ナミヤ雑貨店の奇蹟のレビュー・感想・評価

ナミヤ雑貨店の奇蹟

劇場公開日 2017年9月23日
202件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

製作委員会方式の弊害なのか

東野圭吾原作、ジャニタレ主演に豪華共演陣、監督は売れっ子の廣木隆一と、お金も手間ひまもかかった映画なのに、つらい観賞体験だった。

冒頭で夜中の商店街(街灯は点灯)を逃走する不良3人。職質を気にしているくせに懐中電灯つけて無駄に目立つ。これは頭の悪そうな話だと早々にげんなり。林遣都が火事の孤児院に飛び込んで、2階テラスで救出対象の子を発見。燃えさかる屋内に戻っていくのだが、幼児を抱いて飛び降りれば軽い骨折程度で済んだのでは?山下達郎に劇中歌を書き下ろしてもらったから2コーラスは流そうという判断なのか、歌手に扮する門脇麦がライブシーンだけでなく、とってつけたようなPV風の映像で踊らされる。冗長。

廣木監督の好きな作品も多いのだが、本作に限っては「俳優が泣いて音楽流せば感動するでしょ」みたいな安っぽい演出が鼻につく。いろいろ大人の事情で、妥協の産物になってしまったのではないか。

AuVis
AuVisさん / 2017年9月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 30 件)

ナミ(並)な話

そもそも時間を超えて手紙が往復するのは、韓国映画「イルマーレ」からのアイデアの頂き。
中心になる強いテーマがない。
強盗の青年が「人を信じられそう」と言うが、元々人間不信で強盗をしたわけではない。むしろ人情に厚い理由の犯行なので、人を信じていないはずはなく、感動に繋がらない。
悲しい設定といえば孤児、不倫、病気、自殺、愛人。
夢と言えば歌手など、まるで演歌の世界。発想が貧困。ノスタルジックな昭和の世界だから、昔の演歌のような設定で良いだろうと言うのは製作者の甘えだ。設定があざと過ぎて泣く前に笑ってしまう。

幾つかのエピソードは、全てに絡んでいるようで実は関連性は薄い。
本来、全てのエピソードが忍び込んだ三人の強盗に繋がるべきだと思う。
『クリスマス・キャロル』の傲慢な主人公が、三つのエピソードを体験して心変わりしたように、積み重ねないと強盗は改心しないはずだ。
しかし中盤の話は雑貨店の主人と手紙の送り手との繋がりで、強盗達との関係は薄い。話が途切れた印象になる。
話の積み重ねが無いまま強盗が改心するから説得力が無い。
しかも強盗自体が、本来善良な若者たちなので簡単に改心する。
いや、そもそも単なる勘違いで強盗しているのだから、複雑な状況などまったく不要で勘違いに気づけばよいだけだ。時間を超えた人との繋がりなど実は関係なく、「お前ら勘違いで強盗してるよ」と注意すれば、本来善良な彼らは簡単に改心するのである。だったら、2時間観る必要ないではないか?

るるびっち
るるびっちさん / 2018年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あなたの人生に役立ちましたか? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(廣木隆一監督)から。
何年か前に読んだ「東野圭吾さんの同名ベストセラー小説」を
ボンヤリ思い出しながら、鑑賞することになった。
書籍と映画、違う箇所も多々あり、こうきたか・・と驚くことも。
ただ、メモを比較し、共通した台詞を探したら、
本の帯(表)には「あの時の回答は、あなたを救いましたか?」
映画では「あなたの人生に役立ちましたか?」がぶつかった。
あらゆる悩みの相談に(手紙で)答える、おじいさんが「浪矢さん」で、
「人の運命ってもんは、そう簡単に変えられるもんじゃねぇだろ!」と
思いつつ、一生懸命に回答をする。
例えば「子供を妊娠した。しかし父親はいない。さて、産むべきか?」
こんな相談には、こう答えている。
「大事なことは生まれてくる赤ちゃんが、幸せになれるかどうかです。
子どもを幸せにするためなら、どんなことにも耐える。
あなたにその覚悟がないのなら、生むべきではありません」とピシャリ。
どうして、こんな答えが出来るのか、それは、書籍に書いてあった。
「多くの場合、相談者は答えを決めている。
相談するのは、それが正しいってことを確認したいからだ」
あとは、背中を押してあげられるかどうか、の視点。
だから、相談を受ける側の心境は、いつもこうだ。
私の回答は「あなたの人生に役立ちましたか?」
誰かの人生の役に立つようなアドバイス、心掛けなきゃなぁ。

shimo
shimoさん / 2018年5月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何が面白いのかわからない

出演者たちの演技は素晴らしいが、映画の良さ・見どころが分からなかった。

marumaru218
marumaru218さん / 2018年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

手紙が綴る奇跡の感動ストーリー

ナミヤ雑貨店に集まるお悩み相談の手紙があろうことか未来に届いてしまう。犯罪を犯してしまった三人の青年がその奇跡に遭遇し、ナミヤ雑貨の店主なみやさんの代わりに手紙の返信を書くことに。手紙との出会いをきっかけに3人の青年にも奇跡が訪れる。

みき
みきさん / 2018年4月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

東野史上もっとも泣けるというのは微妙 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

基本的にファンタジーとかは好みのジャンルではないが、感動するのかなーと思ってDVDで鑑賞。

ストーリーとしてはよくできてるとは思うけど、ツッコミどころが多すぎて・・・感情移入が半減。

そもそもの32年の時空を超えた手紙のやりとり。
孤児院の火事で残された子どもは助かり、助けに入った青年だけが助かる。
火事で死ぬことは言わないのに、バブルで儲かることは教えてしまう。

見逃したのかもしれないが、なぜ雑貨店と孤児院がつながるのかもよく分からなかった。

はいここ泣くところ!と言わんばかりの演出ではなく、自然な流れにして、ファンタジー度を下げるとまだよかったのかもしれない。

キッスィ
キッスィさん / 2018年3月26日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

先が読める

常に3-4歩先の展開が読めるので、
驚きはないですが、安心感はありました。
それをどう捉えるかは、好みの問題かなとおもいます。
群像劇が一本につながっていくストーリー展開が、ちょうどいいテンポなので見やすく面白かったです。

めまい
めまいさん / 2018年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

山田の下手な演技で台無し

ちょい役で出ている山田涼介が下手すぎる演技で笑えます。
せっかくの東野原作を1人であれほど台無しにできる才能はすごい。

CSHOWS
CSHOWSさん / 2018年3月12日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

流石

流石東野圭吾作品でした。
全てが繋がったときは、とても震えました。
やっぱり外れない作品でした。

ボナパルト
ボナパルトさん / 2018年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンタジー?

山田涼介くんの演技がどうなのかと思う。

まお
まおさん / 2018年3月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらなかった!!

作り手の自己満足を見せられている感じで、どこで感動したら良いのか分からず、テンポも悪くてつまらなかったです。悩み相談がテーマですが、そんなもん自分で考えろよ楽して成功してんじゃねえよと言う感じで、それが覆るような良い映画ではありませんでした。

アンジェロ
アンジェロさん / 2018年2月27日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人と人は不思議な縁で繋がり、あなたの周りの為になっている

東野圭吾史上最も泣けると言われたベストセラー小説の映画化だが、見始めの印象は、微妙…。あざとくお涙頂戴を狙ってるのは見え見えだし、エピソードも単調。
やはり東野圭吾はサスペンス/ミステリーがいい。
でも見ていったら、とてもいい!…ってほどではないにせよ、そう悪いもんでもなかった。

80年代。“ナミヤ雑貨店”にはお悩み相談口があり、多くの人から悩みや相談を寄せられ、店主が回答やアドバイスを送っていた。
現代。とっくの昔に空き家になったナミヤ雑貨店に、強盗を働いた若者3人が身を潜めようと侵入し…。

身を隠す為だけに侵入した雑貨店で、3人に不思議な体験が起きる。
突然、郵便口から手紙が投函される。
気になってその手紙を開いてみると、それは何かの悩み相談の手紙で、日付はなんとなく80年代!
何かの悪戯? それとも…?

