劇場公開日 2017年2月4日

  • 予告編を見る

「南北戦争」ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男 いやよセブンさんの映画レビュー(感想・評価)

3.422
8%
50%
39%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0南北戦争

2018年2月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

南北戦争の南軍は、奴隷制を守るため大地主たちが引き起こした戦争だった。
南軍の兵士は貧しい人たちが多く、将校に反発していた。
そこで脱走兵をまとめ上げたのがニュートン・ナイト(マシュー・マコノヒー)。
北軍の勝利で終わった戦争のその後も丁寧に描かれ、アメリカの抱える矛盾がよくわかる。
それにしても白人による黒人差別の執念深さは理解出ない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」のレビューを書く 「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」のレビュー一覧へ(全22件)
「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」の作品トップへ