貞子vs伽椰子のレビュー・感想・評価

メニュー

貞子vs伽椰子

劇場公開日 2016年6月18日
151件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

映画館で観ました! 観る前はちょっとドキドキしてたけど そこまで怖...

映画館で観ました!
観る前はちょっとドキドキしてたけど
そこまで怖さはなかった!
周りの人もみんな静かに観てた感じw
結末に、ん?ってなったけど幽霊同士が戦うって
珍しいから面白かった!

너구리
너구리さん / 2018年7月24日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これだけでも完結してるエンタメ

【2016.06.22ニコ生で生コワすぎ】
緊急特番生中継。工藤、市川、田代が貞子と伽椰子がでるという廃学校に潜入。無料放送とはいえ凄まじくクオリティの高い生フェイクバラエティを堪能。田代のカメラワークが回を増すごとに目に見えて上手くなってる。イスを使って俊雄が誘導、チラチラ現れる鬼ごっこ。松島初音が生のコメントを拾いながら視聴者とのリアルタイムな共犯関係を作り上げるダイナミズム。工藤「カドカワ、ドワンゴ、ユニバーサルー。」「コレくるよ、きっとくるよー!」笑。ブラウン管から貞子バシュっと登場。階段降りても降りれない得意の白石空間に伽椰子と貞子が代わる代わる現れる。工藤との3ショット撮影成功→Twitterに即アップ。最後は工藤と市川が痙攣。いつもの白石作品の幽霊側にゲストとして招いた印象。

――――――――――――――――――
【2017.3.17DVDにて鑑賞】
・貞子は呪いのビデオテープ、伽椰子は呪いの家といった都市伝説の一部として登場するので分かりやすく話に入っていきやすい工夫あり
・盲目の少女を連れた霊媒師がキャラたってた
・ラストはまさかの2体が合体そのまがまがしい業態はさすがの白石作品
・子供がいなくなったり殺されたりするシーンはもはやギャグ
・玉城、山本、佐津川の恐怖演技に怖さは感じなかったが眼福感はあった

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう少し2大モンスターの因果関係が描かれれば・・・・・

2大モンスターのVS版としてはまあまあだったと思うが、もう少しその因果関係が丁寧に描かれればよかったのに・・・あまりにもラストの戦いが唐突過ぎるのと、結果の見えないラストが・・・?個々のエピソードはそれなりに怖かった!

ナオック
ナオックさん / 2018年4月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あっという間に

終わったし、話繋がってないし
怖くなくて良かった

てん
てんさん / 2018年4月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後の方が100%怖すぎ❗ もう、怖すぎて無理!!

最後の方が100%怖すぎ❗
もう、怖すぎて無理!!

hiroto
hirotoさん / 2018年3月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

超ハイブリッドホラーww

怖くはないけどいろいろな意味で面白いです

赤垣
赤垣さん / 2018年3月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだ猫か

物音がして、そこへ近づいてみると、猫がにゃーといって出てくる、そしてホッとするのもつかの間、恐ろしいものがそばにいる。こういうショックシーンを、なんだ猫か演出と呼ぶ(某ラジオの受け売りですが)。この作品はこのなんだ猫か演出シーンをこれほど分かりやすく多用している点で面白い。
とはいえ、緊張と緩和のバランスや、フィクションバランスの早くからの放棄があって、部分部分は良く出来ていながらも、映画全体としてのホラーはあまり良くできてはいない。早くから貞子や伽倻子を出さざるを得ないということもあるからだろう。設定も急ぎ足仕様に変更されてるね。貞子は1週間が2日になってるし、伽倻子は家に入ってしばらく後って感じだったのが、即持ってかれるしね。
まあ、タイトルからして、大味なネタを繰り出すお祭りのような作品。言ってみれば、Jホラー界のアベンジャーズみたいなもんだ。ホラー要素よりも、強敵と強敵をぶつけてみる面白さというところに観る醍醐味があるからこれで良いとも言える。今まで見たことない若い人にとっては1粒で2度美味しいホラーになってるかもしれないが。
Jホラーはここまでしないといけなくなったかという残念感と、まだ組み合わせの面白さというところの発見で、新たな境地もあるかという期待もある。まあ、二大勢力をぶつけた以上、これ以上は無理だと思うけど。

夢見る電気羊
夢見る電気羊さん / 2018年3月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

誰得

一体これは・・
何もかも酷すぎる
非常に残念。
白石監督の作品は好きだが、これは頂けん。
わざとひどくしたとしか思えない。

アリンコ
アリンコさん / 2018年2月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何で作ろうと思ったんだろう

劇場で鑑賞しましたが、エンドロールが始まった瞬間に観客全員「えっ?」状態。
お客さんみんな苦笑いしながら帰っていく作品なんて今まで見たことありませんでした。
役者さんの演技も微妙だし、何で作ったんだろうなぁ。

ふくまる
ふくまるさん / 2017年12月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怖さと面白さ

4DXでの鑑賞。
貞子と伽椰子が夢のコラボ。貞子と伽椰子が同時に出現する異色さに加え、4DXの環境効果が絶妙な感じで突っ込みどころが満載。ストーリーは無理矢理感があったが、怖さと面白さが丁度良く混ざりあっている。エンディング曲も今回の作品にピッタリだった。

ゆぅい
ゆぅいさん / 2017年11月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1プラス1イコール2にならずに0.5になってしまったような感じでした。

