ニワトリ★スターのレビュー・感想・評価

ニワトリ★スター

劇場公開日 2018年3月17日
41件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

タイトルが良くない

まず「ニワトリ★スター」という映画のタイトルが良くない。このタイトルを見ただけで残念ながらアングラ系のB級映画の匂いがプンプンと感じてしまいました。違うタイトルにすればもっと注目されたかも。レイトショーで観たのですが、観客は私1人だけで寂しかったです。

congfaihang
congfaihangさん / 2018年5月15日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

宇宙とお好み焼き ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

人間とは思えない人間がいる でもこれも人間 こんな残虐な世界があることに目を覆っていたいと思ったけれど 次の日、現実社会でも警察官が刺されたことをニュースが伝えていたし 私自身は手で蚊を叩いて広げた掌にぺしゃんこになった蚊と血が付いていて それが当たり前のように小さな残骸を眺めてしまっていたわけで 殺してるよね···平然と 災いから上手く逃れても思ってもないトコ(病)から刺客は訪れて自分の力ではどうしようもないことは世の中に溢れてる つい最近 父の一周忌があった 思い出すのは何故か幼い頃のことが多く背の高い広い背中をとても頼もしく見上げていた ふとした時に思う もう いないんだと··· 後悔の念でいっぱいだ
「太陽の流す血が夕焼けとなり冷たく死んだ太陽が月になる 」デパートの屋上で たそがれる草太 夕焼けの赤い色が自分の身体の中にも流れていることを感じ共鳴していたのだろう 人間も宇宙の一部なのだから 時として風、山、海、雨や光など自然の中に溶け込んでる自分に気づく
生と死は真逆にある 繋がってる等など言われてるけれど原作を読んで死を内包したまま生きていることを強く感じた そんな風に思ったことなかったのに 絶対に抜け出せないシステムそれが「死」
黒い鶏と化した楽人も月海と太陽にとっては青い鶏(幸せの象徴)であり思い出と共に二人の心の中で羽ばたき続けてる 今はまだこちら側にいて 彼方の宇宙までは行けなくても君がそこ(心の中の投影)にいてくれたらそれでいい
そう 楽人はニワトリ星に行ってしまったんだ
ニワトリって君が思うよりも 飛べるんだよ 胸に灯した小さな明かりを糧に
★かったものは「希望」なの
如何なる時も人は希望と共にあらんことを

ところどころに挿し込まれた風景がクッションとなり重たい場面からふっと解放される 色の持つ力も加わり 若葉と蝉の死骸(抜け殻?) 赤い紅葉 カラフルな傘の数だけある人間模様 言葉でなく視覚的に伝わってくる これは映画ならでは文字ではできない ところどころ印象的に流れるピアノは轟く音との対比でどこまでも優しい アニメを映像に織り込むとリアルな映像だけよりもどんな効果があるのか考えてみました はじめアニメは夢の中の世界で使われていたと思うのですけど仮想現実(映像)の世界でも混ぜて使われると 信じられない程 残酷な場面にオブラートがかかったみたいで仮想現実(映像)と夢の中(アニメ)の狭間にいるような感覚に陥りました ルポルタージュ的としてでなくファンタジーとしてみせることに成功してると思います
神の男は人殺しでありつつも偶然に人を救っているというこの何とも奇妙な出来事 人間の神様って奴はなんてアバウトなんだろう でもこの時 ほんの少しだけ私にはこの殺人鬼が悪魔みたいな人間を成敗しにやって来た神様にも見えてしまったことを声を潜めて言っておきます
夢の中での出来事かと思いたくなるくらい悲惨すぎる場面 生々しい奇怪な世界が確実に存在しているという事実 仮想現実の話だけではない 明日になれば自分が殺人鬼になっている可能性だって捨てきれない
珍しく文庫本を読んでから観たので すんなりと解りやすく物語に入り込めました 秩序が保たれたような世界に暮らしてるけど 少し暗がりを覗き込むとそこには混沌とした世界の闇が広がっていて何も確かなモノは無いし 楽しいことばかりでもないし 信じるモノは何?自分がホンモノなのかも怪しい それでも世界は美しくて きっと人間だって美しく生きられる
ホントにそうなのかな?
このことについて考えると疑心暗鬼な思いが拭えない
人間らしいとは?
今日も 見上げた青空が眩しい

どこか宗教チックなんですけど 人間とはこんなんやでと品ぶった世界に一石投じ 宇宙という壮大なテーマとお好み焼きに乗るくらいの幸せを天秤にかけ釣り合わせてしまった稀有な物語です

atararui
atararuiさん / 2018年5月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 怖い 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

星・月・太陽・親友かな

異色のエンターテイメント作品。
星・月・太陽・親友?

