劇場公開日 2017年9月9日

  • 予告編を見る

散歩する侵略者のレビュー・感想・評価

3.2249
11%
45%
30%
10%
4%
採点

全249件中、1~20件目を表示

4.5「侵略者」と「散歩」。このギャップがすべてを物語る

2017年9月1日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

笑える

怖い

宇宙人による地球侵略もの、と聞けば大仰なSFスペクタクルを予想しそうだが、意外にも映画の中心は会話劇。それもそのはず、原作は舞台劇の戯曲で、これをホラーの名手・黒沢清監督が映画化した作品なのだ。

特撮も爆薬も使えない舞台で、宇宙人による侵略をどう具体化するか――そんな出発点から、人間の概念を奪うという基本コンセプトが生まれたのではないかと想像する。これなら、概念を奪う行為そのものは台詞と動作の演技で表現できるし、概念を奪われた人間の変わりようも、日常に突然生まれた非日常を可視化できる。

こうした原作のアイデアに黒沢監督の演出によるショッキングな場面とほどよいユーモアが加わり、さらに映画らしい派手なアクションシーンも添えられて、邦画のスケール感で十分に説得力あるSF侵略劇と相成った。「侵略者」という非日常と、「散歩」の日常。このギャップを無理なく繋げたところが本作の肝と言えよう。

コメントする (0件)
共感した! 6件)
高森 郁哉

0.5侵略の目的…

2022年8月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 2件)
共感した! 9件)
KEI

3.0終始、奇妙な感がする映画だった。 宇宙人が侵略しているのに、人間と...

2022年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

終始、奇妙な感がする映画だった。
宇宙人が侵略しているのに、人間とのやりとりとの滑稽さ。
観ていて不思議な感じだったけれど、そこがおもしろいのかもしれない。
やっぱり愛は大切なもの。愛は地球を救うでした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よっしー

3.0GPS装置を渡すなんて卑怯ですね。卑怯だろ~?

2022年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 4件)
kossy

3.5愛は人類を救う

2022年3月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

しかし面倒くさいことをするエイリアンだな。変わったエイリアン映画。
様々な概念を奪っていったが、やはり平和のために一番大切なものは「愛」ということなのでしょう。
もしかしたらプーチン大統領は愛という概念をエイリアンに奪われてしまったのかもしれませんね。

コメントする (0件)
共感した! 10件)
光陽

2.0無理があるかな

2022年1月14日
iPhoneアプリから投稿

これ原作あるんかな?
映像化は厳しいと思った
小説で読みたかった作品やね(あるかどうか知らんけど)
役者も悪くないし内容もいいんやけど
監督がどうとかでもないし
実写は無理やろ

コメントする (0件)
共感した! 1件)
w_MAXL_rose

3.0【沢山の違和感を感じつつも最後まで観させてしまう演出】

2021年12月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

・2017年公開の日本のエイリアン系SFドラマ映画。
・劇団イキウメの舞台作品がもととして、黒沢清監督が製作した映画のようですね。
・鳴海(長澤まさみさん)の夫(松田龍平さん)が、行方不明の状態からようやく帰ってきたら別人の性格。夫は「僕は宇宙人」「地球を侵略しに来た」「君にガイドしてほしい」といった信じられない事を鳴海に伝える。一方、桜井(長谷川博己さん)という週刊誌記者の元にも高校生くらいの男女の宇宙人が「僕たち宇宙人」「ガイドしてよ」と現れる。人間に乗り移った3名の宇宙人は、地球上で人間の概念を、人間の頭の中から集めて自分たちの星に送ると、地球の侵略が始まる。半信半疑で宇宙人のガイドをするうちにこれから地球侵略をしようとしている宇宙人と共感し始める鳴海と桜井。彼らは、宇宙人は最終的にどうするのか。 という大枠ストーリー。

[お薦めのポイント]
・「概念を奪う」という奇抜な設定

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

[物語]
・前知識なく鑑賞しました。パッと見た印象は「スケール大きな話をこじんまりと表現している物語」と映りました。しかし後で、もとは舞台作品と知り、なるほど、舞台でやったら面白そうな設定だ!と。ところどころ、登場人物の心の流れと言いますか、彼らの行動が違和感を感じてしまいます。ゴールありきのシナリオに向けて、キャラクターが動かされている感をどうしても感じざるを得ませんでした。例えば桜井の台詞「こいつらは散歩する侵略者なんだ!」などは観ている側が少し恥ずかしくなってしまいました。とはいえ、桜井の台詞「人類なめんなよ」や夫の行動や雰囲気など、面白く感じる面も多数あり、違和感と面白さがイーブンな評価でした。

[演出]
・この物語は演出が非常に難しいのではないでしょうか。そもそもの設定がスケールの大きな話をこじんまりと表現しているので、そのまま演出していくとどっちつかずのものにしかならない。とはいえ、原作を崩してしまうのも…という葛藤がありそうな作品に思えました。それでも決められた枠(物語)の中で、映画ならではの壮大さをエッセンスとして加えていたかと。ただ、それが若干無理を感じてしまう。例えば、冒頭のトラック横転シーン。これは宇宙人の超能力か何かと思いきや、そんな能力は彼らにはないので、単純に転んだトラック。え?そんなことあります?と笑 また、終盤戦で戦闘機が襲ってくるシーン。「早くアンテナ壊しなよ…」と笑 映像的には凄いのですが、物語的に違和感しか感じませんでした。
・ちょっと目に見えたマイナス点ばかり述べてしまいましたが、結局のところは「この無理目な物語(設定)をここまで観れる作品にした」ということは凄いなぁと思っています!

[映像]
・宇宙人の侵略シーンはもっとスケール大きくしてほしかったなぁと思いました。元が舞台なので、物語がこじんまりしてしまうのは致し方ないのですが、せっかく映画化するなら、その辺を大きく変えてでも、背景に潜む宇宙人たちの強大さを映像的にも大きく表現してくれると違和感なく共感できる気がしました。

[音楽]
・際立って感じたことはありません。

[演技・配役]
・夫役に松田龍平さんを利用したところが成功の秘訣だと思いました。彼の不思議な雰囲気なしではこの映画は成り立たないのではないでしょうか。最後まで観れたのは彼のキャラクターのおかげかと。また、鳴海役の長澤まさみさんも同じく。純粋で真面目で堅物な鳴海が、自身の性格にまっすぐに行動していく部分と宇宙人夫の個性的な部分が妙にマッチ。この2人の雰囲気がとても魅力的です。

[全体]
・物語そのものは違和感があっても、不思議な夫がどう行動していくのか、が気になって最後まで観れました。しかし、どうしてもスケール大きな話なのにどこかこじんまりした感じがぬぐえず、観ていて「宇宙人に侵略される」という危機感を覚えることができませんでした💦そのため、せっかく桜井が街中で人々に呼びかけるシーンも、観ている側も少し冷めた目で観てしまうことに。。。宇宙人の設定も明確さがなく、どこまで何が出来るのかがわからないまま進むので、モヤモヤ状態で観ることに。。。

・イケないイケない…またマイナス点ばかりですね💦いやいや、そもそもひど過ぎたら途中で観るの止めるので、最後まで観れたこと自体がありがたい作品だと思います。むしろ、自分がどこに違和感を感じるのか、などを色々と気づかせてくれる作品と考えますね。ありがとうございました。
#映画 #日本 #散歩する侵略者 #2017年 #SF #ドラマ #黒沢清監督 #前川知大 #長澤まさみ #松田龍平 #高杉真宙 #長谷川博己 #満島真之介 #東出昌大 #舞台原作 #壮大な話をこじんまりと
#全体3.3 #物語3.3 #演出3.5 #演技3.5 #配役3.0 #映像3.3 #音楽3.3

コメントする (0件)
共感した! 0件)
3104arata

1.0どうも黒沢清監督作品は合わないらしい。

2021年11月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「”概念”を奪う」に始まり、「”概念”を奪うには相手がそれを具体的にイメージしていないとならない」とか「パートナー(地球で生活する上でガイドとなる地球人)からは”概念”を奪わない」とか、結末ありきで無理矢理肉付けしたような設定に萎えた。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
くそさいと

3.0人妻長澤まさみの破壊力

2021年10月31日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

萌える

人妻長澤まさみは良いよ!(断言)
話の筋は大したことないし、細部を見ると大雑把なところばかりではあるが、
愛の概念を奪われた長澤まさみが最初は特に変化を感じないが、徐々に蝕まれていく感じが面白い。確かに愛って複合的な概念から成り立つものであるから失うとゆっくりと徐々に感覚が奪われていくんだろうなあと。
長澤まさみかわいいなあああ。
最後のラブホでいちゃいちゃするまさみちゃんが好きです。愛奪われるんだけどね。
頭に入って、いっぱい入ってっていうところすごくエッチである。
発想は面白いんだけど明確に形に出来てない感じがすこしもどかしいんだよね。
悪くはない映画だけどベストとは言えないかな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
hatakeyamad

4.0君はそれでも宇宙人か⁉︎

2021年10月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
唐揚げ

2.5しんちゃんに会いたかった

2021年10月3日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
asa89

1.5みんな異常すぎる

2021年9月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

侵略者が人間から概念を奪うという設定は面白い。しかしいたるところで納得できない設定が多過ぎる。観ていてイライラする展開でした。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
克

2.0なんだろなぁ

2021年9月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

冒頭のバラバラ殺人シーンからエンディングまで、独特のシナリオと雰囲気に身構えながら視聴したので疲れました。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
おのもん

3.0概念って

2021年9月5日
スマートフォンから投稿

松田龍平が好きで鑑賞。妖艶で美しいです。他の役者さんも好きなので楽しく鑑賞しました。
私達は色々な概念に縛られて生きていて、概念が人間を支配しているんだろうな。
愛を知って侵略をやめたのだろう、愛は地球を救う。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
wataridori76

3.5役者陣が良かった

2021年8月13日
iPhoneアプリから投稿

とにかく役者陣が良かったように思います。

長澤まさみさん、松田龍平さん、長谷川博己さんの3名が映画の冒頭部の感情から終わりに向かって変わっていき、それぞれの内なる感情の機微が描かれていたと思います。

映画全体としてはシュールな感じもあり、賛否ありますが僕は楽しかったです。

ややシュール過ぎな気もしたけど。

結末へ向かう3人の演技は必見かと思います。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Francice

2.5黒沢作品は好きですが

2021年7月10日
スマートフォンから投稿

知的

寝られる

この映画は微妙でした。

概念を奪うっていうのが絵的に地味すぎる。起伏のない話が2時間続く感じ。最後の最後でド派手な展開になりますが、そこに行き着くまでが怠すぎます。
黒沢作品特有のゾクゾクする感じも今回は控えめでした。役者陣は高評価ですが。

長澤まさみが美人だから最後まで見れたかな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
北摂の影

3.0宇宙人に対する私の概念は これ

2021年6月1日
iPhoneアプリから投稿

もともと、宇宙人がもし地球にやってくるならそれは侵略者でしかない、と思っていた。
今もそう思っている。

それ以外の理由ではるばる 地球の科学力を上回るモノたちが他の天体に来る理由はない。

仲良くなりましょう なんて訳はない。

ジャーナリスト役の長谷川博己さんが
「宇宙人が地球を狙ってる」的な事を街頭で叫んでも、みんな遠巻きに傍観してるけれど

今のこのコロナ禍だって
2019年には日本人で予測してた人はいないと思われるし
いたらこのジャーナリストと同じだったろうと思う。

舞台の映画化と聞いて
ああ なるほどと納得するのが
宇宙人 と聞いてそのスケール感となんかよくわからない日本のある地方都市のみの狭さで地球侵略が始まって終わるスケール感のチグハグさだ。

概念を奪う

その設定はありだとしても

愛という概念を奪った途端にそれが収束するというのは
ちょっと子どもじみてて
その辺りが 舞台というものの器の小ささを映画という広がりある媒体に持って来ても陳腐に見える理由。

松田龍平は いつも常に こう見ると宇宙人ぽい。

役者たちが素晴らしいので陳腐さはかなりカバーされていて
ラストの長谷川博己の
憑依されちゃった姿の歩き方なんて 絶賛されていい出来。

ハリウッドの宇宙人モノとは違う 小宇宙(ややこしい)的な感じもこの良さは出ている訳だけど

最後の終わり方がなんだか、ひとまず終わりました〜的なのが安易に見えるし

終わりを与えず、今もこうやってじわじわ来ちゃってますよ〜の方向に持って行った方が良かったような気がする。

コメントする (0件)
共感した! 7件)
asica

3.5面白かったけど・・・

2021年5月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
tarotaiu

3.0ラストが良く分からない

2021年4月28日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
名前さん

2.5アマゾンのお薦めに出てきたので

2021年4月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

難しい

何となく見たけど、すげー消化不良。
私の理解力が無さすぎるのかな?

人は愛が無くなっても、何も変わらず、
でも全てが変わる。
人は愛を失ったとき、全てを失くす。

って事かなぁ?
なんだそりゃ?(^_^;)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ぷぅ