この時期ハリウッド映画でヒーロー対決物が目立ったので、乗っかったのだろうと思える映画。

ホラーだとちょっと古いけど『13日の金曜日』のジェイソンと『エルム街の悪夢』のフレディーが戦う映画があった。

貞子と伽椰子が出てくるのはそれぞれ『リング』と『呪怨』で、両方共”Jホラー”の代表作。

その後、同様の映画が何本も作られた。

今回の映画はどんな感じにするのか興味ありました。

見たかったのは、貞子と加椰子のバトルで、これに霊媒師の経蔵が絡んできて、悪魔祓い的なことをするのを期待していました。

内容的には通常のパターンをなぞっているので、そんなに極端に面白くないというわけではないけれども、個人的にはかなり期待はずれだった。

『リング』と『呪怨』の定型の映画を2本作ってくっつけようとして失敗し、オチがつかなくなったような感じです。

定型映画の部分が長くて、飽きてしまい、少し眠くなった。

バトルはほとんどなくて、霊媒師の経蔵(助手と称する小さい盲目の女の子も同様。存在理由が最後まで不明だった。)も最後まで逃げ腰で絡んでこない。

その上、終わり方がすごく中途半端でよくない。

後は想像におまかせします、ということで深みを出したつもりかもしれないけど、これはないと思う。

”Jホラー”はこういう終わり方のものが多いけど、少なくともオチはつけてもらわないとすっきりしないし面白くない。

一時”Jホラー”が流行ったけど、今はどうなのだろう?

そんなに見ているわけではないけれど、かなりダメになっているよな気がする。

最近の”Jホラー”はアイドル映画(アイドルとホラーは明と暗なので基本的に合わないと思う。)みたいになってしまっているような気さえする。

もっと魅力的な新キャラクターを考えるなり、新しい見たことないような物語を作るなり、映像や演出を工夫するなどしてほしい気がした。

そうでないと”Jホラー”はもう見にいかないかな?という気になる。

Push6700
Push6700さん / 2017年10月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

バケモノ対決 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

呪いのビデオが復活!
またしても興味本位で見てしまう…ただ…
見たくないと拒んだ方の女子が見てしまい呪われた。

助けるために祈祷師を訪ねお祓いを受けるがかなりの拷問。水攻めか!

霊の力が強く皆殺し。
生き残った女子2人の前に霊能力者のケイゾウと盲目の少女が現れた。
何だ!ブラックジャックとピノコだな。

呪われた家にとり憑く伽倻子とトシオ。
女子高生と貞子に呪われたユリを助けるため霊と霊をぶつけて退治する。

貞子vs伽倻子が実現した。

しかし失敗し更にパワーアップした霊が現れた。

ケイゾウはぶっ飛ばされ呆気なく死んだ。
残ったのは…ピノコもどき。
ってとこで終了。続けるつもりなのか?
これはホラーではない。

eriee
erieeさん / 2017年8月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Jホラー界の二大スター、貞子と伽椰子が対決ということでワクワクしな... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

Jホラー界の二大スター、貞子と伽椰子が対決ということでワクワクしながら観たけど、正直肩透かしだった。
結局貞子姐さんの貫禄勝ちというか、伽椰子の見せ場がなくて寂しかったし、小さくまとまった感じ。
予算が少なかったのかもだけど、最後は日本中が呪いで滅亡するくらいぶっ飛んだオチにしてほしかったかなー。

青空ぷらす
青空ぷらすさん / 2017年8月13日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さよこ

おもしろい。どうせならもっと長く対決がみたかったな。君たち案外、肉弾戦なのね。

次回作は、別作とのクロスオーバーで電話回線を取り合う攻防戦なんでどうだろう。

DaH
DaHさん / 2017年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ん〜結果…伽倻子怖い!笑 後半ギャク要素満載…

ん〜結果…伽倻子怖い!笑

後半ギャク要素満載…

DJ IBUKI
DJ IBUKIさん / 2017年7月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もういいでしょ〜

相変わらず容赦なしだなぁ(苦笑)考えてみたらたまたま見つけたビデオを見ただけなんだよなぁ〜いったい何人呪い殺せば成仏するのやら…ネットにアップしたからまだ続くのよね?

爺バント
爺バントさん / 2017年6月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジェイソンVSフレディみたい

呪いのビデオを見てしまった女と呪いの家に入ってしまった女、呪いを解くために貞子と伽椰子を戦わせようとするが・・・。
両キャラクターともに名前しか知らないので、ある意味新鮮だったかな。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年6月7日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ある意味斬新

物足りなさと良い塩梅のホラー感と、ちゃんとJホラーしている場面の、つぎはぎ感が、ある意味残菜奇妙で、不思議効果を出している気がした。
本来の設定から変わっている箇所はしかたないかと思う。貞子と伽倻子をぶつけるというのは、海外で似たものがすでにあるので新しくはないのに、新しい何かが、コメディでもあるけど、ああ、アリだなと思わせる。

高瀬 七芽
高瀬 七芽さん / 2017年6月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この手の映画は

この手の映画に面白いものはない、とわかっていつつもホラー映画ファンとしては観ておかねば、という変な使命感から観たけど、やっぱりくだらなかったw

SelfishCat
SelfishCatさん / 2017年6月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本題までが長すぎる

バケモノ2人(?)の直接対決こそがこの作品のキモ。にも関わらず、ずーっと仮面ライダー以下レベルの安っぽい演出と電波シナリオ、大根役者どもで展開される茶番を延々をみせられてたいへんストレスだった。やっと直接対決したのはせいぜいラスト十数分だよ。もっとプロレスしろよ…。
ラストの融合した怪物のCGもチャチで全然おぞましくないし、融合後の幽霊もむしろ「本来のリングの貞子」に戻った感があるだけで面白みもまったくない。
人がバタバタ死ぬ展開もまったく絶望感も悲壮感もなく、まったく笑えないコントを見てるような気分だ。

ヨックモック
ヨックモックさん / 2017年5月14日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

151件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi