「ジブリの世界だが…」DESTINY 鎌倉ものがたり やまやんさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

DESTINY 鎌倉ものがたり

劇場公開日 2017年12月9日
全378件中、99件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ジブリの世界だが…

キャスト俳優人が、役に嵌まっており違和感なく観られました。
特に驚いたのは、貧乏神役が、あの田中泯だったという事。
しかし、残念な事にド嵌り役でした。
ある場面の泣くシーンでは、思わずもらい泣きしてしまいました…
全体的にジブリ感満載。
あの世界観は、千と千尋の神隠し
でしたね。
多分、真似とかパクりとか思われそうですが、それを差し引いてみても、温かいいい映画でした。
堺雅人もいい演技しますが、やはり核となるのは高畑充希です。
彼女の演技が無ければ、この映画から醸し出す温かい柔らかさは難しいかもしれません。

やまやん
さん / 2018年1月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ 泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi