劇場公開日 2016年11月5日

  • 予告編を見る

At the terrace テラスにてのレビュー・感想・評価

4.114
48%
44%
5%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全14件を表示

4.0シュールでユニーク

okanasouさん
2018年12月17日
PCから投稿

ありえるようでありえない展開であるが、このシチュエーションだからこそ出来る楽しめる会話劇だった。
脚本やカメラ含めて作り方が上手い。
痩せた役の人の演技が印象に残った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
okanasou

3.5何も考えたくない時にちょうど良い

2018年11月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

初めは、何を見せられているのだろう?と思い脱落しかけたが、1時間30分と映画にしては短いしとりあえず流してようと思って観ていた。

とろころが、グラッパをきっかけに急展開。
春子もっとやれ!
何だか笑って良いのかいけないのか、よくわからないけど笑ってしまうシーンが満載。
全員素面に戻った後の人間関係はいったいどうなってしまうのだろう?

エンディングもなんだかシュールで、最後まで世界観を崩すことがない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ななまる

4.5白い腕

ゆきさん
2018年7月25日
PCから投稿

笑える

怖い

ホームパーティーも終盤、テラスにて。
ワンシュチュエーション(ブラックすぎる)コメディの極み。
#ムササビ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆき

3.0見事な一幕劇

CBさん
2018年4月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

飽きずに見られた。
実は心惹かれている人がいてできればなんか起きないかな、といったことを考えているので、なんとなくお開きにできない、って感じが見事に出ていた。
誰が誰を気にかけているかはだいたいわかり、それが明らかになっていくのはちょっと当てたようで気持ちいいのだが、デザイナーはわからなかったなあ。なるほど。
ずっと見ていると平岩紙が演じるはる子が綺麗に見えてくるから不思議だ。

しかし、胃を切った人はほんとに帰った方がいい。俺は胃を切ったら、その後のパーティーは早々に退散することにしよう。

名画座で観るのがぴったりな映画だった。得した気分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
CB

3.0シュールで面白かった

まおさん
2018年2月18日
iPhoneアプリから投稿

テラスのみで展開されているところが、よくこれだけでここまでもっていけてるなという感じがいい。
映画というより、舞台のような感じ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まお

4.5予想できそうで全然できない!

2017年3月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

怖い

メンドクサイ会話が繰り広げられる。
なさそうでありそうでなさそう。でもやっぱりちょっとありそう。
この会話劇、役者勢の声が良すぎて、発言はイラッとするのに聞いちゃう。
特に最初の挨拶を交わすシーンは営業職を経験したことがある人は特に「あるある」で頷くほど。

実在の企業名がバンバンと出てきて妙なリアルさがある。
(TOYOTA、ファンケルとか)

皆ちょっと黙ればいいのに、それが出来ない。
プライドが高く思った事すぐ口に出すタイプが集まるとこうなるのかと思うとホラー。

庭先から家を背景にするアングルでずっと撮っていたのに、後半から家側(窓側)アングルがいくつかありその時の映像のいい意味での粗さが(あの人の顔色が悪く見えて)とても良かった。

あれだけめんどくさくドロドロしていたのに、ラストにかけて急に落ち着きだしあのシーンへ。
シュールにもほどがあるわ!!!!!

ラストシーンまで見て、「テラスにて」の意味を噛みしめる。

エンドロールの読み上げるスタイルでハッとする。
役者の写真を丸カットで昔っぽさを演出していたり、オシャレテラスとのギャップが心地よかった。

最高の会話劇。
(舞台化すればいいのにと思ったら既に『トロワグロ』として舞台化していた。観たい…。)

映画では常にクスクス笑うところ有り。
そして常に「斉藤雅人、早く帰れ!」と思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まえじー

4.0じわじわ来る面白さ。猛毒注意の上流階級コメディ。

2017年3月11日
PCから投稿

笑える

楽しい

単純

【賛否両論チェック】
賛:上流階級の人間同士の何気ない会話の中に、次第に爆弾発言が放り込まれていくうち、徐々に人間性が露呈していく様が、おかしくて笑ってしまう。
否:悪く言うと、ただ話しているだけの内容なので、惹かれないと退屈してしまうこと請け合い。お色気シーンも少しあり。