バイオレンス的な前半・人物の心情に迫る後半、その絶妙なバランスが作品を程良くまとめている。
良い意味でも悪い意味でも新しい感覚が伝わってきた!
成田くんの今後に期待してます。

タイガー力石
タイガー力石さん / 2018年5月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不快 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

成田凌、井浦新という大好きな俳優さんが共演ということで楽しみにして見に行きました。
ただ、得意でないバイオレンス系だったので、不安ではありました。

監督の自己満足の世界を長々と見せられ、とても不快。
バイオレンスでも意味のある深みのあるものだったら耐えられたでしょうが。不条理な世界を示している深さもないし、ただただ不快。

それでも成田凌と井浦新の演技のうまさはぴか一で、特に成田君は演じているというより東京の片隅で実際にいると錯覚しそうなぐらい。
特に屋上での二人のシーンは良かった。
あんな意味のないバイオレンスに時間を割くなら、年齢も環境もバラバラな二人の男の日常をもっと丁寧に描いてほしかった。

時間とお金の無駄遣いです。

うきぐも
うきぐもさん / 2018年4月22日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

俳優の無駄遣い

期待した見に行ったので余計、がっかり。
2時間ちょいもあるのに話が全然まとまっていない。
LiLiCoさんが体張るほど良い映画なのでしょうか?
中途半端なエログロで見ていて気分悪かったです。やるならもっとやるべき。
変なアニメーション入れてお洒落に撮ろうとしているのか分からないけど必要あったのかわかりません。
せっかくいい俳優使ってるのにこのクオリティはがっかりです。
高評価なレビューが多いのはなぜ?

woo
wooさん / 2018年4月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

初めは刺激が凄かったが感動で終わる ビジュアルが良い

初めは刺激が凄かったが感動で終わる
ビジュアルが良い

mao
maoさん / 2018年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

色んな感情が揺さぶられ、観ている間は感情が定まらない。見終わったす...

色んな感情が揺さぶられ、観ている間は感情が定まらない。見終わったすぐ後に何て感想を言えばいいのか分からないほど沢山感じるものがある。個人差が大きいので色んな人の感想を知りたいと思う作品。
私の感想は善悪の判断を教えてもらえる様な、何が大切か再確認させられる様な温かいものを感じました。
それはそれは目を覆いたくなるようなバイオレンスなもの、ショッキングなものもある。私自身苦手なものも映り目を閉じた場面もある。ドキドキハラハラもする。
しかしほのぼのしたり、温かく、幸せで、ファンタジーも笑いも愛もあるんです。
こういう映画を一緒に観に行ける彼氏がほしいなと思った。友達と行って感想をいい合えるのも楽しかった。
内容もそれだけ揺さぶられるものがあるが、音楽、ダンス、アート、建物、出演者と見どころが沢山あって刺激的。
ハッピーエンドが好きな、悲しいものが好きではないタイプですがオススメできる映画です。色んな感情が噴出します。観たことない様なものも観れます。
観た人はどんな感情を持ちましたか?誰に感情移入しましたか?ちょっとお話したくなる気分になります。

マミオ
マミオさん / 2018年4月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わりと普通

グロやバイオレントな表現はありましたが、話はわりとほのぼのしていて予定調和に収まっていた。平和すぎて??だった

れもんすらいす
れもんすらいすさん / 2018年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんか凄いです

ここまでの映画が作れるのですね
奇想天外で面白いし、刺激的
ただ、主人公らが綺麗過ぎて・・・・
こんな人たちはもっと不健康だろうにと思ってしまいました
最後のは良かった!

シネパラ
シネパラさん / 2018年4月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シュールで、グロいが

シュールでグロいがオモロイと言えば、オモロイ。エグかったけど、終わって周り見たら、ほとんど女子⁉️マジかよ😨😱

シゲ
シゲさん / 2018年4月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ビジュアルは楽しいけど刺激的ではない

特別感情揺さぶられるような刺激はなかった。
思い切りのよいスリルはなく、暴力的な嫌悪以外は生易しく感じた。

本来なら00年代あたりにハマっていたあのアートな映像は大好物なのだが、あまり刺さらなかった。

成田凌くんはとても可愛かった。

鳥肌実にはアガった。
体型変わろうが全然かわりない!素晴らしすぎる。

ARATAの関西弁、、始終気になってしょうがなかった。役が合っていない??演技の上手い下手は分からないけどヘタに感じてしまった。

わりと好きな素材だけどハマらなかったなあ
特にぶっとんでるとか新しいとか感じなかった
ロックやパンクの気持ちよさはない

я
яさん / 2018年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この脚本は凄い

これは、凄い。
予測を越える展開でまったく泣く予定じゃないのに、最後は泣かずにいられない。
しかもエンドロールのあとに、さらにオチがある。
この脚本には本当に驚かされる。

間違ってもエンドロール途中で席を立ってはならない。

さて、ストーリーは大麻の売人をしながらその日暮らしの堕落を絵に描いたような二人のチャラい生活から物語は始まる。

そのうち、こんないい加減な生活がいつまでも続くはずもなく物語はどんどん裏社会の色が濃くなってゆく。

そのあたりからチャラさから恐怖がスクリーンを席巻してゆく。
このチャラさから恐怖への展開が見事で別の作品を観ているようである。

そしてある事をきっかけに今度は感動に包まれハンカチなしでは観られない作品に変化してゆく。

なんと素晴らしい脚本なのか。

今年に入ってまだ上半期も経過していないのに秀作が目白押しの邦画の中にあっても十分賞レースに残れるこの作品。

公開している劇場は少ないが必ず観ておきた

フィーバー
フィーバーさん / 2018年3月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

センスが20年前

90年代によく観た感じのオープニングから始まり、定型文のようなセリフ
正直ダサいなあという感じでしたが、後半のある超展開から少し盛り返して
最後はなんとなくしんみりしました
折角いい俳優さん使ってるんだから、2人の会話のやり取りやエピソードに引き込ませるようなテンポやセンスがあれば
後半の展開ももっとグッときたんじゃないかと思うのですが、、

puleco
pulecoさん / 2018年3月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

勿体ない! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

世界観とビジュアルと役者さんの演技は好きでしたが、期待していたほどの衝撃はありませんでした。

中盤までは結構ヒリヒリしたムードでカッコイイし、ヤクザ屋さんの描写もリアル過ぎない程度の怖さが丁度良いのかもしれません。

成田さんのキャラクターはセクシーで格好良く、ファイトクラブのブラピのようなカリスマ性がありました。

リリコさんの体を張った演技にそれほど必要性を感じませんが、映画好きのリリコさんがあそこまでやった事に意義があると思います。

ゲイバー?でのやり取りは、思わず吹き出してしまいました。 このくだりが一番リアルだった気がします。

全編通じて何よりも輝いていたのは、もう完全に鳥肌実!

映画としての斬新さという意味でも、彼の登場場面は必見!

