チリ33人 希望の軌跡のレビュー・感想・評価

チリ33人 希望の軌跡

劇場公開日 2016年5月14日
5件を表示 映画レビューを書く

お国柄のよく出た事故対応と救出劇 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

33人が過酷な閉鎖空間で2ヶ月以上集団生活。
シリアスに描くことも出来たろうに、そこまで深刻感がありません。そこもやはりお国柄??

そんなに頑張って英語で話さなくても…スペイン語の方がもっとリアリティが増して良くないか?と思いました。

もっと危機管理能力の高い国や企業で起きていたら、色々とだいぶ違っていたような気がします。
家族が騒いで政府を動かし、事故現場近くで速攻暮らし始めてしまうというのも、日本ではあり得ないでしょうね。

普通の生活でも仲間外れは辛いのに、あんな状況下での仲間外れは絶望しか生まない。もしかしたら一番辛かったであろうボリビア人が気の毒でした。

最後は家族の再会、やはり感動しますね。

狙ってダメなら、あえて狙うな…と。
結構、深い(^^)。
“Aim to miss.”

everglaze
everglazeさん / 2018年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

記憶に新しい実話ネタながらやっぱり泣ける

地下700メートルという深度と砂漠地帯だとは思って無かった。
33人もいるように見えないのと、訛しっかりある英語劇っていうのがちょっと違和感。
久しぶりにルーダイヤモンドフィリップスが見られて良かった。
二度ほど泣けた。
最後に本人全員の動画あり、全員生き残ったのになぜかモノクロ。
チリにおけるボリビア人の扱いが差別的。

個人的下書き
個人的下書きさん / 2017年11月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

2回涙した。

33人全員が救出された事実を知っているのに。
生存が確認された時、そして地上に出てきたとき。2回ホロリきました。

お久しぶりのA・バンデラス。役柄なのか、とても「しゅっ」としてましたね。ガブリエル・バーンも懐かしい。

深刻な話なのに、現場近くではみんながテントはって学校まで作って。作業を見守る。また全体的にラテンっぽイノリや音楽がいいですね。

これは歴史的史実として、一度は見ておきたい映画です。

fukui42
fukui42さん / 2017年4月4日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは奇跡だろう

2010年に起きた落盤事故の映画化で、当時のテレビ報道はよく覚えている。
地下700mの避難所に地上から穴をあけるのは至難の業で、よくぞ繋がったものだと感心してしまう。
全体のトーンがラテンのノリなのか、それほど深刻にならずに見ることが出来る。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年3月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 単純 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

みんな助かると分かっているから緊張感が足りない

もう食べる物も無くなった状況でもみんな切羽詰まった感じがしなくて、なんだかホンワカしてた。

おこげ
おこげさん / 2017年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

5件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報