「ファン感涙作か、時代錯誤の駄作か」劇場版 マジンガーZ INFINITY 近大さんの映画レビュー(感想・評価)

劇場版 マジンガーZ INFINITY

劇場公開日 2018年1月13日
全123件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ファン感涙作か、時代錯誤の駄作か

永井豪原作、言わずと知れたロボット・アニメの元祖。
まさか今の時代に完全オリジナル新作が作られるとは…!
ぶっちゃけてしまうと、『マジンガーZ』をちゃんと見た事無い。世代ではないので…。今回が“初搭乗”に近いかも。
今尚永遠不滅の人気作。世代じゃない自分があれこれ言う資格は無い。
でも、それを承知の上で敢えて言わせて貰うと、本作は本当に作る必要あったのだろうか…?

荒唐無稽、時代錯誤は別にいい。ある意味、それが魅力だから。
設定や登場人物たちが分からんのは見てない自分が悪いのだから仕方ない。
ただ、話が本当につまらん。
10年後、技術者となった主人公。ある時、マジンガーの巨大遺跡が発見され、その中から謎の少女が現れ…。時を同じくして、かつての敵が復活。再び、世界を守れるか…?
TVで30分で済む話を、ダラダラ90分に無理矢理伸ばした感じ。
新たな展開であろう巨大遺跡マジンガーや謎の少女も巧く話を盛り上げているとは思えない。
盛り上がるのはやはり、必殺技を繰り出す時わざわざ大声で叫ぶバトルに次ぐバトル。
迫力は昔とは桁違いだろう。
が、親父ギャグ級のダダスベリのギャグ、ドン引きのお色気…。
本当にこれが、『マジンガーZ』なのか…?

かつてを引き継ぐ設定、世界観。お馴染みの登場人物、敵…。
ファンなら感涙モノの究極のファン・ムービー。
だから、そうではない者は何も言えない。
まあ、水木アニキの新録主題歌も聴けたし、下手に実写化するよりかはマシかな…。

近大
さん / 2018年10月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 興奮 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 3 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)
としぱぱ
としぱぱさんのコメント
投稿日:2018年11月19日

近大さん、こんにちは。
なるほど。ファンじゃ無ければそうなりますわな。私は真逆の立場でしたので無邪気に楽しめましたが、やはり劇場でのパイルダーオンの衝撃は忘れられません。竜の子インフィニットの作品も同様ですが純粋に50代のオッサンターゲットと割りきって下さいな笑笑。まあ、あれは3Dポリゴンが気持ち悪くて感情移入出来ませんでしたが…。

みかんマン
みかんマンさんのコメント
投稿日:2018年10月18日

激しく同意

巫女雷男
巫女雷男さんのコメント
投稿日:2018年10月5日

すみません。気に入っちゃいましたw分かりやすかったし!

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報