完璧に変態なのに、あのタイミングであの演技! 変態がヒーローになりました。

ここまでは結構好きでしたが、主人公が病に蝕まれるお涙頂戴の流れに移行した瞬間に興ざめしてしまい、もうダメですね、後半の茶番は観ているのがやっとでした。

勿体ないなと思いました。

xlh1000
xlh1000さん / 2018年3月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

多分星4はドーピングだと思います

単純に観ても、これだけ褒められる理由がわからないと思います。まず、演出面ですがかなり幼稚さが前面に推し出てしまっています。例えばバイオレンス描写に関してですが、このくらいは学生さんでも考えられる程度の描写しかなされていない、ヤクザの人にちゃんと取材したのか?面白半分で撮っていないですか?ノリで撮ってませんか?怖くないですし、カッコよくもないですよ!あと、ずっとバイオレンスで押し通すのかと思えば、チャチャを入れるようにおセンチな感動描写を盛り込んでくる。そこで登場人物たちの設定がいきなりチープに見えてくる。説明の仕方がもはやナレーション入れる以上にウザい。タランティーノだとかは、本当にちゃんと撮ってると思うんです。でもコレは浅はかな演出で、日本人が上手くないラップ(リリック)を唱えるのと同じくらいダメです👎先ずはちゃんと脚本から作りましょう。それから見せる面でのトリッキーさを存分に発揮してください。本当に、完全に安い演出でした。あと、役者さんたちに関してですが、ダメ脚本ダメ演出なのに、凄く頑張ってレベルを押し上げてました…それすらも虚しく感じさせるほどのダメ演出なので星1、5です。監督はもう辞めてください。あとドーピング投稿やめてください。

マーティー
マーティーさん / 2018年3月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

⭐️🌙 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

バイオレンス・ラブ・ファンタジー、まさにその通りだった。グロテスクなシーンは本当にリアルに痛くて、目を覆ってしまうこともあったがそれ以上にこの映画に引き込まれた。
成田凌さんも井浦新さんも演じている、というよりはじめから楽人と草太であるという感じでとても自然だった。特に楽人演じる成田さんの、言葉が詰まって出てこない演技は最高だった。草太との電話シーンや最後のメッセージのシーンは特に印象的。また、八田演じる津田寛治さんが恐怖すぎて、あのねちっとした怖さ、いやらしさがある意味最高だった。笑
回想の流し方や、夢のアニメーション、暴力シーンのアニメ?など映像の演出が不穏なシーンとのギャップになっていておもしろかった。
エンドロール後のアニメのサッカー少年になったてぃだが高良健吾さんでびっくり。

MiyuMiyu@マサキチ
MiyuMiyu@マサキチさん / 2018年3月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バイオレンスだけどあったかい

過激な描写が多くて15禁は大いに頷ける。笑
でもすごく人間らしさがでていてあったかくて。
人間ってどうしようもない生き物だけど、でも良いよなぁって思いました。語彙力ないのはご容赦ください。
個人的には井浦新さんが大好きで、やっぱり最高の役者さんだと再認識できた映画です。ファンの方はクズだけどかっこいい新さんとハチマキ巻いたイケオジ新さんがどっちも観られるのでオススメです!!
あとこれはこの映画の趣旨とは違うかもしれないけれど、人生なんて所詮こんなもんだから楽しめよって、絶望してる暇なんてねえぞって言われているような気がしました。
ちょっと疲れた時に適度に笑えて適度に泣けて、でも大切なものに少しだけ気づける、そんな映画です。

Em.
Em.さん / 2018年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

憂鬱な演出

映画はこうでなければならないとか頭の固いことを言うつもりはないが、単純に好みではなかった。

久しぶりに途中退場も考えた程。

鑑賞時にはレビューも20件ほどで4点台を付いていたのでこれいかに?と気になって鑑賞。

まず見所は
LiLiCoの大胆な絡み(脱ぎっぷりがお見事!)でいいんだよね?
久々に見た狂気の鳥肌実(笑)
津田寛治、阿部亮平の掛け合い。

気が滅入った所
冒頭、野爆のくっきーのような世界観がしばらく続いたので、これが2時間続くのか?という恐怖(笑)
ストーリーの方向性がいつまでも見出せないという不安。
井浦新の関西弁(ゴメンナサイ…関東人の自分が聞いてても終始気持ち悪い…しかもナレーション多めなので特に目立つ)
成田凌、この役相当ハードル高いのは分かるけど、タトゥーとトサカに芝居が負けてる。

でもって大人しめの邦画界に一石を投じる作品の姿勢には共感するのでこの評価。

因みにここ最近見て面白かった作品は「ロープ戦場の生命線」っていう感性の持ち主の感想なので、参考までに

ミッドナイト
ミッドナイトさん / 2018年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

成田凌くんに星

成田凌くんの演技がとても良かった。

映画りんご
映画りんごさん / 2018年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バイオレンス★ラブ★ファンタジー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

お葬式と結婚式が一緒になった集まりのシーンがなんとも言えない不思議な感じでした。
生きてるって、贅沢ですね。

spring
springさん / 2018年3月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

41件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi