ザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償
17%
53%
26%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大量生産・大量消費が問題視されるファッション業界の闇を浮き彫りにしたドキュメンタリー。バングラデシュで1000人以上の死者を出した縫製工場の倒壊事故をきっかけに映画制作を決意したアンドリュー・モーガン監督が、世界中のファッション業界をめぐる真実を探り、途上国での人権侵害や環境汚染の上に成り立って来たシステムに警鐘を鳴らすと同時に、人類が今後向かうべき未来を考察。デザイナーのステラ・マッカートニーらファッション業界で絶大な影響力を持つ人々や、世界的に知られる環境活動家バンダナ・シバへのインタビュー、フェアトレードブランド「ピープル・ツリー」の代表者サフィア・ミニーの活動などを通し、身近な衣服から変革を起こしていくことの重要性を訴える。

2015年製作/93分/アメリカ
原題:The True Cost
配給:ユナイテッドピープル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0物を大切にしないと

2019年7月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ファストファションを安値で提供できるシステムの裏側を取材したドキュメンタリー番組。
広告に人々は踊らされていると言っていたがその通りだ。
メディアは広告で踊らされている事を言えないから、この価値観を忘れないように時おり見返すのもいいかもしれない。
この映画から得られた教訓として、地球のために物を大切にして必要最小限のもので生活する事を意識表示はカッコいいと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ringmaster

3.5THE TRUE COST ファストファッションの真の代償を問うド...

arayanさん
2015年12月13日
iPhoneアプリから投稿

THE TRUE COST ファストファッションの真の代償を問うドキュメンタリー
ユザワヤで買う布地より安い服とか、やっぱり何処かで無理があるよね。
ハイチではチャリティで送られた大量の中古服がその国の服飾産業を壊してしまっているとか、いろいろとショック。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
arayan

4.0ファストファッションだけが問題じゃない!

もしゃさん
2015年11月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

映画解説にもありますが、ファストファッションの裏側に迫る映画です。
完結にいうと、ファストファッションの1点のコスト、その物をつくる原材料や工賃だけでなく、その物を生み出すことで様々に生まれるコストに鋭く迫った作品です。

昨今では不思議じゃなくなったファストファッション…でも、本当は本当に不思議なんですよね。
普通に考えたら、2980円で売っているブラウスの半分が原価(いや、半分が原価なんていう小売のモデルは絶対に存在しないって言い切れるくらい、半分でもよく見過ぎなんですけどね)、だったとしても、1500円くらいが原価。日本国内の輸送費や海外工場から持ってくる輸送費を大量にもってきたことで1点あたりのコストをさげても、100円くらいでみたって、残り1400円。

逆に、生地から考えると、普通の女性もののブラウスをつくるのに、一着あたり120cmくらいの生地を幅慣れで使うにしても、生地の値段が400円だったとしても480円…のこり1000円で工場のマージンとかワーカーの給料とか、工場の運営費を賄うわけです。

最近何かの記事で、2ユーロかな?のTシャツ自動販売機があって、その販売機でtシャツを買うと、電子掲示板みたいなやつに、あなたが今買ったTシャツは8時間労働で1ユーロの賃金で縫われたものです、みたいなことをやっていたみたいなのを見たことがあるのですが、第三国のワーカーの低賃金や不当労働、未成年の労働は何と無くみんな知っているし、ファストファッションの代償の一つがそのことくらいはみんな知っていはず。ただ、それ以上に地球規模の大きなコストがかかっているということは、ロジックで考えれば頭ではわかるのですが、映像にされると…。正直衝撃的でした。

ただ、大手ファストファッションが、掃いて捨てるように洋服を安価に生み出すことが問題なのではなく、その代償を理解せずに買っては捨てている消費者の方にも多大な問題は抱えているということも同時に感じる映画でした。

飛行機でたった6時間ほどの、同じ「アジア」と言われるところで起きている代償を、買っては捨てている…まさに日常の本当の裏側を知りたい人は是非。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もしゃ
すべての映画レビューを見る(全3件)

他のユーザーは「ザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償」以外にこんな作品をCheck-inしています。