泥棒役者のレビュー・感想・評価

メニュー

泥棒役者

劇場公開日 2017年11月18日
112件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

舞台劇が原作ゆえの閉塞感とわざとらしさを楽しめるかどうか

西田征史監督が作・演出の舞台劇を自ら映画化したとのことで、物語の9割は絵本作家が住む一軒家の中で展開する。さらにそのほとんどは一階の居間か二階の作業部屋で進行するので、ある種の息苦しさ、閉塞感は否めない。映画的な美しい引きの絵、心を打たれる構図に乏しいのだ。だがこうした演劇的な空間を好ましく思う人もきっといるはずで、好き嫌いが分かれるところだろう。

出自が舞台劇ということでもう一つ、笑いのネタが大ぶりで分かりやすい。言い換えると大仰でわざとらしい。泥棒に入った主人公が別人に間違われてその人物を演じることになるというパターンの反復なので、この演劇的な笑いにうまく乗れたらずっと楽しめるだろうし、普通そんな勘違いしないでしょうと鼻白むと結構つらい。主人公のやむにやまれぬ〈演技〉を含め、俳優たちがそれぞれ無理して張り切っている感じも演出意図だとは思うが、居心地の悪さが残り続けるのも確かだ。

AuVis
AuVisさん / 2017年11月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タマとミキ

 泥棒に入った屋敷に画材のセールスマン(ユースケ・サンタマリア)がやってきて、家主と勘違いされ「そうです~」と答える大貫はじめ(丸山隆平)。窮地に陥り、成す術もなく発したこの情けない言葉が、この後、家主である絵本作家の前園俊太郎(市村正親)と対面したとき、本物の編集者・奥江里子(石橋杏奈)が現れたときに再度発せられる。この新任編集者の奥という名字も幸いして、この4人のやり取りがとても面白い前半であった。

 吉本新喜劇のようなコメディは大好きですが、どこまで勘違いシチュエーションを引っ張るのかと思いきや、作家本人がゴーストライターというところまで勘違いは発展する。重要な役割でもあるセールスマンは空気を読めないというがが、売れる見込みもない一軒の家にそこまで粘るか?という疑問も残るものの、最後にはクレイマー隣人・高梨に売り込んで無事に解決する。この高梨が下手な歌をYouTubeに投稿していることも笑える。

 前園は「タマとミキ」という絵本が売れて有名になった作家。なぜ猫のタマが先で飼い主のミキが後にくるのかと不思議に思いつつ、これが前園と亡き妻を描いたものであることや、妻が勝手にタイトルを変更してしまったことなど、色々なものが詰まった作品であることがわかってくる。ただ、後半は「タマとミキ」の続編を作るのか全く別の絵本を作るのかとストーリーが展開するので、笑いの要素は減ってくるのが残念。

 やはりオリジナル脚本の映画は楽しめる。はじめが泥棒とわかっても優しく接する3人や、はじめの同棲相手である藤岡美沙(高畑充希)の優しさが心を温かくしてくれる。誕生日デートをすっぽかされても全然怒らないなんて希少価値彼女ですよ。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年11月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中から方向性が変わる

昔泥棒で少年院に入っていた大貫は過去の仲間に脅迫され盗みに入ることになる。しかし、入り込んだ家で様々な人間に勘違いされ…。
舞台原作と言うのが頷けるワンシチュエーションなドタバタ劇で勘違いが勘違いを生む展開は面白いが終盤にその要素が薄れてしまったのがやや残念。

shotgun
shotgunさん / 2018年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは…

映画じゃなくて、舞台がいいな。

あみ
あみさん / 2018年7月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダメだこれ…

テンポ悪いし、勘違いの仕方も雑だし展開もまったくおもしろくない。開始5分までは見れたけど30分で飽きた。

かめさん
かめさんさん / 2018年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いまいち

期待していたほどは楽しめませんでした。話がご都合主義というか、ちょっと能天気すぎるように感じました。もうひとり泥棒が下に隠れているのにみんなで絵本わいわい書いたりして、なにしとんねんと言いたくなりました。主人公役の人も下手ではないのですが、上手くもなく…。ああいう普通の人の役の人はもうすこし上手な、田中圭とかにやってほしかったです。つまらなくはないのですが、全体的に空回りしている作品でした。

遅咲きのテロテ
遅咲きのテロテさん / 2018年5月29日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん

最後まで観て一件落着!前半は、これいつまで続くの?っていう無理矢理な感じで進みます。思ってたより笑いは少なかったかな。

lemon
lemonさん / 2018年5月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画館じゃなくてもいいかな

舞台っぽいですね。
キサラギを思い出します。
大スクリーンで見る必要はないけど、内容は満足。
役者さんも全員良かった。
テレビでやったら、もう一度見たいです。

yuri
yuriさん / 2018年4月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

奥さん。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

そうか、やっぱりね…と思うほど舞台劇ならではの展開と台詞に
若干飽きて鼻白む態勢にもなるがそこそこ最後まで観ていられる。
市村正親万歳!な演技には大いに笑えるが最後はホロリとさせる。

ハチコ
ハチコさん / 2018年2月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これだけは言わせて下さい。

ストーリー、演出、CGも面白かった。
でも、これだけは言わせて下さい。

【痴呆(ちほう)】
という言葉は使わないでほしい。
今は、【認知症】です。

映画を観られた方ならどのシーンかはお察しいただけるかと思います。

Saniroku
Sanirokuさん / 2018年1月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑えた

登場人物のキャラがいい。

キャストでは特に市村正親と宮川大輔が良かったと思う!

笑えて楽しめました!

heran
heranさん / 2018年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好き

笑えました ドラマっぽいですが好きです
面白かったので不自然に思いませんでした

たろう
たろうさん / 2017年12月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わざとらしい演技と間の悪さと間延び ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

予告はまぁまぁ面白い(面白そうな)印象でした。
絵面も綺麗ですし華やか。

でも蓋を開けてみると、、、わざとらしい演技のオンパレード。間延びもいいとこです。
宮川大輔さんの演技が上手すぎたっていうのもありますが(笑)、まわりの演者の“笑わせるための演技”と間の悪さがひどい!結構大きめの声を出して笑っている人がいましたが、わたしはたまーにクスッとくるくらいでした。奥さん→妻とか、エプロン→お手伝いさんとかも全部見え見え。最後に出てきた警察官も、必要だったかなぁと。
どんでん返しとか、実はあの人はこうだったとか、もっと大きなオチみたいなのを期待していたのですが、それもなく。丸山くんと高畑充希の爽やかな最後のシーンも意味があるような無いような。

こんなに時間とお金を無駄にしたと感じる映画もなかなかないですね。珍しいです。

みーさとぅ
みーさとぅさん / 2017年12月25日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待はずれ…

まあ、いわゆるコメディーだけど、ちょっと無理があって、あんまり笑えなくて、ちょっと期待はずれだった。
残念…。
テレビドラマの域です。ま、テレビでやっているなら、観ないと思うけど…。

kawauso
kawausoさん / 2017年12月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

爽快!

たまたま時間が空いてしまったので、久しぶりに映画を。ちょうど時間的にこちらの映画がタイミング良しだったので観てみました。
なんの予備知識もなく観たので、泥棒役者って、その意味の役者か!と思いびっくり。
配役が本当にちょうど良く、ストーリーもとても面白かったです。市村正親の声量、本当すごいなー。小さなシアターで20人ほど鑑賞していましたが、随所随所で笑いが起きていました。
久しぶりにスカッとする、日本ならではの面白い映画を観ることができました。

takutaku
takutakuさん / 2017年12月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画って、家の中だけでも成立するっていう良い見本 それぞれの役者の...

映画って、家の中だけでも成立するっていう良い見本
それぞれの役者の演技が濃い
特に、市村正親の演技の振り幅が大きい
楽しく、笑える話

アップル
アップルさん / 2017年12月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑えました

笑えました。出演している俳優は、さすがでした。

タコ助
タコ助さん / 2017年12月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかったです。

よかった。グッとくる場面では涙がこぼれました。

登場人物のそれぞれの悲哀を織り込んで。

すごいと思ったのは市村正親とユースケサンタマリアの声量です。

最近台詞が聞き取りにくいドラマが増えたような気がしていたけど、この二人の台詞回しには圧倒されました。

さすが俳優だと思いました。

市村正親さんはさすが舞台俳優、この映画のような流れになると存在感が半端じゃないと思いました。

51
51さん / 2017年12月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高畑充希ちゃんが印象的

思わず声に出して笑ってましたし、
感動場面では泣けました!
高畑充希ちゃんが、とても素敵な役を素敵に演じられいてたのが印象的でした。

0.5HB
0.5HBさん / 2017年12月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほんわか癒し系の笑い。

面白かったです。
笑えたし、楽しくなりました。
関ジャニ丸ちゃんの優しくてお人好しな感じが役にピッタリですごく癒されました。
市村正親は本当に上手くて(笑)
素晴らしい役者さんだと実感しました。
宮川大輔の悪いヤツぶりが笑えました。

観てよかったです。

Mi-chan
Mi-chanさん / 2017年12月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

112件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi