「バイオレンス映画なのに、オッパイは無し⁉︎」アウトレイジ 最終章 サケビオースさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「アウトレイジ 最終章」 > レビュー > サケビオースさんのレビュー
メニュー

アウトレイジ 最終章

劇場公開日 2017年10月7日
全228件中、6件目を表示
  •  
映画レビューを書く

バイオレンス映画なのに、オッパイは無し⁉︎

バイオレンス映画にはエロいシーンが付き物だと思っていたけど、本作ではピエール瀧のオッパイぐらいしか出てこない。非常に残念…

これだけのバイオレンスを描くなら、エロ要素もしっかりと入れたらよかったのに。登場人物が皆いい歳だから控えたのかな?(笑)

内容はよーわからんかった。
大友(ビートたけし)は、どうしてあそこまでの事をしなきゃいけなかったのか?張会長の襲撃事件の報復なんだろうけどハッキリはしない。大友がどれだけ忠義の人間なのかが本作では描かれていないため、飲み込みづらいし。
肝心なところが説明不足のため、『復讐劇』というよりは『単なるバイオレンス映画』に見えてしまい、カタルシスに欠ける感じがした。残念。

ま、「なんだコノヤロー」だけで成り立つ会話劇は流石なもの。何だかんだ書いたけど、それなりに楽しめました。

サケビオース
さん / 2018年8月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi