「ある部分は深く勉強になる」空海 KU-KAI 美しき王妃の謎 国際ビジネス研究會さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」 > レビュー > 国際ビジネス研究會さんのレビュー
メニュー

空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

劇場公開日 2018年2月24日
全242件中、20件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ある部分は深く勉強になる

空海のことはあまり描いていない、推理サスペンス歴史ロマンです。(シャーロック&ハリーポッター的な)

しかし、当時、命を懸けて隣国へ留学した大変さが、短時間でも描かれていて実感がわき、大変参考になりました。
また、中国の方と、日本の留学生の交流が描かれているのも、素晴らしい。

空海役の人は、思ったよりも演技頑張って良かった。
空海は、アブダクション? 宇宙人に助けられたという噂がありますね。

中国方の演技は、オーバーアクションで抵抗があり、苦しかった
2人兄弟と詩人の役者さんは、好感が持てる演技でした。
松坂慶子も、アベちゃんも、演技が上手で深みがあり、安心できました。

血のひっかっき傷は、今でも夢でうなされる後遺症が残って怖い。
最後の詩人は、昼寝にして生かして欲しかった。

観終わった後、憤りで、感動が残らないのが残念な点です。

国際ビジネス研究會
さん / 2018年5月7日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報