ファスト・コンボイ

劇場公開日

ファスト・コンボイ
0%
11%
34%
33%
22%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

南スペインからパリを舞台に、高級車で大麻を密輸する運び屋たちを描いたフランス製カーアクション。アレックス率いる7人の運び屋は、ポルシェやアウディといった高級車4台で「コンボイ(船団)」を組み、1300キロの大麻をスペイン南部からフランスに運ぶ仕事を請け負う。しかし、仲間の1台がフランス国境近くの検問で警官隊と銃撃戦になり、女性旅行者ナディアを人質にとってルートを外れてしまう。後を追うアレックスは、積荷にコカインが混ざっていることを知り、依頼主に騙されたことに気づく。積荷を狙うマフィアや警察の追跡を逃れながら、再びフランスを目指すアレックスたちだったが……。主人公アレックス役に「ピアニスト」のブノワ・マジメル。「スパイ・バウンド」のフレデリック・シェンデルフェールが監督・脚本を手がけた。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

2016年製作/103分/フランス
原題:Le convoi
配給:「ファスト・コンボイ」上映委員会

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • プラネット・テラー in グラインドハウス
  • デス・プルーフ in グラインドハウス
  • 極道兵器
  • デッドボール
  • ハングマンズ・ノット
  • ファミリー☆ウォーズ
  • 血を吸う粘土
  • ホーンズ 容疑者と告白の角
  • クラウン
  • シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2015 Carcharodon - Orange Studio - Cinefrance 1888 - Rhône-Alpes Cinema - D8 Films

映画レビュー

0.5タイトルなし

ケイさん
2020年10月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

2.0つまらん

Takashiさん
2017年8月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アレックス率いる7人の運び屋は、ポルシェやアウディといった高級車4台で「コンボイ(船団)」を組み、1300キロの大麻をスペイン南部からフランスに運ぶ仕事を請け負う。しかし、仲間の1台がフランス国境近くの検問で警官隊と銃撃戦になり、女性旅行者ナディアを人質にとってルートを外れてしまう。後を追うアレックスは、積荷にコカインが混ざっていることを知り、依頼主に騙されたことに気づく。積荷を狙うマフィアや警察の追跡を逃れながら、再びフランスを目指すアレックスたちだったが……。設定がよくわからないまま死んだりつかまったりするので全然わからない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Takashi

1.5ダラダラと

aki007さん
2017年2月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

最後の20分だけが構想にあって、それ以外は時間つなぎに脚本したのでは・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
aki007

2.5ラスト20分で一気に加速。運び屋達を待つ危険な運命とは。

2017年2月15日
PCから投稿

悲しい

興奮

難しい

【賛否両論チェック】
賛:危険な仕事を押しつけられた運び屋達の運命を、アクションを交えつつも淡々と描くのが印象的。ラストのたたみかける展開も圧倒される。
否:登場人物や設定が分かりにくく、観ていて混乱しそう。本筋と関係ない雑談も多く、アクションモノなのに退屈してしまうかも。

 4台の車に分乗し、スペインからフランスを目指す運び屋達が、予想外のトラブルに見舞われながらも、懸命に目的地を目指す中で、仲間との絆が試されていきます。
 ただ特に設定も何も説明されないままに、どんどん話が進むので、下手をすると主人公が誰かもよく分からないまま、気がつくと終盤まで行ってしまうかも知れません。車内での本筋と関係ない雑談も多く、観ていて退屈もしそうです。
 しかしその分、ラスト20分からの怒濤の追い込みは圧巻で、一気に引き込まれます。アクション好きには微妙な内容ですが、サスペンスとしてはアリな作品といえそうです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る