ガープの世界のレビュー・感想・評価

メニュー

ガープの世界

劇場公開日 1983年
6件を表示 映画レビューを書く

ジョン・リスゴー! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 ビートルズの「When I'm sixty-four」をBGMに赤ん坊が何度もジャンプするオープニング。しかしまぁ、本人もだけど、ガープの周りは変わった人間ばかり。大学に入ったら入ったで変わった性格がそのまま育った感じ。もちろん母親が一番変わった性格。レスリングコーチの娘ヘレン(ハート)に興味を持ったはいいが、幼なじみのクッシー(ジェニー・ライト)とセックスしているところを見られちゃうし・・・

 ガープが作家を志すと、母ジェニーも負けじと自伝を書く。それがウーマンリブの代表格としてもてはやされベストセラーに。なぜだか大人になってからは少年時の奇行も気にならないほどになってきた。そこで登場するのがフットボール選手から性転換したジョン・リスゴー!彼(彼女)の演技は自然そのもの。大女というのが気になるだけ(笑)。

 家族の絆にも危機が訪れる。妻ヘレンの浮気が原因で帰宅しようとしたガープがその浮気相手の学生の車に追突。運悪く、ヘレンが男にフェラしていたので男のペニスは食いちぎられ、ガープの次男ウォルトも死亡。長男ダンカンは片目を失う。哀しみに暮れるかと思いきや、母ジェニーが選挙運動に参加することでまた一波乱。彼女は演説中に何者かに狙われ、凶弾に倒れたのだ。女性人権運動も過熱気味。エレンというレイプされた少女の真似をして舌を自ら切る女性が出てきたのだ。ガープはその批判文を小説にしたため・・・

 最後にはガープも幼なじみのプーに銃殺(ヘリで病院に向かうだけだからどうなるか不明)。何とも言えないあっけない幕切れにこの物語の本質を見失いそうだ。心理学的に興味深いシンボライズがあったり、フェミニストという概念に対する皮肉?があるかのような。

kossykossy
kossykossyさん / 2019年4月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女性の生き方と共に ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

女性の生き方が変わっていく、
女性の立場や家族のあり方が変わっていく中で、
主人公がそれらに関わっていく上で、
助けたり、過ちをおかしながら、
生きていく姿。

父への思慕。
家族への愛。
空をとびたいという夢は、
違った意味で、叶う。

フェミニズムの子でありながら、
大きなフェミニズムの流れに巻き込まれてしまうのだ。

Mizu
Mizuさん / 2018年9月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生きることの素晴らしさ

浜辺の大きな家、空に浮かぶ赤ん坊、昔一度見て、多分原作も読んだと思うが、ほとんど忘れていて新鮮な気持ちで鑑賞した。

後のアーヴィングの作品のモチーフが色々と出てきた。ナースのお母さんとても良かった。欲望、暴力、そして許しの映画だった。

もう一度原作を読んで見たくなった。

Momoko
Momokoさん / 2017年1月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生とは…と言う映画です。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

むかーし見た気もしたけど改めて鑑賞したら今回は胸に刺さりました。
ガープのお母さんも素敵な人でしたね。

お葬式に出た後で、ガープに向って…
人間は皆いつか死ぬのよ
いつか私もお前も死ぬのよ
死ぬ前にシッカリ人生を生きるのよ
生きていくって素敵な冒険よ

奥さんが浮気して、ガープが何時までも怒ってて、その態度にお母さんが素敵なことを言ってました。
何時までも怒っているガープに、はっきり言うけどお前の態度は間違ってるわ。
彼女を責めても起こったことは消えないわ。
お前は2人の傷口に塩をすりこんでいるのよ。
自分で傷を治すのよ。

みきねこ
みきねこさん / 2016年9月22日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クマの仮装が最高ですよ、来年のハロウィーンの参考に是非

途中までは最高だった。

オープニングから最高で、ビートルズの曲の日本語訳を字幕で読みながら、平凡だけど素晴らしい歌詞だなと、洋楽の歌詞を読むのって楽しいなと考えていた。
まずガープの出生が面白いし、ガープの空想の世界も面白い、ヘレンとの出会いも面白いし、幼馴染との関係や犬との関係、ハロウィーンの仮装などどれもコクがあり味わい深い。けれどヘレンが不倫するシーンくらいからじわじわ暗いトーンが陰ってきて、最後までそのトーンを払拭できずに終わる。
もっともっと幸せになってほしかった、登場人物みんなに。ジョン・アーヴィングの映画化、サイダーハウス・ルールにはかなわないけどとっても素敵な時間だった

J-ta
J-taさん / 2015年11月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

詰め込まれてる

2時間ちょっとの本編の中で、色んなことが起こる。
また、登場人物の成長など、時間の経過が早くて飽きはしない。

が、嫌なことばっかり起こって気分が悪くなる。最後の方なんて…

とにかく全体的によくわかんない作品
でも退屈はしなかった。

チヌテ
チヌテさん / 2014年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

6件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報