかと思います。でなければもっと設定とストーリーがマッチした作品が作れるでしょうから。
生きるために虎の爪を立てるって、山月記は「虎になってはいけない」事を戒める内容の文学ですよね?
設定とルーツの噛みあわせが破綻していると思います。

総評すると、「すべてがとにかく陳腐」これに尽きます。
「キャラクターの顔を好きになる人」が好きなアニメです。

正直言って観た後疲れました。第二弾が出ても多分見に行かないです。TVアニメじゃないんだから、ストーリーにテーマくらい持った映画を作ってください。

maromi
さん / 2018年6月10日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報