 雰囲気としては、子供のケンカの謝罪に行った夫婦と、相手夫婦の奇妙な空気間を描いた「おとなのけんか」に近い感じでしょうか。パーティーの後のテラスを舞台に、残った6人の男女(後に7人)が織り成す何気ない会話の端々に、猛毒や爆弾、地雷が放り込まれ、思わず笑ってしまいます。
 最初はさざ波も立たなかったテラスの雰囲気が、次第に独特の緊張感に包まれていくのが、何とも言われぬ面白さを駆り立てていきます。
 言ってしまうと、ただただ話しているだけの展開なので、好みが合わないと非常に退屈してしまうかも知れませんが、不思議とハマる大人のコメディを、是非ご覧になってみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

4.0楽しめました

キットさん
2017年3月5日
iPhoneアプリから投稿

本当にテラスの一場面だけで演じられます。でも、舞台ではなくいい意味でちゃんと映画でした。
各々個性的な登場人物が繰り広げる会話がとても面白く、最後まで飽きさせません。
トヨタの人っぽい知り合いは誰でもいそうで笑えます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キット

5.0新しい平岩紙の立ち位置!

まつこさん
2017年3月5日
iPhoneアプリから投稿

山内ケンジ監督ほんともう…最高…!orz。
面白い映画特有の、ここ笑うシーンですよ感でこちら側が無理矢理笑うムードになりそして笑う、という流れではなく、ほんとに笑い堪えきれない状態にまでナチュラルに陥ってしまう場面のオンパレード。
ただ富裕層のホームパーティー後の残った人間たちの会話劇なのに、よくもまあここまで面白い作品にしちゃえるな!凄い、って感じな内容です。
これまでの平岩紙って、顔の系統的にも三枚目の役とか変人とかぶさいく寄りの役とかファブリーズの妻とかが多かったのに…
今回は男性皆んなに褒められてちやほやされて専務夫人に疎まれて、不思議と見てる方も「この人本当綺麗な人だな…」とこれまでの平岩紙像が一掃されてしまう役だからそこが1番私的に面白かった!!
平岩紙だけでなく、出てくるキャラクター全員、普通なのに少し変で、間も、空気も、少しずつ歪んでいく様が笑える不思議に面白い作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まつこ

4.01シチュエーションはいいよね。

2017年3月2日
iPhoneアプリから投稿

タイトルの通り、テラスしか映されない映画。
時間軸も90分そのまま。
これをもたせるって相当な技術がいると思う。
しかも、それが抜群に面白い。
映画的なストーリーは特にないんだけど、退屈しない。
ある生っぽさがあるけど、カット割り、演技(話がかぶったりする感じとか)衣装、キャラクター等々、細かい部分が全てキチンと計算してるんだろうな。
山内監督の前作品を見てみたいと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴゅある

3.5テラスだけで90分 映画というより舞台 何気ない日常をのぞき見して...

2017年2月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

テラスだけで90分
映画というより舞台
何気ない日常をのぞき見しているような気分にさせられる映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アップル

4.0みてよかった。

peanutsさん
2017年2月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

舞台作だし、地味な俳優さんばかりだし、スルーしてたけど口コミにつられてやっぱりみました。
アンコールで上映されて良かった。
ねたみもひがみも妄想も。富裕層の人たちというよりも、誰もが持ってる見せたくない内面をセリフ回しできっちり笑かしてくれる。舞台だからセリフばかりは当然だけど、久しぶりに会話を楽しめた映画でした。
平岩さん以外、あんまり電波にのってない人ばかりなのが新鮮でまた良し。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
peanuts

3.5覗き見てるよね、これ

2016年11月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
CinemaExpress

4.0テラスという空間で展開するカオス

栗太郎さん
2016年11月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
栗太郎
「At the terrace テラスにて」の作品トップへ