イエスタデイのレビュー・感想・評価

メニュー

イエスタデイ

劇場公開日 2016年10月1日
13件を表示 映画レビューを書く

恋愛×青春×ビートルズ

1960年代のオスロが舞台。一言で言うと、ビートルズの影響を受けて人生の甘酸っぱさを感じた4人男の子の青春物語、って感じ。街の雰囲気がとても良かった。

青春音楽ムービーとしては、音楽要素がかなり薄い。シング・ストリートなんかと比べると、音楽というより友情、恋愛など青春要素の方がかなり強いかなと思った。シング・ストリートみたいな映画だと思って見ると少し期待ハズレかも。だがそれでも、要所要所に流れるビートルズの名曲たちは、興奮と感動を誘う。let it beが特に良かった。

青春要素については結構良かった。キャラクター全員が可愛くて、とても好きになれた。ニーナについては少し謎が多かったかな笑 ヒロインがエマ・ワトソンに似ていてとても綺麗だった。

青春×音楽の映画にハズレなし。

hasegawa
hasegawaさん / 2018年4月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見つけた。自分自身の声を。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

オスロの3人の少年と
リバプールの4人の青年のおかげで
主人公のキムが自身のidentityを
見つける話。

まず

北欧の街並みや風景に
ノスタルジアを感じて
引き込まれます。

主人公達の年代に皆が通る
心情が作品から涌き出てきます。

自分の存在価値を問いつづて
カッコ悪いことをたくさんして

だけど、性懲りもなく
次のチャンスにはなにか盛りかえす
ために計画をたててー

なんかこんなのあったな。
背中がムズムスする。

あれ、夢かな?
みたいな、出来事が
記憶の引き出しの奥に
しまわれる前のなんともいえない
せつない年代。

本作は、
素敵なセリフがたくさん
でてきますけど、

一番心に残ったのはXmasでの
キムの母の言葉。

内なる声を聞きなさい。

外の声だけを聞いてはだめ。
ラジオと思えばいい。

頭のなかの声はたくさんある
放送局と同じ。
その中から、正しい局を
見つけるのは難しい。

ぴったりの声、自分自身の声をゆっくり見つけなさい…

私も子供の時に言って欲しかった。
言ってもらってたかな。

忘れました。

最後に
後半好きなシーン。

Let it beをバックにして
キムのセリフ

君がいれば何でもできる気がする

良く言った‼️
なかなかこの一言が言えないんだな。
実社会では。

しかし、

この子達、キスが上手。
唇をあま噛みしてるのが
エロくない。

ハッピーエンドが
気持ちいい。

気持ちが軽くなって、
ギアが一つ上がります。

おすすめ

くり
くりさん / 2018年1月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

Beatlesの曲が流れるステキな青春映画

ダブリン三部作を思い起こさせる作品でした。

1960年代のノルウェー、オスロが舞台の青春映画。
ビートルズに憧れてバンドを結成した4人の少年たち。
高校生のキム、セブ、グンナー、オーラ。
バンドを結成してライブ出演を目指します。

木立の中を走る自転車。夏の湖。路面電車。北欧の家。ファッションが本当にステキ。

ベストセラー小説「Beatles」を映画化。
主人公の少年たちの心情を補うかのように、
ビートルズの名曲が物語を彩ります。

恋してフラれて、間違えて失敗して、笑って泣いて…
なんでもパワーに変えていける思春期の素晴らしさ。
キラキラまぶしい恋と友情を描いた青春映画でした。

あらりん
あらりんさん / 2018年1月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

町並みが好み ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初の女の子の空想みたいな場面はいい感じ
それを思って詩(手紙)をいっぱい書くとかすごくいい

で 好きになる女の子がほんと綺麗で可愛い

パーティーでの演奏がなかったのが残念だったのと
歌がもう少しよかったらな
ほかの子の色も欲しかった

ta-toru
ta-toruさん / 2017年11月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ

シング、ストリートと比較するよりアイルランドの映画アラン、パーカー監督 ザ、コミットメンツ(91年)の影響受けてんじゃないのって印象だった。

ケージ
ケージさん / 2017年10月29日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ビートルズはズルい

バンド物と言うより10代の悩みや葛藤、それに恋愛をテーマにした青春映画だった。ビートルズが好きな4人組と言うだけで特にビートルズは関係なく、BGMにビートルズの楽曲を流すのはぐっと来たけどズルい気もした。

時代背景は伏線のようでそうでもなく、主人公と女の子の恋愛物としては上手く行って良かったけど、あとのベトナム戦争やデモの事や仲間たちの事はモヤっとしてスッキリしてない気もする。

10代のバンド物ってお兄ちゃんがカッコ良いと言うのは、あるあるなのかしら?

ビートルズ感はなかったけど、
自分には何もない、友だちの本音は分からないとか、将来の不安や、何か焦ってると言う気持ちはとてもよく分かった。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2017年6月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高だね

ただただ良かった

1960代ノルウェーの静かな町に暮らす少年たちの青春がそこにはある。
主人公達はずっと一緒でいたずらをしたり1つのレコードをみんなで聴いたり...
そんな中彼らはビートルズに憧れバンドをつくった。
そして少年は恋をする。

この映画イエスタデイはビートルズがいた、ベトナム戦争と反戦平和運動があった
そんな時代の若者たちのありふれた青春を寄せ集めて美しく儚く映し出している

主人公の僕には何もないという言葉
まさに青春
悩んで苦しんでどうしようもなくて
だけど最高の友達がいて好きな人がいて
嵐のような時代のなかで
少年は大人になっていく

でもやっぱり女の子って大胆で複雑!
キムがバスにのったセシリアを追うシーンのlet it beはグッときた!
ニーナがちょっとかわいそうかな

ベトナム戦争要素に萎えたとかビートルズ関係ないじゃんっていう意見もあるけどやっぱりこれらの要素は彼らの青春と切っても切り離せない気がするな

lain
lainさん / 2017年6月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

伏線回収が下手、感情移入できない。

BEATLESの名前と曲とグッズ、キャストのビジュアル、カメラワークは良かったが、脚本が残念。

バンドもロマンスもどちらも楽しめなかった。

ああああ
ああああさん / 2017年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シングストリートが良かったので期待し過ぎてしまいました。もう少し自...

シングストリートが良かったので期待し過ぎてしまいました。もう少し自分たちの音楽とノルウェーの学生生活を真面目に描いて欲しかった。ビートルズ世代の私には共感出来なかったよ

クロ
クロさん / 2016年11月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

張りすぎた伏線の回収ができずに2時間終わりました ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

期待値が高かっただけに、残念の一言。
唯一良かったのはキャストが美男美女でオスロの雰囲気が良く、画的にかわいかったところ。

以下、文句。
ネタバレ含みます️

ビートルズ好きだから観たけど、ビートルズに無理やりくっつけすぎ
なんでタイトルがイエスタデイなのか不明
演奏シーン少ない
ベトナム戦争のシーン軽く入れすぎ、ない方が良い
セシリアの秘密がなんなのか分からないまま映画が終わる
セシリアのお母さんとか一家の意味深なところも解明されず

と、まぁ、映画見てるときは伏線を感じ、「ラストに何か起こるのかな」と期待してたけど、
それが解明されずに2時間終わりました。
最後がムダに可愛くまとまってるのもイラッときました。笑

主人公が、ニーナの時はバスを眺めて終わったけど、セシリアの時はバスに乗り込んで行ったところが成長だったのだろうけど、それだけかよ。

ノルウェーの映画のレベルを疑う映画ですね。

nakako
nakakoさん / 2016年10月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

脚本と演出が上手くて、少年たちが可愛くて可笑しい。

"The" Beatles の Yesterday という曲の話ではない。
ノルウェーの映画である。

TheのつくBeatlesが観たい場合は、
The Beatles: Eight Days a Week -- The Touring Years
を観るべし。

Sing Streetのようにバンドをバリバリやる訳でもない。
もうちょっとボーイ・ミーツ・ガール寄りの話である。

1967年「サージェント・ペパーズ…」が出た頃の、
ノルウェーはオスロが舞台。

ビートルズ大好き16歳少年4人組がいて、
中でも「取り柄がないのも珍しい」と自虐するキムが主人公。

思春期の男の子のじれったさ、バカさ加減と、
甘かったりしょっぱかったりする女の子に振り回される様子が、
真に迫って可愛くて可笑しい。

そして、モノローグも含め、
気の利いた台詞がたくさんあって楽しい。

それから、
伏線の張り方と回収のしかたが絶妙。

さらには、
演出とカメラワークもいい。

いや~
面白かった(^。^)

島田庵
島田庵さん / 2016年10月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2016年ワースト決定!

主人公と少女がキスしてる感じでポスター作っといてくれたら観に行かなかった。

これは高校生の感情表現が下手くそなタダの恋愛映画です。

The Beatlesもバンドも音楽もメンバー達との青春も一切が関係ナシ。

ベトナム戦争のデモの場面も浅はかで入れてくる意味が解らない。

触るなと言われた楽器を手に想像の演奏シーンがあるが「シング・ストリート」を観ていたらショボくてテンションも上がらない。

バンドの練習もしないしメンバーのキャラに存在感は薄いしThe Beatles色も無いし演奏したかと思えばブルースってかカントリーになってる感じでセンス無し。

親や学校の教育も厳しいんだか甘いんだか曖昧で16歳にしては恋愛観やら幼くて。

酒飲み過ぎだし将来はアル中だろうアレじゃ。

万年 東一
万年 東一さん / 2016年10月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

想像以上に。。。ひどかった

主人公の身勝手に2時間付き合わされた感じ。。。ビートルズ色薄いし。。。駄作

koji
kojiさん / 2016年10月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

13件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi