劇場公開日 2017年4月29日

  • 予告編を見る

「エキセントリックな監督が放つ渾身のアクション快作」フリー・ファイヤー ぐうたらさんの映画レビュー(感想・評価)

3.161
6%
43%
35%
11%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0エキセントリックな監督が放つ渾身のアクション快作

2017年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

英国でいま最もエキセントリックな監督として注目を集めているのがベン・ウィートリー。人によって好き嫌いが分かれるところだが、それでも常人には決して成し得ない唯一無二の個性を持った作品を作り出すことで知られる。とはいえこの新作はいつもに比べてかなりメジャー寄りというか、エンタテインメントを追究した作品に仕上がっていることに驚いた。「この奇才と組みたい」と集まった実力派俳優たちの顔ぶれも豪華なら、その期待に応えるべく彼らを倉庫内に這いつくばらせ「限定状況下」へと叩きおとしたウィートリーの度胸も見上げたもの。その甲斐あって、無駄のないセリフとアクション、緊迫感と緩さが絶妙に溶け合った快作が誕生した。銃弾一発で急所を撃ち抜かれて死ぬ者もいれば、足や肩をちょっとずつ負傷して動けなくなってしまう者もいる。そんな彼らが織り成す、スピード勝負ではなく、足引きずりつつの超スローな攻防戦もアイディア満載で楽しい。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ぐうたら
「フリー・ファイヤー」のレビューを書く 「フリー・ファイヤー」のレビュー一覧へ(全61件)
「フリー・ファイヤー」の作品トップへ