シーモアさんと、大人のための人生入門

劇場公開日

シーモアさんと、大人のための人生入門
6%
56%
32%
2%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イーサン・ホークが初めて手がけたドキュメンタリー監督作品。アーティストとして、1人の人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、87歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。バーンスタインの漂わせる安心感やピアノ演奏に魅了されたホークは、バーンスタインのドキュメンタリー映画を撮ることを決意する。50歳でコンサートピアニストとしての活動をやめ、以後40年近くの人生を「教える」ことに捧げ、けっして平穏ではなかったバーンスタインの人生が、ピアノの旋律とともに繊細な言葉で語られていく。

2014年製作/81分/G/アメリカ
原題:Seymour: An Introduction
配給:アップリンク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2015 Risk Love LLC

映画レビュー

3.0イーサン・ホークがなぜ

2020年6月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

まあ、それはいいか…

ピアニストという人種にあまり好感がなかった、ヒガミから(笑
でも、神に近いピアニストは何人も知っている、イエルク・デムスとか
この人は全く知らなかった
バーンスタインと言えばレナードくらい

丁寧な音の出し方に終始うっとり聞くことができた
スタインウェイでの弾き比べは画面上でも微かに違いがわかり面白かった

全く派手さのない人・・・

人生入門???

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mamagamasako

1.5ドキュメンタリーでもない、単なる紹介映画

yuyuさん
2019年6月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ほかのレビューにもあるように紹介映画。

イーサン・ホークが彼に惹かれたということは分かった。シーモアさんは聞き上手で、人の気持ちに共感するのが上手なのだろう。

昔の現役時代の演奏がないと、舞台恐怖症と言われても観ている方には伝わらない。そこが描かれていないから何故彼が現役引退して教える道を選んだのかも最後までイマイチわからない。

比較的ゆっくりで聞き取りやすかったので英語の勉強に良いかもしれない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yuyu

3.0シーモア・バーンスタインの紹介映画

2017年7月8日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
天秤座ルネッサンス

4.0音楽とともに生きる

Momokoさん
2017年5月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

個人の音楽の才能と人間性は比例しないこともある。でもシーモアさんは比例している例と思いました。
イーサン・ホークも渾身の演技と評価が比例しない事に苦しんでいるように思いました。

評価は、人の批評、評判、レビューとか、ギャラという事ですが、わかる人しかわからない事もあり、本当の価値と世間の評判が一致することはどんな世界でも少ないのかもしれません。

音楽は時間の芸術で、演奏する、それを聴く事は、今という時を生きる事に通じていて、感情を味わえます。

シーモアさんが教えるとピアノの音が劇的に変わって、それにも感動しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Momoko
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「シーモアさんと、大人のための人生入門」以外にこんな作品をCheck-inしています。