劇場公開日 2016年6月25日

  • 予告編を見る

「イカれた綾野剛、凄いモノを観てしまった…。」日本で一番悪い奴ら ひろっぴさんの映画レビュー(感想・評価)

3.6214
14%
60%
21%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0イカれた綾野剛、凄いモノを観てしまった…。

2018年6月9日
スマートフォンから投稿

怖い

興奮

「日本で一番悪い奴ら」Amazonプライムで鑑賞。

*概要*
「日本警察史上最大の不祥事」とされた「稲葉事件」を題材に、綾野剛が演じる北海道警の刑事が、捜査協力者で「S」と呼ばれる裏社会のスパイとともに悪事に手を染めていく様を描く。

*主演*
綾野剛

*感想*
「孤狼の血」が面白かったので、同じ白石監督の作品を鑑賞。題材となった「稲葉事件」は全く知らなかったのですが、「クレイジー」の一言ですね。(^^;

諸星っていう青年は、正義感があってとても真面目な警察官。しかし、新人時代は、なかなか結果に結び付かないでいた。そんな中、先輩刑事の村井からのある助言で、諸星の人生の歯車が徐々に狂い始める。。

違法捜査、麻薬密輸やスパイなど、警察官としてあるまじき行為をしてきた諸星要一の人生が詰まったこの映画。構成が上手くて、ホステスの由貴やソープ嬢とのセックスシーンはエロすぎて、直視できなかった。。(笑)

何と言っても諸星要一を演じた綾野剛の熱演が素晴らしすぎる!暴言吐き、暴行し、セックスしたり、終いには麻薬に手出して崩壊する様がもう最低最悪。これが実話だったなんて…(^^;

時折、セリフがモゴモゴしてなに言ってるのか分からない時がありましたが、なかなか激しい映画でしたw

真面目な刑事が徐々に悪徳刑事になり、崩壊していく所が良かった。それと音楽も良かった!

綾野剛の熱演がめちゃめちゃ激しいし、役者って凄いな~って思いました!

コメントする
共感した! (共感した人 6 件)
ひろっぴ
「日本で一番悪い奴ら」のレビューを書く 「日本で一番悪い奴ら」のレビュー一覧へ(全214件)
「日本で一番悪い奴ら」の作品トップへ