「痛い」溺れるナイフ Misato / Nonさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「溺れるナイフ」 > レビュー > Misato / Nonさんのレビュー
メニュー

溺れるナイフ

劇場公開日 2016年11月5日
全225件中、26件目を表示
  •  
映画レビューを書く

痛い

この作品の感想は”痛い”
美しいと言われる小松菜奈が汚い
美しいものほど汚したくなるという欲求か…

原作を読んでいないからか
登場人物の関係性が浅くしか感じられない
もうすこし 人間関係にも重きを置いてほしかった
“どうして夏芽はコウに惹かれたのか”

コウと夏芽の “周りにいない感じの人”を
重岡が演じる大友の “周りにいそうな素朴さ”が
とてもよく引き出していると感じた
彼はどうしてジャニーズなのか 俳優ではないのか
そう思うほどの逞しさ 彼らに負けない存在感

映像が美しい 色や光や闇が美しい
無駄なものがなく 単純なもので最大限の美しさ

Misato / Non
さん / 2018年6月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報