過去と現在を繋ぐ不思議な雑貨店。
こういうファンタスティックな設定は嫌いじゃない。
お悩み回答で人生を変えた人々。
単調と思った各々のエピソードが、ある縁で繋がっている事が分かっていく。グリーンリバー母娘のエピソードはなかなか胸打った。
それは、若者3人と、彼らと訳アリの女社長も。
伏線など鮮やかで巧みな展開!…ってほどでもないが、心地よく優しいものであった。

ひょんな事から店主に変わって手紙に回答する3人。
施設で育ち、決して恵まれた望んだ人生を過ごしていないであろう3人が、手紙に不器用ながらも答える内に、自分の人生や生きている意味を見つめ直していく。
彼らがちゃんと罪を償うシーンも描いて欲しかったが、山田くんの好演に好印象。キネ旬新人賞を獲っただけあって、役者としてのキャリアで特別な作品になっただろう。
若手・実力派・ベテランの顔触れの中、やはり西田敏行の温かく優しい人情味溢れる演技が印象に残る。
雑貨店のセットや町のロケーションもノスタルジックを煽る。

難点や詰めが甘い点も目立つ。
犠牲になった魚屋ミュージシャンには申し訳ないが、無謀な行動としか思えない。
雑貨店に身を隠している筈が、3人共、電気点けて大声で喋り過ぎ。

まあでも、見終わってみれば、そう悪くないヒューマン・ファンタジーだった。
人と人は不思議な縁で繋がっている。
それは時として、あなたの人生の、周りの人生の為になっている。
感謝は伝えられないかもしれない。
だからこそ、誠実に生きる事こそ、せめてもの…。

近大
近大さん / 2018年2月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通

過去と現在が繋がる不思議な雑貨店を舞台に、現実に背を向けて生きてきた青年と悩み相談を請け負う雑貨店主の時空を超えた交流を描く。2012年。養護施設出身の敦也は、幼なじみの翔太や幸平と悪事を働いて1軒の廃屋に逃げ込む。そこは、かつて町の人々から悩み相談を受けていた「ナミヤ雑貨店」だった。現在はもう廃業しているはずの店内で一夜を過ごすことに決める3人だったが、深夜、シャッターの郵便受けに何かが投げ込まれたことに気づく。投げ込まれていたのは1980年に書かれた悩み相談の手紙で、敦也たちは戸惑いながらも、当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くことに。やがて、この雑貨店と浪矢の意外な秘密が明らかに。未来を知っているのである人物には投資のアドバイスをしたりと唐突な感じがするがまあこんなもんかな。

Takashi
Takashiさん / 2018年2月17日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待し過ぎた

悩み解決より何故尾野真千子がこの作品で日本アカデミー助演女優賞にノミネートされたのか不思議で悩んでしまう

おさみん
おさみんさん / 2018年2月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子役

演出面ではいろいろと腑に落ちない部分が多かったし、(唐突に挿入されるダンスは思わず笑ってしまったのだが、監督の意図としては、笑わせたかったわけではではないだろう、多分)美術もがんばって昔っぽい雰囲気を出そうとしていたが、ボールペンがあきらかに現代の製品だったりと(ビッグの黄色いやつは昔からあったのだから、それをそのまま使えばよかったのに)ツメの甘さが目立つが、子役の女の子の演技が抜群に良い。実に真に迫ったいい表情で、この子このまま伸びたら絶対大物になる。

KY
KYさん / 2018年1月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 泣ける 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

内容自体は好きだけど ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

他の俳優はものすごく好きだし上手いんだけど
山田涼介の泣く演技がものすごく下手でした笑
わざとっぽさがありそこだけで評価3です笑
ジャニーズのイメージが強すぎるため、
俳優は向いてないかと思います。
カラコンしてるし化粧してるし俳優って感じがまったくないよね
ジャニーズの方が向いてると思います(((^^;)

mo"m
mo"mさん / 2018年1月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

懐かしいけど

風景は懐かしいけど、少々冗漫な感じを受けました。

ででで
でででさん / 2017年12月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくまとまってる

先に原作読んだで結構端折ってて
辻褄合うのか心配だったけど、
うまくまとまってて、いい出来になってた思います。

しげぼん
しげぼんさん / 2017年11月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

東野圭吾

最初は泣かせようとする感じが、あからさまであんまり面白くなかったが、さすが東野圭吾☆
後半につれて面白くなった☆
虹郎くんが非常に魅力的だった。

HIRO
HIROさん / 2017年11月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まぁまぁ

それぞれの話が繋がっていくのがとても良かったです

もっと泣けるかなーと思ったら、そんなに泣けなかったです💦

でも、間違いなくいい話
地上波でやるならまた見たいです

まっぴー
まっぴーさん / 2017年11月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

202件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi