「MARVELの中でも独特の存在感」マイティ・ソー バトルロイヤル M.Kotaroさんの映画レビュー(感想・評価)

マイティ・ソー バトルロイヤル

劇場公開日 2017年11月3日
全279件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

MARVELの中でも独特の存在感

もともとMARVEL COMISCシリーズの中でも「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」,「アベンジャーズ」などとは一味違ったテイストのシリーズだったが,ここへ来てその路線に一層の拍車がかかった印象だ。

ソーがハルクと戦うことになる惑星サカールはその象徴。ユートピアとディストピアが混在したかのような混迷極まる雰囲気と極彩色あふれる街の様子は,およそアスガルドとは相容れない。ハンマーと剣と魔法と馬の世界であるアスガルドと,宇宙船が飛び交うハイテク世界のサカール。この2つの世界に加えて地球を合わせた3つの惑星を舞台にソーたちが活躍するのだから,もはやカオス。このごちゃごちゃ感とコミカル要素がこのシリーズの醍醐味になりつつある。

悪役としてオスカー女優のケイト・ブランシェットが準主役を張っているのもある意味驚異的。ソーの姉であり死の女神でもあるヘラの存在感は際立っており,気品すら感じさせるその邪悪な美しさは彼女でなくては醸し出すことはできないだろう。

M.Kotaro
さん / 2018年6月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi