劇場公開日 2016年9月3日

planetarian 星の人のレビュー・感想・評価

3.726
34%
36%
24%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全26件中、1~20件目を表示

4.0まあ泣くわなあ

2019年3月3日
PCから投稿

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スクワラ

3.0プラネタリウムへようこそ

P.Pさん
2019年1月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

こういう健気系ロボットとか、動物ものは下手な人間ドラマよりもよっぽど泣ける。世界が雲で覆われていても雲の上には星空が広がっている。この後の世界で人類が滅んでしまうのかはわからないけれど、総ての営みは決して無駄ではなかったとそう思いたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
P.P

3.5全然萌えアニメじゃなかった

2018年4月15日
PCから投稿

泣ける

怖い

ただの萌えアニメにしては評価が高いと思って、見てみたが、結果全然違った。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
bucobuco707

5.0星を見るようになった

2016年11月18日
PCから投稿

泣ける

幸せ

萌える

この映画を観てから久しぶりにプラネタリウムに行ったり夜空を見上げるようになりました。
鑑賞後にも心に残り、現実に影響を与えてくれた良い映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アルブミン

4.5さすが!Key作品!

@緋色さん
2016年11月14日
iPhoneアプリから投稿

泣けた!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@緋色

4.5小さな星たちが集い、やがてひとつの星座になるように。

2016年11月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

上映から一ヶ月以上がすぎ、半ば諦めかけていたさながら、ふとこのサイトで調べてみたらまだやっていた!!
これは見なければと思い、スケジュールを調べたところ、偶々予定が空いていたのが偶々ファーストデイの今日。なにか不思議な縁を感じながらも急いで見に行ってきました。
予備知識が更々なく、本編が第2章だということしか知らなかった私ですが、もちろん泣きました。
key作品だからこそなせる安定感。スッと物語が頭の中に入って行き、予備知識無しでも全然理解できました。
あまり他の作品と比較することが良くないことは重々承知の上ですが、この間鑑賞した「君の名は。」が甘酸っぱく太陽のような明るい作品だとすると、本作はさながら、寂しい夜を星たちが照らしてくれるような心が洗われるような美しい作品であると表現します。
☆5ではないのは、序盤のゆめみさんが、黙れと言われても全く黙らないところに若干イライラしてたからかな。。
しかしやはり日本のアニメシーンは衰えることを知らない、誇るべき技術であると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
鳳凰院凶真

3.5ファンムービーっぽい感じ

2016年10月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

単純

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
っょぃょ!ぁっぃょ!!ォォヵヮ

3.0泣けなかった

2016年10月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

やっと我が地方での上映が始まり、早速友人と観て来ました。
泣ける話しだと分かっていたのですが、逆に冷静になってしまい、泣けませんでした。
隣でボロ泣きしていた友人が羨ましかった・・・。
君の名は、聲の形と比べても、引けを取らない名作だと思います。
また観ようと考えていますが、既に1日1回の上映となり、行く時間が無い状況です。
残念・・・(T ^ T)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はるっち

4.5泣けた。

だいさん
2016年10月10日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
だい

4.0世界が滅んでもなお、星の光は希望の光。

2016年10月8日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

世界設定がシンプルで初見の私でも物語の概要の理解がし易かったです。

世界崩壊後を描いたアニメーション映画といえば、今年は良作『ガラスの花と壊す世界』がありましたが、初見では伏線の回収が追い付かずやや難解な作品でした。

本作はテーマも人物構成も、物語の流れも、観ていて電気抵抗が少なく、子供達が見ても十分楽しめたと思います。

世界が一旦滅んだ後の物語の創造は、自由度が高く、様々な設定や味付けが可能ということもあり、アニメーションやSFにおけるこの種のトレンドは今後も続いていくのだろうな、と思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
るるる〜

2.5世界観は好きだけどイマイチ泣けない(でも星は感動した)

辰吉さん
2016年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ゲーム(プレイ映像)、TVアニメ、劇場版とみましたが世界観は素晴らしかったのですが、個人的にはもっとユメミの過去話や、星屋になってからの道中の話をもっと盛り込んでほしかったです

ただ、星はすごく綺麗でした。ユメミちゃんの解説といい声と言い穏やかな気分に慣れました。

それだけにすこし少し残念に感じた作品でした

(↑3つまでの印象の中に「感動」を入れたいと思います。泣いたとかではなく星に感動しました)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
辰吉

5.0泣けます。

raniraniさん
2016年10月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

配信されていたbdを見て続きが気になったのでいてもたってもいられず見に行きました。やはり期待通りに泣ける良い映画でした。絵柄で犬猿して見ない人は損しています。ぜひとも見て欲しい作品です❗

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ranirani

4.0原作どおり泣けます

necoakさん
2016年10月3日
iPhoneアプリから投稿

原作どおりですが、違いとしては所々時代が切り替わります。
なので、まずは原作やってもらいたい。3時間位で終わるので。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
necoak

5.0このラスト以外あり得ない。星屋は最後に救われた!

2016年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
トルエム

5.0配信アニメ見た人も、見てない人も涙線崩壊

2016年9月22日
Androidアプリから投稿

最高です。
半分以上が配信されたアニメの使い回しですが、所々のBGMが変わっていて、配信版とは違った面白さと感動があります。
映画オリジナルも良く作りこまれていて、特にラストは必見です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カニカマ

5.0ぼろ泣き

TPOさん
2016年9月19日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
TPO

3.0テレビだけで

sho1さん
2016年9月14日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sho1

4.0これ続編があるの?

2016年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

 先行配信版「~ちいさなほしのゆめ~」の出来が良かったので鑑賞を決めた。ほぼ二人だけの会話、いや大半は饒舌なロボットのお喋りだけの進行なのだが、地味ゆえにこそ伝わる良さがあった。
 本作はそれを観ていない方にも分かる構成にしたかったようで、過半はそれの再編集。新たに加わったシーンに盛り上がりは少なく、感動的なシーンはほとんど配信版で披露されているもの。配信版の出来の良さを再認識することとなった。
 この作品のラストは説明不足かな?正直、これでエンディングだと言われると戸惑う。そもそも配信版から受け継いだキーアイテムを使用することなく引き継いだだけなのだから…続きがあるのなら納得できるが。これでエンディングだというのなら、配信版のラストでとどめておいた方がまだ良かったと思う。
 先行配信版を観た方は、わざわざ足を運ぶ必要は無いかな。公開館数が少ないので、ドライブがてら他県まで足を伸ばしたんですけどね、私(^^;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サルオガセ

5.0生きて観ることができて良かった

2016年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

難しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もっと変なP

4.0まだ観てないんだけど

ムギさん
2016年9月8日
Androidアプリから投稿

観る人ひを選ぶ映画だと思います
登場するロボットは不死身ではなく
それは人間と同じだとは思えませんか?
涙がどうのは
個人的に今抱えている現実によって
それぞれ
違うんじゃないの?

現在
心汚れて
駆け引きに懸命になっている人間への忠告とは思えませんか?

だって現実
世界的に戦争に向かっているじゃない?
オレがオレがと
都合で作り上げた正義のなのもとに
おろかな闘いが
人間の都合で直近に起きるでしょ?

止められないでしょ?

そんな設定で
犠牲になるしかなかった弱者の物語なんじゃないのかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ムギ
「planetarian 星の人」の作品トップへ