沖縄を変えた男

劇場公開日

沖縄を変えた男
0%
31%
31%
15%
23%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

沖縄水産高校野球部で監督を務め、夏の甲子園大会で1990、91年の2年連続準優勝へと導いた栽弘義の実話をベースに映画化したドラマ。栽が歴任した小禄、豊見城、沖縄水産高校時代で実際にあった数々のエピソードや、一貫した思想を凝縮して描いた。琉球水産高校に赴任し、野球部の監督を務めることになった栽弘義。グラウンドも荒れ、廃部寸前だった野球部を甲子園優勝へ導くため、栽は部員たちに過酷なトレーニングと苛烈な指導で容赦ない試練を与えていく。試練を耐え抜いた部員たちは、栽が掲げる甲子園優勝も夢ではないと思いはじめる。主人公の栽監督役を「ガレッジセール」のゴリが演じる。

2016年製作/120分/日本
配給:高山製作所

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)オキナワカエタ高山製作所

映画レビュー

4.0沖縄を変えた男

m@_@mさん
2021年2月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

スポコン‼️

今やったら大変です‼️

でも、なんかいい‼️

感動した‼️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
m@_@m

2.5甲子園への道、悪くは無いけど

2020年3月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

沖縄水産高校の元監督:栽弘義に焦点を当てて高校野球甲子園への道を描く。
今の高校野球練習を考えると「古臭い」「自己中」「暴力」が頭をよぎり入口は狭いと思うが、昔は叩かれる事はしょっちゅうあったし、ひと昔の話として楽しめる。

生徒側にもお笑い小ネタを挟み飽きは無かった。

ちょっと残念なのは、ひと昔の話なのに、服装などが今どきなので昔なのか今なのか映像的に分からなくなるんだよね。
最初から時代に合わせるのを辞めている様な作品。

まぁ、甲子園や甲子園優勝を狙う野球部ネタとしては楽しめました。

ピッチャー役の大田は実在した大野の事を指しているので、彼の事を予習していればプラスで楽しめるでしょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
巫女雷男

0.5ほとんどホラー

っkさん
2019年1月1日
スマートフォンから投稿

怖い

非常に不快。ゴリの演技がダメなのか演出がダメなのか、そもそも監督がだめなのだろう。
描かれている監督には、何の共感もできない、ただのろくでなしにしか映らない。ただ昔の暴力を垂れ流ししょうがなかったと免罪をもとめるため。結果もでず、何故あの監督が偉人あつかいなのか全くわからない。大野をはじめ、若者を染めていったカリスマ性や、どうしようもない奴だが憎めないなどの人間の幅みたいなものは一切感じられない。むしろ相方が演じたほうが良かったかも。マークスの山に通じる後味の悪さだけが残った。もうここまできたらホラー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
っk

1.5全く分からない

やすさん
2017年8月25日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
やす
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る