パラドクス

劇場公開日

  • 予告編を見る
パラドクス

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

無限に繰り返される空間に閉じ込められた人々を待ち受ける予測不能な運命を描き、世界各地の映画祭で注目を集めたメキシコ製スリラー。刑事に追われる犯罪者の兄弟が、とあるビルの非常階段に逃げ込んだ。刑事もその階段に足を踏み入れるが、1階の階段を下りると何故か最上階の9階が現われ、何度下りても9階にたどり着いてしまう。そんな不可解な状況の中、兄が刑事に足を撃たれ、瀕死の状態に陥る。一方、車で荒涼とした大地を横断していた家族4人は、一本道なのに何度も同じ場所を走っていることに気づく。やがて、娘が持病である喘息の発作を起こし……。出演は「アモーレス・ペロス」のウンベルト・ブスト、「父の秘密」のエルナン・メンドーサ。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2016」上映作品。

2014年製作/101分/メキシコ
原題:El Incidente
配給:AMGエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)Yellow Films 2014

映画レビュー

2.5眠いです

lemonさん
2018年4月30日
Androidアプリから投稿

いやホント眠かった!どうにか耐えて最後まで観れました。途中何度も『世にも奇妙的な??』ってなるけど、最後はそういうことね、なるほど(^^;ってなります。ホラーだと思って観たのでアレ?って。。写真で騙されました~

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lemon

3.5ミニレビュー

2016年12月8日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

難しい

満足度 75点(100点満点中)

いや~難しい!!!だけどこういう作品は大好きだな。一言で言えばタイムリープものでよくある展開を詰め込んで上手く新しく調理した作品。一応考えるとわかるものはあって「なるほど!」と納得できる。だけど、やっぱり理不尽な作品で完全に理解するのに何回か見ないとわからないため、かなり好みが別れる。それにちょっと汚さはあるため、そこが苦手な人にはお勧めしにくい。だけど考えるものが好きな人はかなり好みだろうし、こういう脚本を書いたのは本当に凄い。ただちょっと持続性がなかった印象かな、、、しかし、いろいろと考えられる良くできた作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
作品に向き合うゆき平

3.5イマジネーション溢れる作品

2016年11月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

オリジナル脚本でしょうか?面白いと思います。
イマジネーション溢れる作品って最近すごく少ないのでインパクトがありました。
「思想家」でなければ創り出せない世界観ですね。作品にちゃんと芯があります。
消費社会に対するアンチテーゼ、ともとれるし、時間に支配される世界観のモデル化ともとれます。
あんまり幅広い層を取り込めないかもしれませんが、ぜひこの線で撮り続けてほしいです。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
okaoka0820

4.5毎日、同じことを繰り返し、時間だけが過ぎ去っていく

neonrgさん
2016年10月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

知的

幸いなことにタイトルすらわかっていない状態で鑑賞できました。
凡庸なカットとチープなロケーションからはじまり、
エッシャーの版画やマウスの回し車のモチーフからもわかるように、ありがちなループものかと思いきや・・・。
日々、目の前にある出来事だけにとらわれ人生全体のことは考えもしない。我々もそう同じです。
いただけないのは、センスのないDVDのジャケットと「パラドックス」という的はずれな日本語タイトル。
原題のインシデント(劇中の大きな衝撃音)の方がよかったのでは?
ただ、脚本は普遍的なテーマを扱っており見事です。
神の存在とテーマに気づけると映画を見ている我々もループの一部にいることがわかります。
果たして主人公と我々はループから脱出できるのか?
エンド・クレジットのあとをお見逃しなく。
92点。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
neonrg
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る